日本原燃株式会社

日本原燃株式会社 原子力業界のPDCAサイクルを学ぶ! | インターンシップ

日本原燃株式会社

【原子力|非鉄金属|電力】

インターンシップ 1Day仕事研究

工場内の事象を模擬した状況下において、原因を究明しつつ緊急対処をし、改善策を検討、対策を実施したのちにその有効性を評価するというPDCAサイクルをまわすワークを通じて、日本原燃の技術者たちが新しい技術に絶えず挑戦し、トライ&エラーを繰り返しながら自らの技術力を磨いていく過程を体験していただきます。

理系歓迎 交通費支給あり

27人が “気になる” しています

応募締切:2月29日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

原子力業界のPDCAサイクルを学ぶ!

こんな能力が身につきます

  • 目的に向かってチャレンジする実行力
  • 課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力
  • さまざまなメンバーで物事を進めるチームワーク力

プログラム

実施内容 ※昨年度の内容です。今年度も同程度のプログラムを実施予定です※

職場における安全対策事例紹介を通じて、原子力業界が最も大事にしている「安全」について学んでいただきます。
また、ワークショップを通じて、原子力業界がどのようにPDCAサイクルを回しているか体験していただきます。

1.インプット
(1)「事業」を知る
日本原燃の担う特殊な事業内容を理解するため、原子燃料サイクルを取り巻く業界および日本原燃の事業について知識を深めます。

(2)「しごと」を知る
業界、事業内容のみならず、社員が個々に取り組む具体的な仕事について、第一線の現場で活躍している若手社員が、自身の仕事を自ら紹介いたします。

2.ワーク(予定)
工場内の事象を紹介したのち、与えられた課題に対しPDCAサイクルをまわすことで、より設備の安全性を高めたり、技術に対する知見を深める一連の工程を体験していただきます。

原子力施設に求められる高度な品質管理体制のもと、自らの取り組みが今後の安全性向上や技術力の向上に繋がる「技術のサイクル」を体験することで、当社技術系の仕事の面白さを実感してください!
実施時期・期間 2019年12月~2020年2月予定

<昨年の実施実績>
・第1回2018年12月26日(東京)
・第2回2019年1月19日(東京)
・第3回2019年2月13日(青森)
・第4回2019年2月22日(東京)
職種分類 生産・製造・品質管理系
待遇・報酬 報酬:支給なし
交通費:全額支給(当社基準)
昼食代:全額当社負担
実施場所 青森県、東京都
実施場所(詳細) 東京)日本原燃 東京支社(千代田区)
青森)青森原燃テクノロジーセンター(青森県東北町)
応募資格・条件 技術系総合職希望の理系学部の方であれば、学部・学科や資格等は問いません。
応募方法 今年度の日程・詳細が決まり次第、ご連絡いたします。
応募受付期間 2019年12月~2020年2月

<昨年度実績>
・第1回2018年12月26日(東京)【締切:2018年12月22日】
・第2回2019年1月19日(東京)【締切:2019年1月5日】
・第3回2019年2月13日(青森)【締切:2019年1月30日】
・第4回2019年2月22日(東京)【締切:2019年2月8日】
募集人数 各回15名程度。 
なお、応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
お問い合わせ先 日本原燃株式会社 
人事部 人財開発グループ(採用担当) 
〒100-0011 
東京都千代田区内幸町二丁目2番3号 日比谷国際ビル 
TEL:0120-155-787 
Mail :gennen.saiyou@jnfl.co.jp
気になる

27人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません