戸田市役所

戸田市役所の企業情報

戸田市役所

【官公庁】

戸田市は、市制施行50周年を迎えました。
次の50年へ向けて今後も成長を続けるために、あなたの「企画」「笑顔」を活かして、戸田市の未来を市民との協働で築き上げてみませんか?
あなたの「決断」をお待ちしております!

私たちの魅力

事業内容
戸田市の未来を築いています!

戸田市は、埼玉県の南東部に位置し、戸田市は荒川を境に東京都と隣接しており、水と緑の空間に囲まれた潤いのあるまちです。
 市内にはJR埼京線が南北に走り、池袋まで約15分、戸田公園駅には快速も停車し、通勤アクセスも非常に良く、また、中山道(国道17号線)、首都高速5号線、東京外環自動車道が縦横に走る首都圏の交通の要衝です。
 人口は、働き盛りの子育て世代を中心に増えており、平成25年10月には13万人を超え、市民平均年齢が40.8歳と埼玉県内で最も若く、出生率も高い、活気に満ち溢れ今後も成長が見込まれる可能性を秘めた“まち”です。

 戸田市では、こうした特性を踏まえて、戦略的に施策を展開しています。
 子育て・教育分野では、平成19年度に「埼玉県地域子育て応援タウン」として県内初の認定、平成20年度に「特別支援教育グランドモデル地域」に認定など、未来を担う人づくりを積極的に推進しています。
 環境・都市基盤整備の分野では、埼京線沿いに花と緑にあふれた憩いの遊歩道を整備する「戸田 華かいどう21」、美しい花を歩道の周辺に植栽する「花ロード美女木」活動、生ごみと花苗の交換事業の拠点としての「リサイクルフラワーセンター」の設置など、まちに花があふれ、うるおいのある住環境づくりを進めています。

 こうした取り組みの成果として、全国の自治体を対象とした行政サービスなどの比較調査において、以下のような数々の高い評価をいただいています。

◆平成26年:「経営革新度調査(日本経済新聞社)」において、全国812市区中第8位、埼玉県では1位
◆平成28年:「生物多様性に優れた自治体ランキング(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)」において、665の自治体中1位
◆平成28年:「全国市区町村公立学校情報化ランキング2016(日経BP社)」で埼玉県内1位
◆平成30年:「伸びる街&地域活力ランキング((株)ダイヤモンド社)」で、「伸びる街」として、首都圏、関西圏、中京圏の396自治体中、埼玉県内1位
◆平成30年:「都市データパック2018年版(東洋経済新報社)」住みよさランキング埼玉県内1位
◆平成31年1月:国連が定める持続可能な開発目標SDGs(エスディージーズ)に叶う街づくりをおこなっている都市として、815市区中、全国で12位、首都圏で4位

 今は、都市間競争の時代、住民が住むまちを選ぶ時代です。我々は「住んでよかった」「住み続けたい」「戸田に移り住みたい」そして「戸田がふるさと」と自信を持って言ってもらえる、そのようなまちにしていきたいと考え、様々な課題に取り組んでいるところです。

私たちの仕事

●事務職
市民生活に係る受付・相談業務などのほか、市政運営に係る制度設計、計画策定など、一般行政事務全般業務を行います。

●技術職
都市基盤整備全般に係る業務のほか、まちづくりに係る制度設計、計画策定、審査・指導など、技術的な専門知識を活かした業務を行います。

●保育士
市民が安心して楽しく子育てができるように、公立保育園において子どもの保育のほか、地域の子育て支援業務を行います。

●看護師
市民が健やかで元気に暮らせるように、地域医療を中心とした業務を行います。

●保健師
市民が安心して暮らせるように、家庭訪問や健康教育、健康診断など直接住民の方々と関わり業務を行います。

●消防
市民が安心して生活できるように、消防・救急を中心とした業務を行います。

はたらく環境

オフィス紹介
戸田市役所本庁舎

平成24年10月に開始した市役所本庁舎の耐震改修等工事は、約2年半の歳月をかけ、平成27年1月に完了しました。
リニューアルした本庁舎をぜひご覧になってください!

働く仲間
先輩職員からのメッセージ

【財政課職員からのメッセージ】
(平成26年度採用、事務職)
財政担当として、予算の編成などに関わる仕事をしています。「市役所職員」といっても、配属される課によって行う業務は異なりますが、どのような部局であれ、戸田市のため、市民のため、という認識は共通しています。民間企業を含め、様々な選択肢がありますが、誰かの役に立ちたいという気持ちがあるのなら、公務員も是非検討していただければと思います。一緒に働ける日を楽しみにしています。

【収納推進課職員からのメッセージ】
(平成26年度採用、事務職)
私は戸田市で生まれ育ち、この地で何か貢献したいという気持ちから受験を決めました。市の職員として働き始め、より一層戸田市が好きになりました。業務内容は違えど、どの部署も、よりよい戸田市のためにという気持ちを原動力にしています。戸田市のために仕事をしたいという熱意をもった方と一緒に働けることを楽しみにしています。

【経済政策課職員からのメッセージ】
(平成28年度採用、事務職)
女性活躍応援担当として、就職支援や起業支援をしています。現在は女性が働きやすい企業の誘致、埼玉県が行う働きやすい企業認定制度の推進、女性の起業を支援する女性チャレンジショップ事業などを行っています。戸田市は水と緑が豊かで、県内一若く、これからも発展し続けるまちです。市役所では、結婚や子供の誕生、親の介護など様々なライフイベントを迎えても、働き続けられる職場環境が整っています。ぜひ、私たちと一緒に戸田市の明るい未来を築き上げませんか?

【下水道施設課職員からのメッセージ】
(平成27年度採用、技術職)
業務内容は、下水道本管の工事監督業務や維持管理、設計委託業務、ポンプ場の運転管理、宅内排水設備の申請書類の受付確認・検査、特定事業場の管理・水質検査などを行っています。市役所の技術職といってもいろいろな部署があり、様々な業務を経験することになります。そのため、大学で学んだ専門知識だけでは足りないこともありますが、多くの業務を経験することで成長していける職業だと思います。

【消防第1課職員からのメッセージ】
(平成25年度採用、事務職)
消防業務は、普段の生活では関わらない様なことが多くあります。決して楽なものではありませんが、それ以上に得るものがたくさんあります。どの業務もチーム力が必要であり、1人では人を救うことはできません。消防の一員となってチームで仕事をしたい方は是非、消防職を受験してください。
消防人として一緒に働ける日を楽しみにしています。

【消防第1課職員からのメッセージ】
(平成26年度採用、消防職)
業務は、火災出場以外にも、救急支援出場、立入検査、警防調査等があります。私は家族や友人を災害から守りたいという気持ちから受験を決めました。辛い現場もあり決して楽な仕事ではありませんが、この職ならではの達成感や充実感が得られ、消防、救助、救急、各隊ともに市民を守りたいという気持ちで活動をしています。一緒の隊になった際には、市民の生命・身体・財産を守るために一緒に頑張りましょう。

企業概要

創業/設立 1966年(昭和41年)戸田町が市制施行、戸田市となる。
本社所在地 埼玉県戸田市上戸田1-18-1
代表者 戸田市長 菅原文仁
職員数 914名 (2019年04月現在)
事業所 市役所本庁舎
戸田市内各施設等
気になる

76人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません