株式会社リブドゥコーポレーション

株式会社リブドゥコーポレーションの企業情報

株式会社リブドゥコーポレーション

【紙・パルプ|医療関連|医療用機器】

リブドゥコーポレーションは介護(Care)と治療(Cure)の両域から、「生きる力を応援する」企業です。

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
創立50周年の老舗メーカーです

日本は、急速に超高齢社会となり世界でもその勢いはトップクラスです。弊社が届ける大人用紙おむつ【リフレ】と手術準備キット【SCK】は、その社会に不可欠な商品となっています。介護と医療の分野で、役立つ商品を私たちと一緒に困っているお客様に届けてみませんか?

事業・商品の特徴
大人用紙おむつ【リフレ】は介護プロに指示され続けています

介護の世界では多くの方に使われ続けている【リフレ】は、特に病院・施設で指示され続け、介護する方、される方の負担を軽減し、生きる力を応援し続けています。

事業戦略
医療現場の困りごとを解決する提案を実現

医療現場では、介護士の不足などによりさまざまな問題を抱えています。その解決方法の1つが「手術準備キット」です。
それは、手術に必要な部材(メス、シリンジ、ガーゼやガウンなど)をひとまとめにすることで、手術の準備時間の劇的な短縮、滅菌済み商品を提供することによる安心・安全なモノを提供するなどお客様の困りごとを解決できる商品を当社はお届けしています。

私たちの仕事

【ライフケア事業】
大人用紙おむつの製造・販売

【メディカル事業】
メディカルディスポーザブル用品の製造・販売

はたらく環境

組織の特徴
職場の雰囲気

上司や先輩社員が身近に感じ、相互にコミュニケーションをしっかりとることができると思います。困っていると親身になって考えてくれるそんな社員が多いのが当社の特徴です。

オフィス紹介
四国本社はこんなところです!

愛媛県の紙の町、四国中央市に弊社の四国本社はあります。
今では、総務本部とメディカルのメンバーが就業しています。
もともと、メディカル事業も本社に隣接している工場で製造していましたが、2013年に愛媛新居浜工場が建設されたので現在は手術を行うときに使うドレープの製造のみ行っています。
社員数は50人ほどで、昼食の際は、食堂でみなさんと一緒に食べています。若い社員も多く3分の1以上が20代で休日や仕事終わりに集まってスポーツをしたりお茶会をします。

企業概要

創業/設立 1965年(昭和40年)4月1日設立
本社所在地1 愛媛県四国中央市金田町半田乙45番地の2
本社所在地2 大阪府大阪市中央区瓦町1丁目6番10号JPビル5階
代表者 代表取締役 宇田 正
資本金 7億7,324万7,850円
売上高 434億円(2017年3月期)
従業員数 1000名 (2017年06月現在)
事業所 【本社・支店・営業所】
四国本社、大阪本社、東京支社、仙台営業所、金沢営業所
名古屋営業所、九州営業所、横浜営業所、広島営業所
【工場】
徳島三野工場、徳島貞光工場、徳島市場工場、栃木芳賀工場
愛媛新居浜工場、愛媛川之江工場
主要販売ルート 官公立病院、大手私立病院、大手量販店、薬局・薬店・海外主要諸国
主要仕入先 旭化成せんい株式会社、金星製紙株式会社、サンダイヤポリマー株式会社、四国段ボール株式会社、シンワ株式会社、住友スリーエム株式会社、株式会社東予商事、東レ・オペロンテックス株式会社、日商岩井紙パルプ株式会社、株式会社日本触媒、ハビックス株式会社、福助工業株式会社、ヘンケルジャパン株式会社、株式会社MORESCO、株式会社マルカワ、丸紅株式会社、三菱商事株式会社、三菱製紙販売株式会社、メンリッケヘルスケア株式会社、レンゴー株式会社 ほか(五十音順)
気になる

18人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません