群馬県警察の企業情報

群馬県警察

【警察】

安全・安心な生活を守る警察官に大事なことは、悪を許さない強い精神と被害者の痛みに寄り添う優しい心。
そして、優しい心の根底にある、「困り苦しむ人々を助けたい」という強い気持ちです。
警察官という仕事は、そんな誰もが持つ優しい心を活かせる誇りある仕事です。

私たちの魅力

事業内容
「責任感・使命感・正義感を胸に、群馬の安全を守る」私たちの誇りです。

群馬県に暮らす約200万人の人々の生命と財産を守り、社会の安全と秩序の確保に取り組む警察の仕事は、
犯人の逮捕に代表されるように、何よりもまず、住民の安全・安心な生活を守ることが使命です。
時として、過酷な現実に向き合う厳しい面がありますが、その現実と向き合い、ひたむきに人々のために尽くす崇高な仕事です。
「責任感・使命感・正義感」を胸に、治安を守り、県民の安全・安心を自分が最前線で支える
この仕事は、「社会貢献」という意味でも大きなやりがいと充実感を実感できる仕事です。

私たちの仕事

警察の仕事は、大きく、
・地域警察
・生活安全警察
・刑事警察
・交通警察
・警備警察
・警務警察
・警察事務
に分類されます。
また、現代社会で発生している多様な犯罪に対処するため、情報処理技術や外国語など、様々な特技を活かすことができる仕事もたくさんあります。

警察で働く職員は、大きく「警察官」と「一般職員」とに分けられ、
「警察官」は、犯罪の捜査や被疑者の逮捕、交通の取締などを行っています。
「一般職員」は更に、「警察事務職員」と「警察技術職員」に分けられ、
「警察事務職員」は職員の給与や福利厚生などを中心とした事務を担当し、
「警察技術職員」は専門的な知識や技能を活かし、DNA鑑定や警察施設の設計など
特殊な仕事を行っています。

はたらく環境

組織の特徴
本人の実力・努力次第で男女問わずキャリアアップも可能です。

群馬県警察には警察本部と県内15の警察署があり、採用された者は、
このいずれかで勤務することになります。警察職員は採用後警察学校で研修を受け、卒業後に各勤務場所へ配属となります。

警察官は、学歴に関係なく全員が「巡査」として採用され、その後は昇任試験などによって階級が上がります。
自分の実力・努力次第で男女問わずキャリアアップが可能です。

また、警察職員は、複数の勤務場所や仕事を経験する必要があるため、
本人の希望や適性、家庭の事情などを考慮したうえで、人事異動により、数年に一度勤務場所や業務内容が変わります。

企業概要

創業/設立 設立:昭和29年7月1日
本社所在地 〒371-8580 前橋市大手町1-1-1
代表者 警察本部長 松坂 規生
職員数 約3,880人 (2018年04月現在) 警察官:約3,460人(89%)一般職員: 約440人(11%)
事業所 ・警察本部
・県内各警察署(15署)および交番(駐在所)
気になる

22人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません