久留米市役所

久留米市役所の企業情報

久留米市役所

【官公庁】

久留米市は、福岡市・北九州市に次ぐ県内3番目・約30万人の人口を擁す、福岡県南の中核市です。”住みやすさ日本一のまち・久留米”を目指し、市民と協働しながらまちづくりを進めています。 
今後のまちづくりの柱として、「暮らし・教育」、「安心・快適・都市力」、「地方創生・経済成長・雇用」3つをテーマに掲げて取り組んでいます。成長可能性都市ランキングで5位に位置し、住みやすさに高い評価を受けています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
住みやすさ日本一のまち久留米へ

久留米市は、古くは江戸時代の城下町として栄えた県南の中核市です。豊かな自然と、都市としての利便性を兼ね備え、「住みやすさ日本一」を目指しています。あらゆる市民の方が健康で安心した暮らしを実現できるようまちづくりを進めるのとともに、福岡の副都心としての利便性向上だけでなく、久留米だがら人が集まる、久留米に暮らしたいと感じる、そんな魅力あふれる街を目指し都市計画・開発を進めています。また、豊かな自然や高度な医療環境を背景に、農業、工業、観光を振興し、久留米ブランドを発信することで人や企業を呼び込み、地域経済・産業の活発化を目指しています。

私たちの仕事

久留米市は中核市であることから、保健所を独自で設置しています。さらに平成28年には、久留米シティプラザや宮ノ陣クリーンセンター、久留米市美術館がオープンしました。来年には東京五輪を控え、ケニア・カザフスタン両国のホストタウンとしてオール久留米で受け入れ準備を進めています。このように、久留米市の事業は大きく広がりを見せており、このほかにも農業、観光、社会福祉、子ども子育て、都市建設、教育など多種多様な仕事を経験することができます。

はたらく環境

社風
「市民と郷土のために、自ら考え、行動する」職員

久留米に高い誇りと愛情を持ち、多様化する行政課題に対して市民と協働しながらまちづくりに取り組む職員の育成を進めています。また、関わる業務も窓口等サービス業務だけでなく、環境・農業・商工・都市建設などの事業実施の業務から、行財政改革などの組織を構築する業務まで多岐にわたるため、様々なフィールドで活躍できる環境が用意されています。そのため、チャレンジ精神旺盛で新たな知識へも好奇心の強い方を積極的に採用したいと考えています。

企業概要

創業/設立 1889年(明治22年)4月1日
本社所在地 〒830-8520 
福岡県久留米市城南町15番地3
代表者 久留米市長 大久保 勉
職員数 1,809名 (2018年04月現在)
事業所 本庁舎 久留米市城南町15番地3
気になる

11人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません