荏原環境プラント株式会社

荏原環境プラント株式会社の企業情報

荏原環境プラント株式会社

【プラントエンジニアリング|機械|電力】

当社は1912年に創業した荏原グループの一員として、未来に何が求められるかを常に考え、顧客ニーズを的確かつ先見的に把握し、卓越した技術とサービスを追求し続けています。「固形廃棄物処理に関する卓越した技術とサービスを提供し、持続可能な社会の構築に貢献する」という思いを胸に社会に貢献するとともに、グループ全体の更なる発展を目指しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
「技術の集大成」それが私たちが携わるプラントです。

私たちの仕事の活躍フィールドは多岐にわたります。プラント全体のパフォーマンスを最適化するのが機械系・化学工学系エンジニアです。1000以上の機器の集合体であるプラントの1つ1つの機器の選定から全体の調整を行います。それらの機器を制御する電気計装設備の設計等を担当するのが電気・電子系エンジニア、そして、土木・建築エンジニアはプラントの土木・建築に関わる計画、設計から施工までをトータルコーディネートします。機械・電気・土木・建築・化学工学・制御システムなど各技術要素がつまった、”技術の集大成”が私たちの携わるプラントです。

私たちの仕事

当社はごみを資源と捉え、様々な付加価値を供給しています。
ごみ焼却プラントは、私たちの出すごみを安全・衛生的に処理するために必要な社会インフラです。
付加価値のひとつはごみの持つエネルギーを電力に転換すること。ごみ焼却プラントは地域のエネルギー供給拠点にもなっています。
当社はごみ焼却プラントの建設、運営を通じてエネルギー問題に向き合い、循環型社会の構築に貢献しています。
多くのエンジニアが最前線で活躍し、私たちの暮らしを支えています。

【機械系】
「プラント内の機器を自らの手でデザイン」
巨大な施設であるごみ焼却プラントにおいて、炉本体をはじめコンベヤやポンプなどの機器、配管、バルブ類などの一つ一つの仕様を決定して図面にします。期待される性能を発揮し、安全で安心な設備とするため、新規プラントの計画、設計、建設のほか、既存のプラントのメンテナンスまで幅広い業務を担当します。

【電気系】
「プラントエンジニアリングの司令塔」
安定した施設稼動のために電気系に求められる仕事は多岐にわたります。制御システム、各種計装装置、受送電設備など、設計から施工、運転までプラントエンジニアリング全体に関わりエキスパートとしての専門知識を高めながら業務を担います。

【化学・化学工学系】
「プラントのプロセス設計を担う」
お客様からの要望を満たすことはもちろんのこと、安全性や環境影響、コスト、長期耐久性等のさまざまな切り口からプロセス全体の最適化を図り、ラインをベストパフォーマンスで稼動させるプロセス設計を担当します。

【土木建築系】
「巨大プラントのプロジェクトを主導」
新規プラントの計画設計から、受注後の実施設計、造成・建築工事における施工管理、経年プラントの補修・改修工事に関わる設計業務まで、土木・建築に関わる一切をトータルにマネジメントします。

はたらく環境

組織の特徴
熱き技術者集団、それが私たちの会社です。

私たち、荏原環境プラントの企業理念は「固形廃棄物処理に関する卓越した技術とサービスを提供し、持続可能な社会の構築に貢献する」です。私たちはこの理念を胸に優れた技術を活かした機能的な施設の設計・建設だけでなく、高品質の維持管理・メンテナンスサービスも一貫して提供できる体制を整えています。その体制から生み出される卓越した技術とサービスは廃棄物処理の分野において、何が求められているかを常に考え、お客様のニーズを的確に把握した結果でもあり、お客様から高い評価を頂いております。私たちは、それらを通じて、地域社会へ貢献するとともに荏原グループ全体のさらなる発展を目指しています。

企業概要

創業/設立 平成18年3月15日
本社所在地 〒144-0042
東京都大田区羽田旭町11-1
代表者 代表取締役社長 渡邉 良夫
資本金 5,812百万円
売上高 476億円(2017年12月期)
従業員数 2,025名 (2017年03月現在)
事業所 【本社】
東京都大田区 

【支店】
北海道支店、東日本支店、東関東支店、中部支店、西日本支店、九州支店、 青森営業所、新潟営業所、四国営業所