福島キヤノン株式会社

福島キヤノン株式会社の企業情報

福島キヤノン株式会社

【通信機器・コンピューター・オフィス機器】

高画質、高速印刷を可能にするインクカートリッジ生産を中心に、キヤノングループの中核生産拠点として躍進を続けているのが、私たち福島キヤノンです。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

私たちの魅力

事業内容
幅広くキヤノンブランドに携わっています。

福島キヤノンでは、プリントヘッドやインクタンク、業務用フォトプリンターの生産をはじめ、キヤノン製品のソフトウェア評価など、幅広い事業を担っています。

私たちの仕事

福島キヤノンへ入社した社員が口をそろえて言う入社動機は、「キヤノンブランドに魅力を感じた」。
きっかけはそんな興味本位なところで始まるのですが、それは大きな自信とプライドになるわけです。

世界中で愛用されているキヤノン製品。
実際に世界のお客様の手元に届く商品を生産するのは私たちです。

「一人一人のお客様に満足していただけるものを作らなくては」「キヤノンの信用をなくしてはいけない」と、社員は常日頃からプライドをかけて、心をこめて、一つ一つの製品をつくっています。

はたらく環境

職場の雰囲気
笑顔と優しさあふれる職場環境

少し控えめでとっつきにくい福島県民。
でも心を開くととても相手を思いやる優しい福島県民。
そんな福島の土地柄がしっかりと現れている企業風土です。

福島キヤノンには、職種も職場もさまざまあり、バラエティに富んだ面々が働いていますが、面倒見の良い上司や先輩が数多くおり、どの職場もチーム一丸となり協力し合って業務を行っています。

また、福島キヤノンでは、グループ活動があり、同じ職場であっても普段の業務では関わらない同僚などとも一つのテーマについて取り組むこともあります。
そういうときは、まずチーム名を決めるところから始まります。
真剣なところはあくまで真剣に、遊び心あふれるところは楽しくのメリハリをきちんとつけ、活き活きと働いています。

そして福島キヤノンには、ワークライフバランスという面では、フリーバカンス制度やリフレッシュ休暇制度などさまざまな休暇制度がありますが、それらを一人一人がきちんと利用できる風土もあります。
それは、お互いを思いやり、同僚のプライベートですら大切にするという社員の優しさがあるからなのです。

企業概要

創業/設立 1969年12月 「福島キヤノン株式会社」設立
本社所在地 福島県福島市佐倉下字二本榎2番地
代表者 代表取締役社長 相馬 克良
資本金 8000万円
売上高 629億円(2017年12月期)
従業員数 1,855名 (2017年11月現在)
株主 キヤノン株式会社(100%)
事業所 本社=福島
経営方針 1【時代を読み、変革を求め、限りなく前進する。】
2【豊かな発想と知恵で理想のモノづくりを追求する。】
3【高く広い技術・技能のキラリと光る人をつくる。】
気になる

4人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません