ジェイアール東海コンサルタンツ株式会社

ジェイアール東海コンサルタンツ株式会社の企業情報

ジェイアール東海コンサルタンツ株式会社

【建設コンサルタント|設備|設計】

ジェイアール東海コンサルタンツは、グループ会社の中で唯一の鉄道系コンサルタント会社として、鉄道施設を中心に計画からメンテナンスまで一貫したコンサルティング業務を実施しています。JR東海グループの一員として鉄道業務に近いという強みを生かし、計画、調査、設計、施工監理、検査、修繕と鉄道施設のライフサイクル全般にわたる幅広い領域を業務範囲としています。具体的には、JR東海が推進するリニア中央新幹線、新幹線大規模改修、JRゲートタワーなどの大型プロジェクトに加え、道路の立体交差化や河川改修、在来線の新駅設置、橋上駅舎化、バリアフリー化などの街づくりに関連した設計や施工監理、駅舎などのメンテナンスを行っています。さらには、鉄道施設関係の技術開発についても鋭意取り組んでいます。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
鉄道の土木・建築・機械部門の総合プロデュース

建築計画からメンテナンスまで一貫したコンサルティングを提供しています。

・調査・計画
・土木設計
・建築設計
・機械設備設計
・施工監理
・健全度調査/技術開発
・建築物のファシリティマネジメント
・財産整理

ビジョン/ミッション
皆さんの生活を支えること・もっと便利にすることが私たちの使命です。

JR東海グループの一員として鉄道業務に近いという強みを生かし、計画、調査、設計、施工監理、検査、修繕と鉄道施設のライフサイクル全般にわたる幅広い領域を業務範囲としています。

具体的には、JR東海が推進するリニア中央新幹線、新幹線大規模改修、JRゲートタワーなどの大型プロジェクトに加え、道路の立体交差化や河川改修、在来線の新駅設置、橋上駅舎化、バリアフリー化などの街づくりに関連した設計や施工監理、駅舎などのメンテナンスを行っています。さらには、鉄道施設関係の技術開発についても鋭意取り組んでいます。

私たちの仕事

<土木設計>鉄道および鉄道に関わる構造物の調査・計画・設計を行っています。
基礎調査(測量、地質調査)、基本計画、調査設計、配線設計、構造物概略設計、構造物詳細設計、施工計画
<健全度調査/技術開発>
健全度調査業務は、橋りょう、トンネル等の構造物や斜面、渓流等の自然状況について、現況調査、計測管理、騒音・振動測定、データ分析・解析・評価等を行っています。また、技術開発業務は、構造物等の分析、評価等を行っています。 
<建築設計>
日々多くの皆様にご利用いただく駅は、交通結節点という機能のみでなく地域の玄関口であり、その街のシンボルとなるべきものであると考え、地域に根ざし皆様に愛される駅舎建築を志しています。
線路の上空を横断する自由通路と駅舎を一体化した橋上駅の設計を中心に、コンセプト・デザイン提案から基本設計・実施設計まで一貫して携わり、自治体やJR東海と協働し、より良い駅舎建築の設計に取り組んでいます。
<建築ファシリティマネジメント>
当社はJR東海から鉄道関連建物(駅、変電所、機器室、事務所等)の設計監理と維持管理を委託されています。鉄道ならではの特殊性を持つ建物について、新設・修繕・改良・撤去に至るまでに関わり、一連にかかるコストと安全性を考慮したファシリティマネジメントを行っています。 
<機械設備>
JR東海から鉄道関連機械設備(空調、昇降機、出改札、車検設備等)の設計・工事監理を委託されています。鉄道ならではの特殊性を持つ機械設備の快適性・安全性とコストを考慮した新設・改良・撤去に至る一連の工事に携わり、JR東海の業務運営に貢献しています。

はたらく環境

働く仲間
先輩インタビュー「私の仕事」

◎田中活行 2012年入社 土木設計
私は今、本体工事をするために必要な工事桁・仮橋脚の設計を行っています。営業している路線での工事は、問題が発生すれば列車を止めてしまう恐れもあり、多くの制約の中で迅速・確実に作業を行わなくてはなりません。製作に時間を要する鋼桁の設計、大量の図面数など、気の抜けない作業ばかりですが、難しい分、やりがいも感じています。私自身、はじめての詳細設計で、逐一示方書を確認しながら設計する毎日ですが、だんだん理解が早くなり進歩を感じられるようになってきました。いずれは自分の専門分野を持って、活躍できるようになりたいですね。 

◎山下香織 2010年入社 建築設計
私は現在、駅の基本設計業務に取り組んでいます。基本設計は、工事をするための図面(実施設計)の前段階にあたるもので、他部署と連携しながら、基本的なプランニングからそれに関わる法規関係のチェックなどを行っています。この仕事は、プロジェクトの立ち上げから完成まで、関わる人がとても多く、常に調整が必要になります。期日が限られている中で、求められる機能・要求をすべて満たすこと、より効率的で使いやすい施設にしていくこと…いろんなことに目を向けて、設計の大枠を決めていきます。

◎加藤真吾 2010年入社 健全度調査・技術開発
私が取り組んでいるのは、新幹線のトンネル設備点検や橋りょう調査など新幹線構造物の維持管理における調査・点検業務。業務内容が多岐にわたるので覚えることが多いですが、先輩のサポートを受けながら経験を積み、技術力を身につけて、重要な仕事を任されるようになりたいと思っています。
新幹線が日々安全に運行されているのは、私たちが行っている小さな業務の積み重ね。それは、私のやりがいですし、今後も安全のために頑張っていきたいと思っています。

企業概要

創業/設立 設立:平成9年10月1日
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅五丁目33番10号 アクアタウン納屋橋
代表者 代表取締役社長 森下忠司
資本金 5千万円(東海旅客鉄道株式会社100%出資)
売上高 136億円(2017年度実績)
従業員数 554名 (派遣社員39名含む) (2018年07月現在)
子会社・関連会社 東海旅客鉄道株式会社
事業所 名古屋地区/本社、名古屋設備部 
東京地区/東京事業部、東京設備部 
静岡地区/静岡営業所、静岡設備部 
大阪地区/大阪設備部