株式会社東北バンキングシステムズ

株式会社東北バンキングシステムズの企業情報

株式会社東北バンキングシステムズ

【ソフトウエア】

当社は、1995年12月の設立以来、一貫して金融システム開発・保守に携わっており、情報技術と金融業務知識を兼ね備えたスペシャリスト集団です。金融機関を中心としたお客様へ最適なソリューションの提案、高品質な技術や情報の提供を通じて、常に満足頂けるITサービスの提供を行っています。現在は、福島銀行の基幹系システム「alphAcross」の開発・保守をメイン業務に、全国の金融機関のITプロジェクトにも積極的に参加し、金融システム開発により培ってきた高度な情報技術と豊富な業務知識をもとに高品質なサービスを提供しています。

私たちの魅力

事業内容
経済活動に必要不可欠な銀行システムの開発を行っています。

コンピュータのソフトウェア開発、保守業務

私たちの仕事

●金融システム
福島銀行の基幹系業務システムの開発拠点として、追加開発や個別業務パッケージの開発、制度改正等に伴う開発および現行保守作業を行っています。当社設立より福島銀行の基幹系業務システムの開発・保守を担い、高い生産性と品質を維持することで、福島銀行からは高い評価と信頼をいただいております。また、これまで様々な銀行の基幹系業務システムに携わった経験を活かし、他の金融機関のシステム開発支援や保守支援なども行っております。
●システム開発支援
これまで携わった個別業務パッケージの開発等で培った経験と知識を活かし、金融機関以外のお客様の情報システムの開発・構築の支援を行っています。お客様の立場に立ち、お客様の業務効率に繋がる提案やシステム開発・導入支援を行います。

<仕事のやりがい>
社会インフラに関わる業務を通して、多くのやりがいを感じることができます。銀行業務は、各家庭や企業活動に深く浸透しており、重要な社会インフラの一つです。銀行業務が滞ると、「預金の払い出しができない」「振込ができない」等、預金者の生活や企業活動に大きな影響を与えます。銀行業務が滞りなく行われるためには、銀行システムが必要不可欠です。

当社は、銀行システムの開発・保守を通して高品質の金融サービスを提供することで、社会に貢献していると考えています。苦労も多い仕事ですが、その分、ひとつの仕事をやり遂げた時の達成感・充実感は格別であり、みんなでその喜びを分かち合えるやりがいのある仕事です。また、銀行業務は身近な存在のため、実生活の中で自分たちが開発したことを実感できるのも、やりがいを感じる一つです。

はたらく環境

社風
チームワークがよいので、それが高い品質のサービス提供に繋がっています。

仕事をする上で、チームワークを重視しています。当社の業務は、複数人のチームで作業を行います。システム開発の仕事は、机のパソコンに向って黙々と作業をするイメージを持たれる方がいますが、当社では違います。個人プレーよりもチームワークを重視しています。主な業務は銀行のシステム開発・保守業務ですが、一人では作業ができません。開発内容の規模にもよりますが、必ず複数人で役割分担をし、皆で協力しながら作業を進めます。課題が発生した場合も、皆で知恵を出し合い課題を解決します。当社は、皆で協力しあう風土が根付いておりチームワークがよいので、それが高い品質のサービス提供に繋がっています。

職場の雰囲気
明るく活気のある職場です。

当社は、男性も女性もベテランも若手も関係なく、一つの目標に向かって皆で協力し、皆で成長しよう・お互いを成長させ合おうとする、「協力し共創する文化」があります。また、役職にこだわらず、お互いを「さん」付けで呼び合い、若手であっても自由に意見や相談事を上司に言える風土があるなど、オープンでフラットな関係の文化が根付いています。社員は20代・30代が多く、明るく活気のある職場です。

企業概要

創業/設立 設立1995年12月12日
本社所在地 山形市松波四丁目1番15号 山形県自治会館4F
代表者 取締役社長 久能敏光
資本金 2590万円
売上高 3億円(2019年3月期)
従業員数 35名 (2019年08月現在)
主要取引先 (株)福島銀行 65.8%
日本ユニシス(株) 34.2%
事業所 本社/山形市松波四丁目1番15号 山形県自治会館4F
気になる

0人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません