旭ビルウォール株式会社

旭ビルウォール株式会社の企業情報

旭ビルウォール株式会社

【建設】

銀座の商業施設「GINZA SIX」において各ブランドショップのブランドイメージを再現した「のれんファサード」は近年の弊社の力作となっております。また、2013年4月に新開場した歌舞伎座では、軽さと頑丈さを持ち合わせたGRC(ガラス繊維補強建材)を使用し、外装と劇場内の天井の工事を行いました。弊社の代表作でもありますので、銀座に行った際には、ぜひご覧ください。

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
オンリーワンの特殊ファサードエンジニアリング

主に「建築の顔」であるファサードにおいて、デザインイメージの初期検討から、ものづくり、施工までトータルコーディネートする役割を担っています。
「後世に受け継がれる美しいファサードづくりで、都市の景観と環境に貢献する」を企業理念にもち、世界にオンリーワンの特殊ファサードエンジニアリング会社を目指しています。
世界的ブランドショップの海外店舗も手掛けており、今後本格的な海外進出も考えています。そのため海外の建築技術を学ぶことを目的とし留学している社員もおります。

私たちの仕事

■設計
受注した案件を営業チームから引継ぎ、実際に建築するための図面へと仕上げる仕事を行います。具体的には、営業チームが受注した内容を元に、設計者やデザイナーと改めて内容を確認するとともに、強度や意匠性、コストなど、性能や製造上の要件を満足させながら、より魅力的ば意匠になるよう、各種の検討を行います。
■施工管理
設計部から引き継いだ「設計図のチェック」にはじまり、資材や労務にかかるコストを管理する「予算管理」、施工日や進捗状況を把握する「工程管理」、そして実際の協力工場・工事現場における「施工管理」「品質管理」までトータルで携わることになります。

はたらく環境

職場の雰囲気
少数精鋭で若いころから挑戦できる!

社員130名と小さい会社ですが、少数精鋭で一人ひとり幅広く仕事で活躍できます!
その分責任も重大ですが、周りが全力でサポートし、知識を高め、経験を積んでいくことで高度な技術を持った人材が育っている会社です。

企業概要

創業/設立 設立:1990年2月
本社所在地 東京都台東区松が谷1-3-5JPR上野イーストビル8F
代表者 代表取締役 櫻井 正幸
資本金 1億円(旭ファイバーグラス株式会社100%出資)
従業員数 130名 (2018年03月現在)
株主 旭ファイバーグラス株式会社
事業所 本社
福利厚生 会社保険:健康保険、厚生年金、企業年金基金、雇用保険、労災保険
福利厚生:ベネフィットステーション
教育研修 新人研修(春・秋)、各種階層別研修、各種専門知識研修
各種制度 人材育成方針のもと、社外研修制度、資格取得助成制度を実施しています。
(参考)資格取得助成制度の対象:一級建築士、1級建築施工管理技士、1級土木施工管理技師、技術士/博士、中小企業診断士、社会保険労務士、通関士、税理士(1科目)、コンクリート主任技士、構造設計一級建築士、設備設計一級建築士、1級建設業経理士、基本情報技術者、コンクリート診断士、簿記検定1級、貿易実務検定A級
気になる

40人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません