扇屋商事株式会社

扇屋商事株式会社の企業情報

扇屋商事株式会社

【パチンコ・パチスロ】

2017年、扇屋商事グループの新たなロゴマークが制定されました。これからも堅実に、力強く、お客様と社員の喜びを追求していくという決意、想いが込められています。

  • CSR活動に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

  • 20歳代の管理職実績

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
社是「お客様に喜んでいただく、その事が、私達の喜びである」相互満足の実現に向けて

当社は昭和26年、1951年12月3日に設立され67周年を迎えました。
現在は、宮城県内に19店舗のパチンコ店【パラディソ】を展開し、お客様から安定した支持を頂いています。今後、社員と共に、80周年、100周年を堅実に、力強く、目指していくという決意や想いを新たに社是を基盤としたロゴマーク、経営理念、行動指針を制定しました。


経営理念
「私達は、地域の方々と共に歩み、より高品質なサービスを提供する地域NO.1企業を目指します」
私たちは地域の方々の支えがあって事業が成り立っている事を意識しなければなりません。感謝の気持ちを持ちながら仕事にあたれば、これから先、おのずと何が必要で、社会は何を求めていて、何に応えていかなければいけないかが見えてきます。また、信用はお客様と社員の接点から育まれます。より信頼を高めるために、お客様と社員との接点の質と量を高め、積み重ねていくことはとても重要だと思います。


行動指針
「感謝」「知新」「和の力」

この3つの行動指針によって、周囲に感謝する精神や変化を生き抜く為の行動力、そしてクォリティーの高さを結集する力が生まれ、そして、それらを団結し高めていくことで、経営理念への到達と社是の実現につながっていくと思います。

一人で困難なことも10人いれば心強く、100人なら可能性が広がり、500人いれば正確さが増し、更に可能性が広がって無限の可能性になります。

扇屋商事グループは人の力が最大の財産と考えます。社員の力をひとつに、皆さんの成長とともに会社も成長していきます。

私たちの仕事

・アミューズメント空間(パラディソ:パチンコ店)経営
・不動産管理 

宮城に生まれ、宮城に愛されて60年以上。
「パラディソ」は県内で19店舗を展開。
常に「お客様心理に沿った接客」を追求し、
宮城のアミューズメント業界をリードしている。

はたらく環境

職場の雰囲気
「プライベートの充実が仕事の充実へ」

仕事もプライベートも妥協なく、一人ひとりが着実にステップアップでき、若手社員がのびのびと活躍できるステージが整っています。

企業概要

創業/設立 1951(昭和26)年12月
本社所在地 宮城県仙台市青葉区二日町2-22
代表者 代表取締役社長 石田 道人
資本金 4,750万円
売上高 609億円(2018年5月期)
従業員数 613名 (2018年05月現在)
子会社・関連会社 石栄商事(株)
扇屋ホールディングス(株)
(株)マハロコーポレーション
事業所 宮城県内19店舗
<仙台市内・7店舗> 泉店・沖野店・岩切店・長町南店・二日町店・仙台東インター店・小鶴新田店
<その他・12店舗> 名取店・スロットイン名取・塩釜店・ライトハウス塩釜・大和店・大和ドルフィン館・古川店・古川ドルフィン館・柴田店・名取りんくう店・涌谷店・石巻元倉店
気になる

6人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません