株式会社ガンバリオン

株式会社ガンバリオンの企業情報

株式会社ガンバリオン

【ゲームソフト】

私たちの魅力

事業内容
福岡からゲーム業界を盛り上げる。

私たちは福岡に拠点を置くゲーム開発会社です。「永く愛されるゲームをつくる会社へ」というビジョンのもと、何年たっても思い出として語り合えるようなゲーム作りを目指しています。  代表作は、「ONE PIECE グランドバトル!」シリーズ・「キングダム セブンフラッグス」(発売・配信元:バンダイナムコエンターテインメント)、「JUMP ULTIMATE STARS」・「パンドラの塔 君のもとへ帰るまで」(発売元:任天堂)など。ガンバリオン パブリッシングタイトル第2弾となる「修羅道」 は90万ダウンロード突破しました。  最新作は「ONE PIECE WORLD SEEKER」(発売元:バンダイナムコエンターテインメント)が2019年3月14日に発売予定です。

企業理念
10年後も、20年後も思い出として語り合えるゲームをつくる。

「永く愛されるゲームをつくる会社へ」というビジョンは、1999年設立以来の信念を言葉にしたものです。「永く愛されるゲーム」とは長時間遊べるという意味ではなく、何年たってもちょっとゲームを立ち上げて遊びたくなる、ふと思い出して触りたくなる、そんなゲームです。
そして、ゲームだけでなく、会社としてもお客様から愛される、そんな組織を目指しています。そのために、一本一本のゲームを大切に丁寧に仕上げ、10年後も、20年後も「あのゲームおもしろかったね」と語り合えるような作品をつくり続けたいと考えています。

私たちの仕事

私たちの強みは何といってもアクションゲーム開発。アクションゲームの開発には高い技術力とノウハウが求められますが、私たちは国内でもトップクラスの技術力を持っていると自負しています。 また、スタッフ一人ひとりに大切にしてほしい基本精神は、周りのスタッフやお客様であるユーザーへ思いやりの気持ちを忘れず、常に最先端の技術を追求し、情熱を持ってゲーム開発に取り組むことです。  
ガンバリオンでは「皆が主役」です。目標達成の「主役」になって、一緒に成長していきましょう。

はたらく環境

社風
クリエイターとして、技術者として、着実に成長。

ガンバリオンはアットホームで真面目な社風です。一見飾りっ気はないように見えますが、基本を大事にし、必要なもの大事なものをしっかりと見極め、地道に成果を出してきています。コンシューマー・スマートフォン共に開発ラインがあり、クリエイターとして、技術者として、着実に成長できる環境があります。

企業概要

創業/設立 1999年08月
本社所在地 福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8 福岡小学館ビル4階
代表者 山倉 千賀子
資本金 1000万円
従業員数 86名 (2019年01月現在)
主要取引先 任天堂株式会社 株式会社バンダイナムコエンターテインメント (※五十音順)
事業所 拠点は福岡のみです
気になる

33人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません