トヨタL&F埼玉株式会社

トヨタL&F埼玉株式会社の企業情報

トヨタL&F埼玉株式会社

【商社(輸送用機器)】

商品が生まれ、人々の手に届くまでの道のり。ビジネスにおける物流の重要性は益々高まっています。トヨタL&Fでは「物流ドクター」と呼ばれるプロたちが日々様々なビジネスを支えています。そして今、若く自由な発想で、物流業の流れを変えていく人を求めます。この国の物流を、あたらしく、うつくしく。トヨタL&Fです。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 営業力が自慢

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
トヨタL&Fとは・・・?

Logistics & Forklift___
物流とフォークリフトに関わる商品を扱い、今この時代に必要な物流の重要とされる環境を、一から整えるサポートとそれを持続するためのメンテナンスを行っています

事業・商品の特徴
物流業界をカバーする商品

物流に関わる大型の商品(自動倉庫など)から個人事業で使用する小型商品(フォークリフト・ショベルなど)まで、お客様のニーズに応えられる数多くの取扱いがあり、さらにバッテリー車やハイブリット車など環境・健康管理に配慮した商品の扱いもあります。

企業理念
満足を超える感動を与えられるお客様対応

お客様に『満足』していただくこと...
そして、その先にある『感動』を与えられるお客様対応...

お客様に『感動』を与えるためには、社員ひとり一人が人間力を磨く・高めていくことが不可欠でしょう。

そのためには、ライフワークバランスが大切だと考えています。

プライベートの時間に趣味などでリフレッシュしたり、時には、一流のサービスや製品に触れることで感性に磨きをかけたり。


“声にならないお客様のニーズを先読みする力”を身につけ『お客様に満足を超える感動』を与えていきたいと思っています。

私たちの仕事

1)トヨタフォークリフト及びその他トヨタブランドの各種産業車両の販売、リース、レンタル、メンテナンス

2)物流システム・機器の販売、メンテナンス

3)フォークリフト運転技能教習所

4)損害保険代理店業務

フォークリフトや自動倉庫の提案だけでなく、現場調査からより効率的なカイゼンを含めて最適な物流の運営を提案する
このような営業活動から、売るだけでなくその後のアフターフォローとしてサービス技術者のメンテナンス活動へとつながっていきます。
さらにフォークリフト運転資格取得のための教習所の開催や保険加入手続きのための代理店業務と一連の流れがフォロー出来るような業務を行っています

はたらく環境

働く仲間
営業スタッフとサービススタッフ連携して仕事をしています!

当社は、販売会社でありながら販売するだけではなく、
販売した商品をサービススタッフがメンテナンスや修理をして、販売からメンテナンスまでお客様をトータルサポートしています。
そのため、営業スタッフとサービススタッフが連携し、お客様情報を共有することが大切です。

職場の雰囲気
就活から採用そして営業職へ

Q.どのように就活してこの会社に決めたか
学生時代の私は、人々の助けになる仕事がしたいという思いで就職活動を進めており、様々な業種の説明会に参加する中で、当社を知りました。その際に、物流を通して人々の生活を支える仕事であること、現場のお客様が抱える困りごとに対し、一緒になって考え、解決していくやりがいのある仕事だと分かりました。
また、50年連続国内トップのシェアを維持していることやフォークリフトのみならず多様な製品を取り扱っていることにさらに魅力を感じました。
教育制度や社風等もきちんと説明してもらい、入社したいという思いになりました。
内定が出たときの嬉しさは忘れられません。

Q.入社1年目の感想
最初の数カ月は、一般常識やビジネスマナー、商品知識を学びながら、フォークリフトの免許取得、各営業所研修を通して、同期5名で楽しく学ぶことができました。
花園営業所に配属後は、和気あいあいとした雰囲気からすぐに溶け込むことができ、先輩社員と同行訪問を通して、徐々に仕事にも慣れていきました。
現在、秩父地域を中心とした約500軒のお客様を担当しています。お客様の業種は多種多様なので色々な経験をすることができ多くの知識を得ることが出来ます。徐々にお客様からも「野原さん」と名前を覚えて頂き、商品の見積り依頼の電話も増えてきました。ようやく、日々の営業活動の成果が出てきたかなと実感しています。
1台目を受注頂いたときは非常に嬉しく、車に戻ってから叫んでしまいました(笑)
覚えることも多く大変だと感じる時もありますが現場の問題点などに対し良い提案が出来た時は達成感を感じられ、やりがいを感じられます。分からないことは先輩スタッフ方に教えて頂けます。また、休日もきちんと取ることが出来るので、リフレッシュして仕事に取り組める環境になっていますよ。
今後の目標は、様々な知識を吸収し活かすこと、お客様から信頼されるスタッフになることです。

一般的に馴染みの少ない業界ですが物流を支えるとてもやりがいのある仕事です。
ぜひ一緒に働き、やり遂げた時の達成感を味わいましょう。

所属:花園営業所 野原大輝
出身:西武文理大学 サービス経営学部 
2017年卒業

オフィス紹介
これからを支える皆さんへ

戸田営業所・三芳営業所の所長の小野崎と申します。私は16年間の営業職を経て、その後営業所長となり現在6年目を迎えております。
皆さまと同じ大学生だった頃、自宅の前の倉庫でフォークリフトが動いているのを見て、物流に興味を持ったのが入社のきっかけでした。営業1年目は、物流のことは何もわからず、ただただお客様へ訪問しお話することを主な目的として活動していました。
私たちの営業はBtoBがメインですので、大手企業の部長様や課長様、中小企業の社長様など目上の人とお話しする機会がとても多く、人生の糧になるお話をたくさん聞くことができました。当時、何もわからない私に対して、お客様が温かく接してくれたのを良く憶えています。それはやはり、トヨタL&Fという大きなブランド(信用)が私にはあったからだと今では考えています。営業職も5年ほど過ぎると少しは知識も付き、お客様に対して微力ながらお手伝いできることが増えてきました。例えば、コスト削減のご提案、職場安全のご提案、作業改善のご提案などです。この様な提案がお客様に採用され、喜ばれることが、この仕事の醍醐味だと言えると思います。
その後、営業職を16年経験し、営業所の所長をやらせて頂くことになったのですが、現在は若手の育成に取り組んでいます。入社4年目の若手スタッフとお客様へ同行訪問し、お困りごとやニーズなどを聞き出し、一緒にフォークリフトや物流機器を提案する活動をしています。同じ目標を持って活動しているので、成し遂げた喜びも一緒に分かち合うことができ、若い営業マンだった頃と同じ達成感を今も感じて日々を過ごしています。我々を取り巻く物流への期待は日々大きくなり、トヨタL&Fとしての仕事も増える一方です。
現場で働く所長として、若い皆さまの新しい力を求めています。
お会いできる日を楽しみにしています。

所属:戸田・三芳営業所所長 小野崎豪 
出身:東洋大学 法学部 1997年3月卒業

社風
これからの物流を支える「物流ドクター」

私は2000年4月に入社し、2017年7月までフォークリフトの営業として、その後、物流システム営業室の勤務となりました。
フォークリフトの営業時代は担当エリアの工場や倉庫を訪問し、物流に関わる様々なご要望や現場の問題点を伺い、フォークリフトを中心とした最適な商品を提案・販売することが主な活動でした。企業のトップの方と商談させて頂く機会も多く、貴重な体験をすることができました。
物流システム営業室は、フォークリフト営業とは大きく違います。営業という立場は同じですが、取り扱う商材が無人搬送車や自動倉庫などより最先端の技術を用いたものになり、もちろんフォークリフトもその中に関わりますがお客様の設備全体を提案するような大きな仕事になります。物流システムの営業の大まかな業務内容は、
1.お客様ご要望のヒアリング
2.ヒアリングに基づき図面・仕様書の作成
3.図面・仕様書にてお客様と打合せ
4.打合せの内容にて最終の図面・仕様書・見積りの作成
5.受注・契約
6.工事立会
7.お客様へシステム引き渡し
となりますが、これはあくまでも順調に進んだ場合で、図面や仕様書の訂正や打合せは複数回になり、長くなると年単位での商談になることも珍しくありません。契約を頂いた後も、工事日程の打合せや工事業者との工事内容や工程の打合せなど、業務は非常に多岐にわたります。その都度打ち合わせにはある程度専門的な知識も必要になり、それだけにやりがいは非常に大きく、一つのシステムをお客様に引き渡すことができたときの達成感は何とも言えません。
これから入社される皆さんにも、ぜひ私と一緒に物流システム営業室で働いて、この大きなやりがいや達成感を経験してもらえればと思います。

所属:物流システム営業室 長澤眞介
出身:城西大学 経済学部 2000年3月卒業

組織の特徴
施工管理の仕事 工業系学部のみ

トヨタL&Fの「L」はロジスティクスを意味しています。営業スタッフが、「搬送」「保管」「仕分け」に関わる、物流システム・機器を提案し、受注にいたると、その後、施工が始まります。
具体的な業務は多岐にわたり、メーカーである豊田自動織機と打ち合わせをしたり、施工計画の策定・安全管理・品質管理・工程管理・スタッフの手配等、工事が計画通りに進むよう全体を俯瞰して管理する必要があります。
全体を管理する施工管理の仕事では現場指揮以外にも、業者との打ちあわせやデスクワークも行うことになります。様々な人が関わり、複雑な工程を経る建設工事では、全体をまとめる施工管理の役割が非常に重要です。

将来的に監理技術者や施工管理技士の資格取得が可能です。

お客様の物流の未来をともにつくるやりがいを感じられるお仕事です。

トヨタ生産・物流方式をベースに、お客様の要望を総合的にとらえたトヨタL&Fの物流エンジニアリング。「人」「機械」「情報」「時間」を「全体最適」の視点から融合し、お客様の立場に立った物流システムの構築にたずさわってみませんか。

企業概要

創業/設立 昭和44年 埼玉トヨタフォークリフト株式会社として設立。
平成10年 現社名に改称。
平成22年 創立40周年。
本社所在地 〒365-0062
埼玉県鴻巣市箕田3378-1
代表者 代表取締役社長 渡邉 高伸
資本金 2,000万円
売上高 99億円(18年/03月期)
81億円(17年/03月期)
86億円(16年/03月期)
79億円(15年/03月期)
74億円(14年/03月期)
従業員数 234名 (2018年12月現在) 正社員 219名 嘱託 12名 パートタイマー 3名
子会社・関連会社 豊田自動織機、埼玉トヨタ自動車、トヨタレンタリース埼玉など
事業所 本社/鴻巣市

営業拠点
【埼玉県内 8拠点】

・花園営業所    (深谷市)
・狭山日高営業所  (日高市)
・越谷営業所    (越谷市)
・久喜営業所    (久喜市)
・さいたま営業所  (さいたま市)
・鴻巣営業所    (本社併設)
・三芳営業所    (三芳町)
・戸田営業所    (戸田市)
売上高構成 フォークリフト 25%、物流システム 28%、
メンテナンス 32%、その他 15%
気になる

15人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません