一般社団法人ボランティアプラットフォーム

一般社団法人ボランティアプラットフォームの企業情報

一般社団法人ボランティアプラットフォーム

【その他団体】

一般社団法人ボランティアプラットフォームは、
「世界中の困難な状況にある人々や、子どもたちを支援する。貧困などの抑制を受けずに誰もが自分の人生を選択できる世の中にすることを目指す。」
というビジョンをもって設立されたNGO団体です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • 平均年齢20歳代

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
日本最大級の海外ボランティア派遣NGO

ぼらぷらは2003年に設立された国際協力NGOです。今日までに、日本のほぼすべての大学(約700大学)から、のべ数万人を派遣しています!

企業理念
「一生ものの体験!」 満足度97% 体験談3000件

ぼらぷらは、みなさまの貢献チャレンジが「一生ものの体験」となるように、全力で応援・サポートしています!
参加者が投稿できる体験談も3000件を突破し、満足度97%と業界最高水準の満足度を頂いています!

事業・商品の特徴
12年間続く、現地プロジェクト!

子どもたちの夢を育む「コミュニティ開発・教育活動」を実施!
村人・子どもたち・小学校・ぼらぷら・ボランティアさんとで、手をとりあって、継続的に12年間活動してきました!

私たちの仕事

ぼらぷらには3つの事業タイプがございます。
業務内容としましては『海外ボランティア派遣』に関わる仕事がメインとなります!

【直接支援プロジェクト】
途上国にて、複数の小学校の授業運営、孤児院の運営、生活インフラ構築などを行なっています。

【中間支援プロジェクト】
海外ボランティア派遣では世界各国にボランティアを派遣しています。

【間接支援プロジェクト】
ボランティアメディア事業では、日本有数のボランティア情報サイトを運営し、世界展開も始めています。東日本大震災での支援では「復興支援サービス大賞」を受賞しました。

はたらく環境

組織の特徴
ビジョン・価値観/人財の重視

【ビジョン・価値観】
◯ビジョン(世界一の支援プラットフォームへの挑戦)
「世界中の困難な状況にある人々や子どもたちを支援する、貧困などの抑制を受けずに誰もが自分の人生を選択できる世の中にすることを目指す。」
◯貢献プロフェッショナル(ぼらぷらの志向)
◯貢献と成長とやりがい(価値観)
ぼらぷらが提供する最も大きな報酬は、成長できる場と貢献できる場の提供です。メンバー一人ひとりが成長することによって、さらに大きな貢献ができるようになります。 それをやりがいに感じられる方にとって、ぼらぷらは最高の職場になります。
◯クレド/7つの習慣(自分への挑戦)
プロフェッショナルとして成長するためには、日々の心がけが欠かせません。一人ひとりがぼらぷらのクレド(行動指針)や「7つの習慣」を日々意識し、人格を磨くところからスキルアップしていくことが、組織全体の成長と現地への貢献に繋がります。
◯ITとソーシャルビジネス(効率性と継続性)
国際協力事業において、効率性と継続性は常に課題となってきました。 ぼらぷらではITを積極的に導入し、最先端の手法で効率的に業務を進めています。さらにソーシャルビジネスにより経済的に自立し、且つ、大規模でスピーディーな事業運営を可能にしています。

【人財の重視】
◯若手の活躍(平均年齢26.5歳の若手が活躍できる組織)
◯充実した研修(貢献プロフェッショナルを育てる研修)
・図書研修(ビジネスマナー、ビジネス基礎)
・PCスキル研修(タイピング・エクセル・パワポ)
・OJT研修(先輩が随時サポート)
他多数
◯安定雇用
一般にNGO/NPOでは待遇が低く長く勤めることが困難と言われますが、ぼらぷらでは人財が最も重要と考え、職員が安定して長期就業が可能な待遇を考慮しています。
・正職員雇用
・企業と大差ない給与
・社会保険完備(厚生年金・健康保険・雇用保険・労働保険)
・週休二日制/年末年始休暇/夏季休暇
・昇給(年1回)・賞与(年2回)

社風
組織風土

◯感謝・敬意・礼儀(人生の基本、仕事の基本)
貢献を仕事にする人には欠くことのできない要素です。ぼらぷら職員の間では、できるだけ言葉にして伝えており、日々感謝・敬意を感じながら仕事をしています。また挨拶や言葉遣いなど、礼儀を大切にしています。インターン生も含めて名前は“さん”を付けて呼び、敬語を使います。
◯結果にこだわる
◯チャレンジ精神
従来の手法に囚われることなく、業務・組織改革・イノベーティブな事業展開を行い、常に進化し続けます。
◯人としても成長できる
一人ひとりが成長意欲を持って仕事にあたっています。ぼらぷらではスキルや技術を向上させるに留まるのではなく、より根本的に「人として成長」していくことが大切だと考えています。

職場の雰囲気
業務環境

◯フレキシブルな担当制
部署による縦割りを排して、適材適所で事業に対応できるフレキシブルな体制をとっています。
◯事業評価(KAIZEN・PDCAサイクルの徹底)
Plan(計画を立てる)→Do(実行する)→Check(評価する)→Action(改善する)のPDCAサイクルを徹底して回しています。それによって、事業をあらゆる側面から常に最適化していくことにこだわっています。

オフィス紹介
職場環境

・25.5インチのデュアルディスプレイ(全職員)
・ハイスペックPC
・最新adobeCS
・google Apps(クラウド化された業務環境)
・スカイプ動画/メッセンジャー(コミュニケーションの円滑化
・amazonサーバー(最高品質のサーバー・大災害時でも安定稼働)
・完全禁煙
・綺麗で働きやすいオフィスと通勤効率の良い勤務地(新宿)

企業概要

創業/設立 設立 2003年11月25日(NGOとして設立)
法人登記日 2011年12月13日(一般社団法人の法人格を取得)
本社所在地 〒169-0072
東京都新宿区大久保2-5-22 SEKISAKU Bldg 5F
代表者 代表理事 福島 慎之
職員数 20名(海外職員含む) (2017年03月現在)
事業所 東京都新宿区大久保2-5-22 SEKISAKU Bldg 5F
気になる

132人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません