株式会社ホーマックニコット

株式会社ホーマックニコットの企業情報

株式会社ホーマックニコット

【ホームセンター】

私たちが暮らしている日本は、「人口減少」「超高齢化問題」「オーバーストア」「業態の垣根を越えた
競合状態」「業種店の衰退による買い物難民の増加」といった状況の中で、私たち「ホーマックニコット」
は買い物に困っている地域に積極的に出店しています。昨年は茨城県4店舗目となる華川店を開店し、全店で100店舗となりました。今後も北海道・東北はもちろんですが、関東エリアの出店も拡大していきます。

当社は普段の暮らしに必要なものを時期に応じて提供できるように、生活用品はもちろん、よく使う
道具、資材、季節の商品、普段の衣料やちょっとした食料品がある便利なお店です。

都市部への買い物が不便な小さなまちでも、私たちの店がそこにあることで、その地域のお客さまに
とって日常生活の楽しみが増え、喜んでもらえることを目標とした店づくりを追及しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 3年連続で業績アップ

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
『小さな町に大きな便利を届けます』

ホーマックニコットが出店するのはお買物が困難なまち。
日用品や家電や衣類、なかにはお肉や産直野菜が揃うお店も。
暮らしの必需品が全て揃う「ホームコンビニ」として、
2013年に岩手県・秋田県、2016年茨城県、2017年山形県進出と
北海道64店舗、青森県14店舗、岩手県4店舗、秋田県11店舗、山形県3店舗、茨城県4店舗の計100店舗を展開。
幅広い品揃えで地域の暮らしを支えています。

企業理念
‘‘お客さまの喜びが私たちの喜びです’’

「小さなまちに大きな便利を届けます。」というコンセプトのもと、そこで働く社員が、いつも笑顔(ニコッと)でお客さまをお迎えし、お客さまに気持ち良くお買い物をして頂き、お帰りの際に笑顔(ニコッと)になって頂けるようなお店作りを目指しています。また「未来の子供達に大切な自然を残したい」という願いを込め、DCMホーマックグループ全体で、植樹活動も積極的に行なっています。地域に愛され、信頼されるお店をつくることが私たちの事業の大切な使命です。

私たちの仕事

北海道から関東まで店舗展開しているDCMホーマックは、地域性や商圏に合わせてバランスのよい店舗配置をすることで、地域のニーズに応えるホームセンターを展開しています。グループ内でのホーマックニコットは、人口3,000~10,000人の小商圏を中心にホームコンビニを展開しており、暮らしのライフラインを目指し、買い物困難地域の解消に努めています。農業のまち、漁業のまち、林業のまち、地域ごとの特色を理解し必要な商品の品揃えを充実。衣・食・住の複合型店舗として、現在は地域からの出店要請も増えており、対象は小商圏ですが企業としての成長性は十分です。

はたらく環境

社風
ジョブローテーションで様々な経験を積みながらキャリアアップ

■総合職(将来の店長・幹部候補) 
店舗にて売場管理、労務管理、金銭管理など研修を行います。 
配属店舗では担当の売り場を任され、商品知識や販売動向、季節商品の動きなど、店舗オペレーションに必要な知識を身につけます。 
その後は店長やエリアマネジャー、本部のバイヤー・人事総務・店舗開発など、キャリアを重ねながら将来を担う幹部として活躍することを期待しています。

企業概要

創業/設立 創業 1949年(昭和24年)

設立 1955年(昭和30年)
本社所在地 〒004-0053 札幌市厚別区厚別中央3条2丁目1-40
代表者 代表取締役社長    氏家 智
資本金 4億9,059万円
売上高 160億3,100万円(2018年2月期決算)
従業員数 900名(社員183名・パート717名) (2018年02月現在)
事業所 100店舗
(北海道64店舗・青森県14店舗・岩手県4店舗・秋田県11店舗・山形県3店舗・茨城県4店舗)
気になる

5人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません