日本航空株式会社(JAL)

日本航空株式会社(JAL)の企業情報

東証

日本航空株式会社(JAL)

【空運】

「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」になる。
これは私たちJALが掲げた目標です。この目標は変わることのない、大きな志であり、その想いがJALを挑戦へと突き動かしてきました。JALグループは、安全を基盤に定時性・快適性・利便性すべてが高水準のフライトをお客さまにへ提供するため、全社員が一丸となって日々の業務に取り組んでいます。またフルサービスキャリアとして「路線ネットワーク」の拡充と「商品・サービス」の強化、さらには航空事業以外においても日々探求し、よりお客さまに新鮮な感動をご提供できるよう、更なる成長に向けて挑戦し続けています。
みなさんも可能性に満ちた空へ、共に羽ばたきませんか。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
挑戦、そして成長へ

私たちJALは、国際線571 路線、国内線142 路線を運航し、航空運送事業を中心に多数の事業を展開しています。
2020年東京オリンピックに向け、訪日旅客数が増加する昨今、航空業界の可能性は無限に広がっています。その中でJALグループは航空機の運航に限らず、マイレージ事業を通じた地域活性化や月面探査機の共同開発等、さまざまな分野にチャレンジを続けています。社員一人一人が考え意志を持って行動する「自律」、新しいことに臆することなく取り組む「挑戦」、世の中の変化に素早く対応する「スピード」をキーワードに、お客さまが常に新鮮な感動を得られるような「最高のサービス」をご提供し、社会の進歩発展への貢献を目指しています。

企業理念
社員の幸福、最高のサービス、社会貢献

『JALグループは、全社員の物心両面の幸福を追求し、
 一、お客さまに最高のサービスを提供します。
 一、企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献します。』

私たちは、「JALフィロソフィ」「部門別採算制度」を両輪として、この企業理念実現を目指しています。公明正大な高い目標を掲げ、全社員で共通の意識や考え方を持つことで、チームとして一体感を持って力を合わせていくことができると考えています。

私たちの仕事

JALは、定期航空運送事業および不定期航空運送事業、航空機使用事業、その他の附帯するまたは関連する事業を展開しています。

その中でも業務企画職(地上職 事務系)が担う業務は、フライトに携るさまざまな部門のスタッフが最高のパフォーマンスを発揮できるよう最大限サポートすること。お客さまのニーズや需要動向の予測・分析、それらに応じた商品企画、セールス活動、また企業運営に必要な総務、調達、経理、広報、情報システム、部門毎の採算管理など、多岐にわたります。

はたらく環境

社風
お互いを尊重して、助け合い、励まし合う

JALグループには、全社員が共通して持つべき意識・価値観・考え方である「JALフィロソフィ」があります。
まず、「すばらしい人生を送るために」という考え方にもとづいて、「成功方程式(人生・仕事の方程式)」「正しい考え方をもつ」「熱意をもって地味な努力を続ける」「能力は必ず進歩する」という意識を持つようにしています。
次に「すばらしいJALになるために」という考え方をもとに、「一人ひとりがJAL」「採算意識を高める」「心をひとつにする」「燃える集団になる」「常に創造する」という意識をもつようにしています。
全社員が共通の目標をもって、その目標に向かって前進する。そのためにお互いを尊重して、助け合い、励まし合いながら日々の業務を行う。これがJALの社風です。

企業概要

創業/設立 設立:1951年8月
本社所在地 〒140-0002
東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
代表者 代表取締役社長執行役員 赤坂 祐二
資本金 3,558億円
売上高 1兆3,882億円(グループ連結)(2018年3月期)
従業員数 従業員数:12,127人
連結従業員数:33,038人 (2018年03月現在)
事業所 本社:東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
国内:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など
海外:ソウル、北京、上海、香港、バンコク、シンガポール、シドニー、モスクワ、フランクフルト、ロンドン、パリ、ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス、ホノルルなど
気になる

3,680人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません