大学生協 北海道(大学生協事業連合 北海道地区)

大学生協 北海道(大学生協事業連合 北海道地区)の企業情報

大学生協 北海道(大学生協事業連合 北海道地区)

【生活協同組合】

学生さんの生活を支援し、ともに成長することを目的に、直接“人”の為に働く。利益が目的ではなく、大学生活に貢献することが大学生協の役割です。

大学キャンパス内みんなが力を合わせ、大学との協力を進め、持続的なサービス提供を行うことで、大学の周りで多くの学生さんの笑顔が生まれること。

大学生協の職員はこのために働いています。

”利益”が中心的な目的ではなく、”人”のために働く!ことが、協同組合での働き方。
「会社員」でもなく「公務員」でもない『大学生協での働き方』について、あなたも考えてみませんか?

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
大学生協の事業内容

購買事業(日常社会生活用品(文具・食品など)やパソコンなどの専門機器商品の提供)書籍事業(教科書、一般書、勉学研究のための専門書の提供)
サービス事業(旅行、資格や就職支援)
食堂事業(日常的な食堂運営と食生活の応援)
共済事業(万一に備えての学生同士の助け合い)
これらの事業を通して、学生や教職員である組合員(大学構成員)の生活、勉学・研究を支える使命を持って活動しています(各社共通)

私たちの仕事

大学生協北海道事業連合は1990年に設立されて以来、北海道にある大学生協がそれぞれの組合員へのサービス提供を効率的に実施できるように協同できる部分をお手伝いする連帯組織であり、道内13の大学生協の採用窓口を行っています。

大学生協は、その使命として「協同・協力・自立・参加」を志しながら、大学との協力関係の中で施設や設備の貸与を受けて様々な事業を通して大学の福利厚生を担う役割をしていると共に、北海道の大学生の豊かなキャンパスライフを支えています。

また、全国各地の大学生協との協力で、例えば大学での食堂における「地方名産・名物フェア」なども行っており、北海道で働きつつも、全国にある大学生協とも密接に関わっているのです。

はたらく環境

働く仲間
先輩職員にインタビュー

私は北海道大学のキャンパス内の購買に勤務しています。一見コンビニのようですが、コンビニと違うのは灯油の配送やクリーニングの取り次ぎ、自転車の修理なども受け付けていること。「~を取り扱ってほしい」という組合員の声があれば、なんとか応えられるようできる限り努力します。
1日の利用客は2000人ほどですが、ほとんどが学生。なので、売れ筋商品を調べて仕入れてもまったく売れなかったり、仲間うちのブームなのかマイナーな商品が突然、爆発的に売れたりすることも。一般的なマーケティングの常識が通用しないので、そこがおもしろくもあり、大変でもあります。
配属された当初は店頭で販売を担当していましたが、いまは事務室で催事の企画書をつくったり、実績をまとめたりする作業も増えてきました。たとえば10月ならハロウィーンにあわせた商品展開や装飾などのアイデアを店舗のみんなで考えて実行したりします。生協では売り上げを供給と呼ぶのですが、供給が増えるのはそれだけ学生に必要とされた証し。求められる商品やサービスを提供すると利用者が増え、収益につながる。そのわかりやすさが、やる気につながります。
購買部 工藤紘将さん(写真左)


学生時代は大学生協にとてもお世話になったので、今度は職員の立場で学生に何かお返しできることがあればいいな、という思いで就職しました。
いまは北海道大学の食堂で、調理はもちろん、パートさん、アルバイトさんの管理、季節メニューの開発などを担当しています。ときにはゼミの懇親会や部活の打ち上げを食堂で開きたいという相談もあり、予算に応じてメニューを考えたりすることも。大きな学会のときなどは全国から集まる研究者のために「北海道らしい料理で」とリクエストされることもあります。いろいろ考えて準備して、当日に喜んでもらえると、やっぱりうれしいですね。
生協は学生を中心とする組合員で成り立っている協同組合なので、「組合員のため」が最終目的。まだ入協2年目なのでとにかくまず今の食堂業務を極めたいと思っています。今後、購買、書籍、旅行などほかの部門に異動したとしても、その部門の仕事をしっかり把握して組織で必要とされる人間になれるよう成長したいです。
食堂部 佐藤信明さん(写真右)

企業概要

創業/設立 1990年6月
本社所在地 北海道札幌市北区北8条西7丁目 生協会館 3階
資本金 11億6200万円(13生協出資金合計)
売上高 103億1110万円(2018年2月末13生協合計)
従業員数 114名 (2018年01月現在)
事業所 購買事業(日常社会生活用品(文具・食品など)やパソコンなどの専門機器商品の提供)書籍事業(教科書、一般書、勉学研究のための専門書の提供)
サービス事業(旅行、資格や就職支援)
食堂事業(日常的な食堂運営と食生活の応援)
共済事業(万一に備えての学生同士の助け合い)
これらの事業を通して、学生や教職員である組合員(大学構成員)の生活、勉学・研究を支える使命を持って活動しています(各社共通)
募集会社 1.北海道大学生活協同組合
所在地:札幌市北区
資本金:391364千円
売上高:4366577千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:55名

2.北海学園生活協同組合
所在地:札幌市豊平区
資本金:149094千円
売上高:949927千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:5名

3.酪農学園生活協同組合
所在地:江別市文京台緑町
資本金:72800千円
売上高:754868千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:4名

4.北星学園生活協同組合
所在地:札幌市厚別区
資本金:57947千円
売上高:695131千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:3名

5.札幌学院大学生活協同組合
所在地:江別市文京台
資本金:45531千円
売上高:419264千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:5名

6.北海道教育大学生活協同組合
所在地:札幌市北区
資本金:100075千円
売上高:568033千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:5名

7.室蘭工業大学生活協同組合
所在地:室蘭市水元町
資本金:116452千円
売上高:1034694千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:6名

8.帯広畜産大学生活協同組合
所在地:帯広市稲田町
資本金:30468千円
売上高:304952千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:2名

9.北見工業大学生活協同組合
所在地:北見市公園町
資本金:43223千円
売上高:415346千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:4名

10.小樽商科大学生活協同組合
所在地:小樽市緑町
資本金:49785千円
売上高:294394千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:2名

11.釧路公立大学生活協同組合
所在地:釧路市芦野
資本金:29005千円
売上高:161129千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:1名

12.公立はこだて未来大学生活協同組合
所在地:函館市亀田中野町
資本金:23925千円
売上高:142976千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:1名

13.札幌大学生活協同組合
所在地:札幌市豊平区
資本金:52652千円
売上高:203836千円(決算日:2018年2月28日)
従業員数:2名
平均年齢 41.1歳
平均勤続年数 16.9年
平均勤続勤務年数 北海道大学生活協同組合  17.5年
北海学園生活協同組合  13.8年
酪農学園生活協同組合  24.5年
北星学園生活協同組合  19年
札幌学院大学生活協同組合  14年
北海道教育大学生活協同組合  21.4年
室蘭工業大学生活協同組合  28.3年
帯広畜産大学生活協同組合  23年
北見工業大学生活協同組合  19.75年
小樽商科大学生活協同組合  13.5年
釧路公立大学生活協同組合  22年
公立はこだて未来大学生活協同組合  29年
札幌大学生活協同組合  33年
前年度の育児休業取得者数 北海道大学生活協同組合
1名(うち女性1名、男性0名)

※募集会社にある他の大学生協では対象者なし
気になる

16人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません