株式会社UHM

株式会社UHMの企業情報

株式会社UHM

【ホテル】

「『美しい和のホテル』をキーコンセプトに伝統とモダンが調和する庭のホテル東京」

私たちの魅力

事業内容
様々なイベントやサービスを通し、日本文化、江戸文化を紹介、情報発信しています。

私たちは、“泊まる”“食べる”という物質的、機能的なサービスだけを提供するだけでなく様々なイベントやサービスを通し、日本文化、江戸文化を紹介、情報発信しています。

「三崎町サロン」
伝統芸能からサブカルチャーまで、新旧の日本文化や歴史を楽しく学び体験するサロンです。
「江戸まち歩き」
江戸から続く、文化の香り漂う名所が数多く残る庭のホテル周辺を巡る散策ツアーです。
「庭のホテル 園芸倶楽部」
緑溢れる庭のホテルにて、植物についての様々な造詣を深め、より身近に親しむイベントです。
「美味講座」
季節や素材にこだわったお料理をご紹介し、美味しい食事について学び、味わう講座です。
「きれい講座」
ライフスタイルを豊かにする様々な「きれい」を楽しく学びます。
「シネマとランチの会」
ミニシアターの元祖、岩波ホールの映画と、レストランのランチを楽しむ会です。

私たちの仕事

歴史の始まりは
日本旅館。
庭のホテルのルーツは、旧神田区三崎町で1935年に創業した日本旅館「森田館」にあります。
古書店街として知られる神保町や出版関係の会社が近くにあったことから、地方から古い文献を求め訪れる大学教授や、出張者の定宿として利用され、1964年の東京オリンピックの際には外国選手団の家族の宿にもなりました。
現在の「庭のホテル」の代名詞である中庭は「森田館」の時代から宿の中心にあり、駅前旅館として栄えた「森田館」でしたが、1973年高度成長期のニーズを受け旅館からビジネスホテルへと生まれ変わります。
当時、ビジネスホテルという業態のホテルはまだ数少なく、業界の先駆けとして話題となりました。

はたらく環境

組織の特徴
ビジネスホテルの先駆けから次は、どこにもないホテルへ。

日本旅館からスタートし同じ場所で70年以上宿泊業を営み続けた私たちは、2009年シティホテルでもなくビジネスホテルでもない、新たなスタイルのホテル「庭のホテル」を開業しました。
歴史や文化を感じる名所が多い水道橋という地域に根付いた、“上質な日常”を提供するどこにもないホテル。贅沢さよりも上質さにこだわる空間と心を込めたおもてなしが国内外のお客様から高い評価をいただいています。

企業概要

創業/設立 創 業 1935年(昭和10年)
創 立 1950年(昭和25年)
本社所在地 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-1-16
代表者 代表取締役社長 青木秀友
資本金 3,200万円
従業員数 141名(男性76名/女性65名) (2019年02月現在)
事業所 本社
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-1-16
気になる

62人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません