株式会社ホンダテクノフォート

株式会社ホンダテクノフォートの企業情報

株式会社ホンダテクノフォート

【自動車】

ホンダの四輪車を中心としたモビリティの設計、試作車製作、電子制御を含む各種テストに携わるほか、CAE解析、3Dモデル作成、システム構築等、開発に伴うほぼすべての過程と幅広い領域において、新製品の開発に携わっています。

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
世界中で愛用されるホンダ車を「創る喜び」が実感できる

当社は、設計・解析・試作・各種テストなど、ホンダ車の研究開発に伴うほぼすべての過程と広範な領域に携わっています。特に開発の源流に近い設計部門では、新型車の設計に携わるため、自分のアイデアや工夫が商品として目に見える形となり、商品を購入する世界中のお客様に喜んでいただけます。世界中で多くのユーザーに愛用されるホンダ車の設計に挑戦し、「創る喜び」を感じることができるので、“モノづくり”の道を究められる環境です。

事業・商品の特徴
自動車好きが“やりがい”をもって活躍できる仕事

試作部門やテスト部門では、まだ世の中に発売される前の自動車(試作車)を製作し、様々なテスト(強度・運動性能・衝突・電装・PT・制御システム、など)を行います。安全性、信頼性、安定性、環境性能をはじめ、ありとあらゆるテストにより、自動車の商品性を高めていきます。世界のどんな路面で走ってもトラブルが発生せず、安全性の高い、ユーザーに信頼される車を開発するために、多くの自動車のスペシャリストが当社で活躍しています。技術の最先端で自動車を開発する仕事は、自動車が好きな方にとっては、とてもやりがいのある刺激的な仕事です。

私たちの仕事

■設計/
  四輪車をパワートレイン・車体・シャーシ・内外装・電装等の部品毎に3D CADで設計する業務 

■研究テスト/
  四輪車の電子制御システム、パワートレイン、車体等の開発および評価試験業務

■CAE解析/
  コンピュータ上で車両・部品の強度や構造等の解析・シミュレーションを行う業務

はたらく環境

組織の特徴
ヤル気のある人を伸ばす、働きやすい環境

社員に力を発揮してもらうには、働く環境が重要と考えています。労働時間に関してはサービス残業ゼロ・有給休暇100%取得を徹底することで、仕事ばかりでなく余暇を満喫し、各自がスキルUP可能な時間を確保できる労働環境となっています。またスキルUPに関しては、資格取得制度のほか、各種勉強会や技術講演会などを数多く開催し、技術力UPを図るための環境が整備されています。また、福利厚生も各種制度が完備しており、安心して働ける環境づくりに力を入れています。

企業概要

創業/設立 1987年3月
本社所在地 栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台89-4
代表者 代表取締役社長 渡邉 和則
資本金 4000万円
売上高 売上高:192億8600万円(2018年3月末時点)
従業員数 1900名 (2018年10月現在)
株主 株式会社ホンダロジスティクス(本田技研工業100%出資)
事業所 ■本社(栃木県芳賀郡芳賀町)
■芳賀センター(栃木県芳賀郡芳賀町)
■和光センター(埼玉県和光市)
■鈴鹿センター(三重県鈴鹿市)
■鷹栖センター(北海道上川郡鷹栖町)
気になる

9人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません