ASEジャパン株式会社

ASEジャパン株式会社の企業情報

ASEジャパン株式会社

【半導体デバイス】

半導体組立で世界トップクラスのシェアを誇るASE Groupの日本法人であるASEジャパン。多くの日本の半導体メーカーが困難に直面し、再編等の動きが進められる中、私たちは収益構造ならびに保有技術について、継続的な改善を成し遂げています。これまでの組立・テストの生産会社から、技術・マーケットを志向した企業へと進化を続け、新しいビジネスにもどんどんチャレンジしていきます。

私たちの魅力

事業内容
半導体後工程の受託事業

半導体後工程の受託事業を展開しています。スマートフォンや自動車業界向け半導体製品の設計・製造を行っています。

事業・商品の特徴
ワールドワイドな事業を展開

近年、新たな設備投資を積極的に行っており、独自の特殊技術を用いた極薄・極小の半導体製品を手掛ける日本でも数少ない企業の一つです。
国内だけでなく、海外との取引もあり、山形にいながら世界を相手にワールドワイドな事業を展開しています。

私たちの仕事

私たちは、半導体後工程の受託事業を行っています。
長年培ったパッケージ技術力で、お客様のあらゆるニーズにお応えしています。

●半導体組立~テストの受託
お客様のウェーハを組立からテストまで一貫して受託生産しています。組立のみ・テストのみも可能。日本国内(横浜・京都・山形)からのカスタマーサポートを行っています。

●個別プロセス・技術サポート
グラインディング・ワイヤボンディング・モールディング等、個別プロセスの対応をしています。基板・リードフレームの設計(機械的、電気的、熱的)、シミュレーション、テストおよびプログラム開発のお手伝いをしています。

●信頼性評価・現品解析の受託
長年の経験を生かし、様々な信頼性評価試験・調査・解析まで、お客様の要求に応じたソリューションを提供しています。

●テスターレンタル
評価のためのテスター借用の要望があれば、工場でのテスター提供やインターネットでの遠隔操作によるサービスにも対応しています。

●設備/ツールの受託運用
お客様の低稼働ツーリングを受託運用。
フロアスペースや人件費、維持管理費の削減に貢献しています。

はたらく環境

社風
活発なコミュニケーションが自慢です

社歴に関係なく、みなさんどんどん意見を出し合うので、活発なコミュニケーションが至るところで繰り広げられています。そのおかげで明るく、非常に風通しの良い職場環境が保たれています。感謝祭・飲み会等の社内イベントも定期的にあり、コミュニケーションを図っています。

企業概要

創業/設立 設立 2004年(平成16年)6月1日
本社所在地 山形県東置賜郡高畠町大字入生田1863
代表者 代表取締役社長 鍾 智孝
資本金 3億6,000万円
売上高 46億円(2017年12月実績)
従業員数 342名 (2019年05月現在)
事業所 本社・本社工場
山形県東置賜郡高畠町大字入生田1863
気になる

1人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません