マリモ電子工業株式会社

マリモ電子工業株式会社の企業情報

マリモ電子工業株式会社

【ソフトウエア】

ソフトウェア開発からハードウェア開発まで、電子技術開発力で社会の発展に貢献します。

  • 過去10年赤字決算なし

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
あなたのなりたい『エンジニア』像を実現してみませんか。

ソフトウェアからハードウェアまで一貫した設計開発対応が可能で、高い技術力が当社の強みです。
総務省が推進している事業にも採択されました。これは鳥類等による農作物への被害防止を目的に、産学連携し研究開発に取り組むものですが、当社ではこのうち高画質映像を無線で送受信する仕組みを開発しています。
この技術力の高さは、社員一人ひとりがハードウェア・ソフトウェア・ファームウェア開発者であり、電子回路設計者と、実力のある専門家として活躍しているからです。
理想のエンジニア像を持ち、その専門家として活躍したい方は、当社でその夢を実現してみませんか。

私たちの仕事

私たちはお客様に技術力を提供する、設計開発専門会社です。
>>ソフトウェア開発<<
  PCアプリケーション開発、ファームウェア開発
  各種OS上のPCアプリケーションや装置内部で動くソフトウェア(ファームウェア)の設計・開発を行っています。
>>ハードウェア開発<<
  デジタル回路開発、FPGA開発、デジタル信号処理、アナログ回路開発
  電子回路の設計・開発やFPGA(LSI)の開発を行っています。
>>システム開発<<
  ソフトウェア開発からハードウェア開発までの一括受注も行っています。

はたらく環境

社風
私たちが考える”コミュニケーション能力”とは『思いやり』

当社が皆さんに求めている”コミュニケーション能力”とは、『思いやり』のことだと考えています。
単に明るくお客様とお話できればいいというわけではありません。当社は受託業務がメインですので、お取引先に常駐して仕事をすることもあります。
1つのプロジェクトを動かすために、チームを組みますから、人間関係で開発能力・スピードがぐんと上がるなんてこともあります。
チームメンバーの気持ちを察し、仕事を円滑に進めることが何よりも大切です。また、お客様が持ってくる要望をカタチにするには、お客様の言葉の裏に隠された要望を汲み取ることも大切です。ここでも、”お客様の立場に立った”ヒアリング-コミュニケーション能力が求められます。

企業概要

創業/設立 1980年9月2日
本社所在地 〒386-0032
長野県上田市諏訪形1071
代表者 代表取締役社長 清水 久夫
資本金 4000万円
売上高 4億6800万円(2018年8月期)
4億3000万円(2017年8月期)
4億3000万円(2016年8月期)
従業員数 74名 (2019年05月現在)
主要取引先 アンリツエンジニアリング(株)、上田日本無線(株)、(株)ADTech、NECソリューションイノベータ(株)、NHK放送技術研究所、エプソンアヴァシス(株)、山洋電気(株)、情報通信研究機構、セイコーエプソン(株)、(株)デンソー、長野日本無線(株)、日本信号(株)、日本精工(株)、日本無線(株)、日置電機(株)、(株)日立産業制御ソリューションズ、富士ソフト(株)、(株)ミマキエンジニアリング他
(あいうえお順)
事業所 本社:長野県
気になる

3人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません