株式会社おおつか(ギフトプラザ)

株式会社おおつか(ギフトプラザ) ギフト専門店の「提案型の接客」について知る… | インターンシップ

株式会社おおつか(ギフトプラザ)

【その他専門店|百貨店|冠婚葬祭】

インターンシップ 1Day仕事研究

これから社会人となる学生のみなさまに、社会の構造体や仕組みを知っていただくとともに、社会人としての心構えや必要な考え方など学んでいただく。
また、小売業(専門店)の企業として、社会における業界の位置づけや役割、流通の仕組み、当社の存在意義や仕事内容などを広く知っていただく機会を設け、将来の職業選びの判断材料となる情報を提供する。

文系歓迎 理系歓迎

78人が “気になる” しています

応募締切:2月29日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

ギフト専門店の「提案型の接客」について知る1day

こんな能力が身につきます

  • 立場や意見の違う人とコミュニケーションをとる力
  • バイタリティをもって、物事に取り組む力
  • 目的に向かってチャレンジする実行力

プログラム

実施内容 ●内容(複数コンテンツを一日の中で実施します)

1. 講義形式>7項目の「知る」を講義形式でそれぞれ説明します。

  1)就活を知る>就職活動の意義とは?
  2)自分を知る>どんな人間でどんな仕事があってるのだろう?
  3)社会を知る>社会の仕組みや社会人として求められることは?
  4)業界を知る>各業界の役割と市場価値とは?
  5)企業を知る>当社の概要と企業の価値は?
  6)職種を知る>様々な部署や職種があることを知っていますか?
  7)社員を知る>どのような社員がどのうような想いで働いているのか?
   
 2. 業界研究  
 「ギフト業界とは?」「流通業界のしくみとは?」
 「商品が手元に届くまで(流通の流れを学ぶ)」
 「専門店とは?」「なぜ、接客が必要なのか?」
 提案型の接客「ギフトアドバイザー」についての講義と実践

 3. 体験形式(専門店の接客体験)
店舗で実際に行われている、ギフト販売の提案型接客をシュミレーションで実体験してください。実際に当社社員による接客を体験していただきます。
当社の社員は一人ひとりの個性が豊かです。
そこに共通する「自分を売りこむ」こと=「お客様にご指名頂くこと」。
「物」だけではなく「心」をも贈る、の精神を接客から感じていただきたいと思います。

 4. 内々定者・先輩・若手社員との懇談会 
内々定者や社員との座談会を通じ流通業界、ギフト業界で働くことの意味、やりがいを知って頂きたいと思います。また、職業・職種選びのアドバイスも各自の経験をもとにお話しさせていただきます。

 5.  意見交換、質疑応答
「専門店が存在する」ということの意味から、当社が求められていること、
そして一人ひとりスタッフに求められてくることを学び、
自分のできることを是非考えてみて下さい。

ご参加をお待ちしてます。
実施時期・期間 ≪2019年6月~2020年2月≫
【開催予定】
詳細は、エントリーいただいた方に『マイページ』にてお知らせをさせていただきます!!

1DAYインターンシップを3ステップで開催します。
6月~12月のインターンに参加された方の中で次のステップを希望される方は、12月に開催する「店舗インターンシップ」のご案内をお送りします。
11月~12月には「選考対策インターンシップ」を開催します。日程調整中になりますので、決定次第エントリー者へご案内いたします。
職種分類 営業系、企画・マーケティング系、事務・管理系、サービス・販売系
待遇・報酬 インターンシップは無給、交通費支給無しとさせて頂きます。
実施場所 宮城県、福島県
実施場所(詳細) 利便性を考慮して駅前の会議室で、
講義形式と選考対策インターンを実施予定です。

【昨年開催場所】
仙台会場:仙台市 仙台駅前アエル会議室
郡山会場:郡山市 郡山駅前ビッグアイ(モルティ7F)会議室
店舗実習インターンは、
ギフトプラザ仙台南店(仙台市太白区)、もしくは、ギフトプラザ郡山店(郡山市喜久田町)の2会場で実施します。

各日程ごとに会場が変わりますのでご希望の日程でご参加ください。
応募資格・条件 実施店舗に来店可能な方 
※最寄駅までは送迎いたします。

積極的かつ意欲的な方は大歓迎です!

■持ち物・服装について
筆記用具のみ持参ください。
服装はスーツ、私服どちらでも可能ですが、店舗見学を行いますのでできればスーツでお願いします。
ご不明な点やご相談があればお気軽にお問い合わせください。
応募方法 ご希望の方は、まずはキャリタス就活2021からプレエントリーをお願いします。
マイページのご案内をメールにてお送りします。

◆インターンシップ参加が初めての方は当社のインターンがおすすめです!

◆2社、3社目の方は他社(他業種)との違いを知ることができます!

■応募の流れ キャリタスからの場合
キャリタス就活2021よりエントリー
(プレエントリーは参加申し込みではありません。)
    ▼
セミナー申込画面をよりご希望の日程を「申込み」手配をする。
(この時点で参加予約完了。確認のメールが届きます。)
    ▼
インターン参加
応募受付期間 各日程ともに開催日の2日前まで参加予約ができます。
募集人数 1回の開催につき5~10名程度を予定しております。

★参加申し込みは先着順になりますので、参加を希望される方は申込画面確認後、早めの手配をお勧めします。

※満席の場合は、今後ご案内する別日程(別会場)での予約をお願いします。

※予約後に欠席する場合は、キャンセル処理をお願いいたします。

※申込締切は各日程とも開催日の2日前になります。
お問い合わせ先 株式会社おおつか(ギフトプラザ)
インターンシップ担当
TEL:024-973-7070
【インターンシップ予備知識1】 ギフトプラザはなんのために存在するのか、一般の小売店とは何が違うのかを考えてみましょう!

■一般小売店とギフト専門店との違い…その1

ギフトプラザはなんのために存在するのか、
一般の小売店とは何が違うのかを考えてみましょう!

 1、来店動機が違います

【一般小売店】
来店者は買いたいもの(商品)をほぼ決めています。
店側は商品を並べて買い物を自由に楽しんでもらうスタンスです。

【ギフト専門店】
来店者は買う目的(内祝い等)を決めていても物を決めていません。
そこで来店者からの情報を聞き、
プロの視点から一緒に商品を選ぶという行為が必要になります。

■一般小売店とギフト専門店との違い…その2

 2、商品の使用者・消費者が違います

【一般小売店】
基本的には、来店者は自身が使用・消費するために商品を購入します。
選ぶ基準(予算・質等)も自分の判断で決定します。

【ギフト専門店】
購入された商品は来店者ではない第三者に贈られます。
商品を選ぶ基準も自分ではなく、内容・質・金額含め相手を考えながら選ばれます。
そうして選んで購入されて、「物」から「ギフト」に変わるのです。

■一般小売店とギフト専門店との違い…その3

 3、人(来店者)と人(スタッフ)との関わり方が違います

【一般小売店】
来店者への対応はその日店にいるスタッフが都度行います。
スタッフとの関わりは基本的に店内での一時的なものであり、
特に名のり合う必要もない場合がほとんどです。

【ギフト専門店】
その場に相応しい贈り物を提案し、無事にその商品を届けるという中で、
信用が増し「次も○○さんにお願いしたい」という個人指名につながります。
その積み重ねで、親密なおつきあいが長く続いていきます。
自然な流れで指名による接客が行われやすいのです。。
【インターンシップ予備知識2】 ■ギフトプラザイズムとは?

これまでカタログ販売が主流であったギフト業界、
そこに対面販売重視のコンセプトをいち早く持ち込んだのがギフトプラザでした。

「もっと戦略的にもっと挑戦的に」を合い言葉に
今では業界独自のビジネスモデルを持つ企業として成長を遂げています。

創造的・革命的なトライ&エラーを繰り返しながら
現在のモデルは少しずつ確立されているのです。

そして今、そのトライは新システムの導入、新店舗大幅増計画、店頭公開計画として現在進行形で動いています。

つまりギフトプラザのビジネスモデルの追究には終わりはありません。

だから誰も追随できない、そして真似できない。

それは企業の根底が、企業を大きくしたいと願う私たち自らが発する「情熱」によって突き動かされているからなのです。

この情熱を持って仕事に取り組む姿勢こそが「ギフトプラザイズム」なのです。
【インターンシップ予備知識3】 ■ギフト専門店が考える社会貢献

「脈々と受け継がれる贈り物文化を次世代へ。」

日本には、思いやりに満ちた“贈りもの文化”があります。 

人生のいろいろな節目において、
喜びや感謝や悲しみの気持ちを贈りものに託し、
まわりの人との関係を深めながら日々の生活を営む…。

そうした姿勢は、はるか昔から伝統や習慣の中で脈々と受け継がれてきました。 

私たちはその美しい文化をより多くの方に、 
そして次世代へと伝えていかなければならないと考えています。

地域の習慣やしきたりを踏まえた贈りものによってそこに込められた“心”を届け、人としてのつながりを深めていく。

ギフトプラザは先人から受け継がれてきた贈りもの文化や、
人生の節目の捉え方を継承していくことで、社会に貢献していく企業です。
当社インターンシップで学んでほしいこと ■当社インターンシップで学んでほしいこと

『ギフトプラザ』で流通のしくみ・仕事内容(提案型接客)を知ろう!!

当社は福島、宮城、山形、栃木にギフト専門店「ギフトプラザ」を展開している会社です。

みなさんが普段利用しているスーパーや百貨店、専門店はどうして存在しているのでしょうか?

また働くこと、どんな思いを持って働いているのか考えたことはありますか?

みなさんには流通の仕組みをまず知っていただき、
その中で私たちギフトプラザがどんな位置づけなのか、
またそこで働くということを感じて、
考えていただくインターンシップを予定しております。

講義ではみなさんのこれからを考えて、
仕事選びや社会人としての基礎を学べる、
7つのテーマにしました。

「就活を知る・自分を知る・社会を知る・業界を知る・企業を知る・職種を知る・社員を知る」

15年間、学生のみなさんに向き合ってきた採用教育部の部長が講義を担当します。

業界研究はもちろんのこと、今後の就職活動に役立つ実践的なアドバイスも当日お話しします。

また、社員や内々定者との座談会では、仕事のやりがいや職業選びのアドバイス、内々定者の就職活動の振り返りを中心にお話しさせていただきます。

■ギフト専門店としてのビジネスモデルに自信を持っています。

世界有数のギフト大国、日本。
その市場規模は推定17兆円/年と言われています。

通信販売や外商に頼る競合企業が多い中、当社は「ギフト」マーケットにおいて店舗販売をメインに置く国内随一の企業で、業界の注目を集めています。

1DAYですが、有意義な時間を提供できるように担当者一同、
全力でみなさまに向き合っていきたいと考えております!
当社の接客スタイル 私たちに求められてくることは、
「商品ではなく自分を売る」というスタンスです。

ギフトの接客は、プロとしていかに相手の気持ちを汲み取って真摯に対応するかが重要。

そこで温かな血の通った誠実な接客をする覚悟がなければ、
長いお付き合いへと繋がる「信頼」を得ることはできないのです。

この私たちの思いや目指していることを
インターンシップで少しでも感じていただければ嬉しいです。
気になる

78人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません