社会福祉法人京都福祉サービス協会

社会福祉法人京都福祉サービス協会の企業情報

社会福祉法人京都福祉サービス協会

【協会】

「くらしに笑顔と安心を」の理念のもと誰もがくらしやすいまちづくりを目指しています。ご利用者やそのご家族、地域社会、職員一人ひとりの「つながり」や「支え合う気持ち」「共に生きようとする力」を大切にしている法人です。

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
笑顔と安心のあふれるまちづくりに取り組みます!

社会福祉法人京都福祉サービス協会は、京都市内で特別養護老人ホームを6か所、老人デイサービスセンターを8か所、訪問介護事業所12か所、その他ケアハウス、ショートステイ、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型デイサービスセンター、夜間対応型訪問介護、訪問看護、児童館など、多岐にわたる福祉事業を展開している社会福祉法人です。
だれもができるだけ住み慣れた地域で生き生きと自分らしく暮らすことを望んでいます。これからも京都福祉サービス協会は、24時間365日ご利用者に寄り添い、福祉・介護サービスを提供し、地域包括ケアに貢献していきます。

企業理念
くらしに笑顔と安心を

京都福祉サービス協会は、社会福祉事業を通じて、『サービスのご利用者』、『地域社会』、『福祉の担い手』それぞれの笑顔と安心を実現し、京都で暮らす人々の福祉の向上に貢献してまいります。

~利用者の笑顔と安心~
私たちは、ご高齢の方、障害のある方、子どもたちやそのご家族の方など、支援を必要とされる幅広い世代の方々への質の高いサービス提供を通じて、一人ひとりのご利用者のくらしに笑顔と安心を実現します。

~地域社会の笑顔と安心~
私たちは、社会福祉法人として、「公益性」「非営利性」を追求し、地域の福祉ニーズに応じたサービス提供や地域の中での人と人のつながりを大切した事業展開を通じて、地域福祉の向上を目指し、地域社会の笑顔と安心を実現します。 

~福祉の担い手の笑顔と安心~
私たちは、職員研修の充実や人を大切にする職場づくり、介護職員養成研修等の事業を通じて、介護人材等の確保、育成に努め、介護や福祉サービスの主役であり担い手である介護スタッフ等の笑顔と安心を実現します。

私たちの仕事

1986(昭和61)年、法人の前身である「京都ホームヘルプサービス協議会」が発足。1993(平成5)年、京都市の出資を得て、増加する福祉ニーズに応えるため社会福祉法人京都福祉サービス協会として認可を受け、今日に至ります。現在では、100事業(指定事業所数)を超える介護サービスの運営や介護職員養成研修事業を行い、全国でも有数の事業規模(介護事業所数では京都市内最大規模)に発展。障がいのある方へのサービス提供や児童館の運営まで、幅広い福祉分野でサービスを展開しています。京都福祉サービス協会のシンボルマークは、福祉(Welfare)の頭文字Wと、人と人とが手を取り助け合う姿を表しています。京都市における福祉サービスのけん引者としての自覚と自負を持ち、質の高いサービス提供や公益的な取組により、その社会的使命を果たしています。

はたらく環境

組織の特徴
ご利用者の望むくらしと笑顔のために。福祉を志す方に魅力的な職場であるために。

地域のニーズをくみとり、各事業所それぞれが特性を生かしながら、高齢者分野を超え、他業種や行政とも連携を行いながら地域貢献事業を行っています。地域住民の健康維持やコミュニティーづくり(ラジオ体操の実施)や多世代を対象とした食事会などを開催しています。
季節に合わせた行事の実施や、事業所対抗卓球バレー大会や川柳大会など各事業所の交流も図っています。
また、法人内の活動内容を発表する事例検討会を年に1回行い、職員間の交流、意見交換の場になっています。

職場の雰囲気
成長できる喜びをともに感じる

一人ひとりの職員の成長を法人全体と事業所でサポートしています。プリセプターシップ制度(新人職員に専属の先輩職員がつき、新人職員のペースで仕事を覚えていく制度)を導入しています。
教育・研修制度も整っており、仕事で困ったことがあれば、いつでも経験豊富な先輩職員に相談できるので安心して働くことができます。
互いに学び、支えあいながら働くことができる、笑顔あふれる職場です。

企業概要

創業/設立 ・1986年6月:京都ホームヘルプサービス協議会として発足
・1993年7月:社会福祉法人 京都福祉サービス協会と改称
本社所在地 法人本部:京都府京都市下京区河原町通五条下る梅湊町83番地の1 ひと・まち交流館京都4階
代表者 理事長 浅野信之
事業収入 86億3864万円(2018年3月期)
職員数 2726名 (2019年01月現在) 居宅部門:1945名 施設部門:725名 児童館:56名
事業所 ・法人本部
・人材開発部(人材研修センター)
【居宅部門】
北事務所、小川事務所、高野事務所、朱雀事務所、東山事務所、山科事務所、西七条事務所、南事務所、ナイトケアセンター南、訪問看護ステーションぱあとなあず南、太秦事務所、西京事務所、伏見事務所、醍醐事務所
【施設部門】
紫野、小川、おがわ、本能、修徳、みささぎ、西七条、桂坂、塔南の園、西院、やまの家、久我の杜、
【児童館部門】
錦林児童館、明徳児童館、修徳児童館、塔南の園児童館
気になる

4人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません