エクスウェア株式会社

エクスウェア株式会社 プログラミングじゃんけん大会【1day】 | インターンシップ

エクスウェア株式会社

【情報処理|ソフトウエア|インターネットサービス】

インターンシップ 1Day仕事研究

【難易度:★★★☆☆】
プログラミングを少しでもしたことあるそこのあなた!
楽しくゲーム感覚で開発をしてみませんか?

文系歓迎 理系歓迎 交通費支給あり

240人が “気になる” しています

応募締切:11月30日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

プログラミングじゃんけん大会【1day】

こんな能力が身につきます

  • 課題に対し論理的にアプローチする思考力
  • 目的に向かってチャレンジする実行力
  • 課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力

プログラム

実施内容 当日は、実際に当社のシステムエンジニアが働いている環境でプログラミングをしていただきます。

当社エンジニアがルールを説明するので、
各自でじゃんけんに勝つJavaプログラムの作成を行ってください。

テンプレートを事前に用意しているので、
そこから勝率をあげるために各自ロジックを考えて
より多く勝てるようなプログラムに改修してください。

もちろん当社の技術指導者や優秀なシステムエンジニアも参加するので、
わからないことも聞いて、多くのことを解決し、
さらに自身の技術力を向上させてください。
希望者には作って頂いたコードをプロの目から判断し、
評価、フィードバックも行わせて頂きます。

また、開発したプログラムは参加した学生さん同士で
優勝を競い合ってもらうので、いろいろな学生さんとも交流でき、
ご自身の成長にもつながるはずです。
※開発言語はJavaです。


≪スケジュール≫

・10:00 会社&インターンシップ説明
・10:20 実装
・11:50 第一回対戦
・12:00 昼食 
・13:00 開発再開、随時対戦
・16:00 最終対戦
・16:15 総評
・17:00 解散

※上記スケジュールは昨年のものです。
 今年のスケジュールは若干変更となる場合がございます。
実施時期・期間 夏から秋にかけて実施予定
職種分類 IT系
待遇・報酬 交通費支給(上限5千円)
昼食もこちらでご用意致します。
実施場所 東京都、島根県
実施場所(詳細) 【東京本社】
東京都品川区東品川4-10-27 住友不動産品川ビル13階

※京急青物横丁駅より徒歩7分
 改札を出て右手にある三井住友銀行ATM前の階段をご利用ください。
※京急鮫洲駅より徒歩7分
 改札を出て左手の階段をご利用ください。
※りんかい線品川シーサイド駅より徒歩8分
 出口Bからお越しいただくのがおすすめです。
※JR線大井町駅より徒歩13分
 東口改札よりでて左手にまっすぐお進みください。
 (イトーヨーカドーとは反対方面です)

【松江支社/MOMONGA LAB 島根】
島根県松江市朝日町498 松江センタービル7F

※JR山陰本線「松江駅」北口より徒歩5分 
 駅通りを西(宍道湖方面)方向へお進みください。
応募資格・条件 Java言語でのプログラミング経験があれば、
文理問わずどなたでも参加いただけます!
ご参加については、原則抽選となりますので、予めご了承ください。
応募方法 まずはこちらから「エクスウェア」へエントリーしてください。
イベント画面より日程を選択してご応募ください。
応募受付期間 2019年11月30日
募集人数 【東京開催】20名前後を予定
お問い合わせ先 TEL:03-3474-0760 
MAIL:saiyo20@xware.co.jp
服装 自由です。
当社の社員もラクな服装なので、ぜひリラックスして作業できる服装でお越しください。
持ち物 PC、筆記用具

※お持ちいただくPCスペック等はPCスペックの欄をご確認ください。
PCスペック 各自開発環境を整えた上でPCを持ち込んでいただきます。
・無線LANでインターネットに接続できること
・Java開発環境(JDK7以上)がインストールされていること
・Eclipseがインストールされてること
過去参加者の声 今までプログラムを作成して誰かと競ったことがなかったので、今回のインターンはとても良い経験となりました。普通のじゃんけんとは違って、頭を使って相手の出す手を考えながら自分の出す手のパターンを組み立てるのがとても楽しかったです。またそのパターンで勝てると、自分の論理の正しさが証明されたようで嬉しかったです。
優勝できなかったのが少し悔やまれますが,プログラミングをより好きになることが出来ました。
(理系・女性)

今回のインターンシップでは、与えられた要求や条件に対して、どのようなアルゴリズムを設計するか、それらをどれだけプログラミングで再現できるか、また制限時間内にどこまで書けるか、などを総合的に考慮しながら一つのモノを作りあげる「ものづくりのプロセス」を擬似体験することができたと実感しております。また誰かと競争をすることで誰よりも優れた質の良いモノを作りたいという意欲も掻き立てられ、仕事に対する意識の持ち方も学ぶことができました。
(理系・男性)

新しいタイプの課題型プログラミングで、とてもやりごたえが感じられました。なかなかほかの人の思考がわからないため、どのようにして裏をかくか苦戦しましたが、完成した時の達成感が大きく、楽しい時間を素超すことができました。
(理系・男性)

頭の中で考えていた通りになかなか動かず苦労しましたが、ほかの学生の対戦結果を見て分析し、改良していくのがとても面白かったです。競い合ってプログラミングをするのは初めてでしたが、とても楽しくいい経験ができました。
(理系・男性)
参加実績校 中京大学、東京情報大学、中央大学、神奈川大学、青山学院大学、帝京平成大学
東京工芸大学、工学院大学、日本工業大学、神奈川工科大学、東京電機大学
芝浦工業大学、東洋大学、近畿大学、早稲田大学、東京理科大学、東京工科大学
高知工科大学、東邦大学、関東職業能力開発大学校、茨城大学、
日本工学院八王子専門学校、WiZ専門学校国際情報工科大学校、
北海道情報大学、専修大学、立命館大学、筑波大学、中央大学
群馬大学、首都大学東京、慶応義塾大学、千葉大学、大妻女子大学
立教大学、HAL東京、明治大学、岡山県立大学 等(順不同)
気になる

240人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません