社会福祉法人共生社

社会福祉法人共生社の企業情報

社会福祉法人共生社

【介護・福祉サービス|食品|その他製造】

「私たちは、障害のある人もない人も共に生きる社会が本当の意味で豊かな社会であると考えます。」という理念で34年間実践を行っています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
障害福祉サービス(就労支援・生活支援)

茨城県古河市・結城郡八千代町に6つの事業所を構え、障がい者福祉サービスを提供しています。就労支援事業所(就労移行支援・就労継続B型事業)では、パン、菓子類の製造販売、アートを活かした製品の製作・販売、を行い、ショップにてコーヒー等のドリンクの抽出・接客を行っています。又、障がい者支援施設(施設入所支援・生活介護事業)、グループホーム(共同生活援助事業)では障がい者の方々の自立した生活を支える支援を行っています。その他、短期入所事業、日中一時支援事業、相談支援事業を通して、地域の方々のニーズに応え、総合的な福祉サービスの提供を行っています。
知的障がいのある方のパーソナリティーは、時に私たちの心をなごませてくれたり、励ましてくれたりします。共生社は利用者の方もスタッフも笑顔で生き生きと働く場所です。
共生社では、地域貢献としての実践もこれまで積み重ねてきました。あじさいセミナーでは、行政の方や、様々な分野のスペシャリストの方をお招きして、地域の方々へ向けて講演を行っています。又、あじさいテレフォンメッセージは、利用者の方々の豊かなパーソナリティを発信する取り組みを行っています。年に一度行われるあじさい祭りは、スタッフと利用者が一緒になって模擬店やステージイベントを行い盛り上げます。
 すっきりと整った環境の中で働きやすく、あたたかい笑顔のあふれる職場で、どれをとってもハイセンスな製品が生まれます。スタッフの中には、美術が得意な人、調理や・栄養の勉強をしてきた人、数字に強い人、スポーツが好きな人、アニメが好きな人、写真を撮るのが趣味の人、、、など様々な趣味特技を持った人がいます。利用者の中にもさまざまな人がいます。共生社では、そんな趣味特技が活かされる仕事です。福祉の勉強をしてこなかった方でも大歓迎です。ぜひ一緒に、共生社で働きましょう。

私たちの仕事

支援員は、知的障がいの方々と共に働き、共に過ごすことが仕事です。一緒に働き過ごす中で、利用者のみなさんに支えられ自分が頼られるやりがいのある仕事です。また、事務員は、請求・会計などの施設事務全般を行います。その他、栄養士、看護師としての仕事もあります。

はたらく環境

職場の雰囲気
すっきり、あったか、ハイセンス!

共生社はどこのすっきりとしていて気持ちが良く、過ごしやすく働きやすい環境が整っています。また、スタッフや利用者の笑顔があたたかく、来る人の心を和ませてくれます。共生社でつくられている製品は、どれもハイセンス!ひとつひとつにこだわりをもって作っています。

企業概要

創業/設立 1985年設立
本社所在地 茨城県古河市鴻巣1179
代表者 秋山哲之介
基本財産 2億円
事業収入 6億8千万円(平成30年度実績)
従業員数 91名 (2019年04月現在) 内 男23名 女68名
事業所 あじさい学園
あじさい学園ホーム
あじさい学園寮
あじさい学園八千代
あじさいホーム
ベルあじさい学園
気になる

14人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません