株式会社中央製作所

株式会社中央製作所 新製品設計・開発インターンシップ | インターンシップ

株式会社中央製作所

【重電・産業用電気機器|電気・電子】

1Day仕事研究

★交通費支給有★業界内トップクラスのシェアを誇る技術に迫る!

当社は主に通信・IT業界向けの受配電盤・分電盤メーカーで国内トップクラスのシェアを誇っています。創業100年に向けて、オーダーメイドではなく自社製品を開発することで更なる事業成長を目指しています!

理系歓迎 報酬あり 交通費支給あり

50人が “気になる” しています

応募締切:2月15日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

新製品設計・開発インターンシップ

こんな能力が身につきます

  • 新しいアイデアや価値を生み出す発想力
  • さまざまなメンバーで物事を進めるチームワーク力

プログラム

実施内容 インターネットがつながる仕組みは、通信ビルにある分電盤が通信装置に電気を送っているから! 
その分電盤の設計製造を行っているのが当社です。 

お陰さまで通信・IT業界向けの受配電盤・分電盤メーカーでは国内トップクラスのシェアを獲得。 
しかし、これでは満足しないのが当社です。 

創業100年に向けて、オーダーメイドではなく自社製品を開発するべく 
2016年に営業部門・技術部門が一体となった新プロジェクトを発足させました。 
ミーティングで、新製品を企画しています。 

創業75年の中で、常にチャレンジしながら時代の流れに柔軟に対応し、新しい製品を作り続けてきました。 



★━━━━━━━━━━━━━━━━★ 
    
 新製品設計・開発インターンシップ 

★━━━━━━━━━━━━━━━━★ 

本社工場(宮城県名取市)で実施します! 

1) ガイダンス(10:00~) 


2) 会社紹介・業界説明 


3) 製品開発事例紹介 

設計・開発のメンバーが新製品の開発秘話をお伝えします! 


4) 工場見学・業務見学 

本社工場での工場見学、業務見学を行います。 
当社にしかない独自の技術をお見せします。 


5) 製品開発の疑似体験 

設計・開発のメンバーと一緒に新製品の設計や評価試験などの疑似体験を行います! 


6) 振り返り・自己分析(16時終了予定) 

本日心に残ったことを発表していただきます。  

※上記内容は、参加人数等により一部変更する場合があります。
実施時期・期間 2019年8月24日(土)
2019年9月14日(土)
2019年9月28日(土)

2020年2月も開催します(日程未定)
職種分類 研究・開発・設計系
待遇・報酬 報酬 : あり(一律1000円) 
昼食 : あり 
交通費: 県外、遠方より参加される方には、上限1万円まで支給 
     領収書、印鑑をお忘れなくお持ちください。
実施場所 宮城県
実施場所(詳細) ■中央製作所本社工場

宮城県名取市愛島台7-101-51 
JR東北本線名取駅下車 
名取駅西口「なとりん号」バス停 愛島線:グリーンポート愛島行き 
グリーンポート愛島下車 徒歩10分
応募資格・条件 理系大学院、大学の理系学部、高専・短大・専門学校に在学中の方および卒業後3年以内の方 
※1・2年生も可能です
応募方法 [1] キャリタス就活2021よりエントリー 

エントリーしていただいた方には、今後のインターンシップ開催のご案内など定期的に情報をお送りいたします。 

今回のインターンシップに参加したい方は、次のステップで正式に参加申し込み予約をしてください。 

▼ 

[2] セミナー申込み画面より、希望日を予約してください。 

選考はありません。予約いただきました皆様に先着順で参加していただけます。 

参加したいけど、日程が合わないという方は、下記連絡先までお問い合わせください。
追ってこちらからご連絡させていただきます。 

▼ 

[3]インターシップ参加 

お気軽にご参加ください!
応募受付期間 2019年6月1日~2020年2月15日
募集人数 5人程度/回
お問い合わせ先 〒981-1251 
宮城県名取市愛島台7-101-51 
TEL:(022)382-2121 
E-mail:cewsoumu@cew.co.jp 
担当:小松、吉田
★昨年度参加者の声★ 初めて見る分電盤や監視システムなどの製品説明を通して業界や貴社のことを理解できたと感じております。 
また,エンジニアとして働くことの楽しさも社員の方のお話から伝わってきました。 
自分もエンジニアとして社会に貢献したいと改めて思いました。
先輩社員紹介(技術職) (青森出身)2012年入社 
主にデータセンタや通信局舎で使用されるセンサーの開発と開発製品のPRを担当しています。 

製品開発では、構想、設計、評価を担当し、新製品が早く安く出来上がるよう、各部門の担当の方と連携しながら業務にあたっています。 
製品開発後は、そのPR(広告やWEB更新)を担当し、新規顧客開拓を目指し、開発から広報まで幅広く担当しています。 

センサーの開発では、いくつもの課題を解決しながら要求仕様を満足し、社内の各部門の方や外注先業者の方、社外の技術支援員の方々など、多方面の方々の協力を得ながら、新製品の開発を達成出来ました。なかでもノイズの問題は目に見えなく、事前にノイズを抑制するよう対策したとしても苦労することが多いですが、手探りながらも基準値以下にコントロールできたとき、達成感を感じました。
インターンシップで体験してほしいこと 様々な課題をどのようにして解決して製品が生まれるか、その製品が世の中のためにどのように役立つのか、製品の企画から開発のプロセスを疑似体験することにより、技術者としてのものづくりの”やりがい”を体験できます。
こんな方にぴったり! ・大学で学んだ知識を生かしたい 
・社会人と色んな話をしてみたい! 
・アイデアや企画を考えたい! 
・IT業界に興味がある!
持ち物/服装 筆記用具、服装は自由 (スーツでなくても大丈夫です!)
気になる

50人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません