東北エプソン株式会社

東北エプソン株式会社 【技術・開発職】東北エプソンの独創的なものづくりを知ろ… | インターンシップ

東北エプソン株式会社

【半導体デバイス|通信機器・コンピューター・オフィス機器|電気・電子】

インターンシップ

ものづくりの醍醐味やメーカーで働く意義だけではなく、東北エプソンが心がける「独創的なものづくり」技術を学べるプログラムをご用意しています。また、先輩社員との座談会も予定しています。

◆◆技術・開発職◆◆
【体験できる仕事】
生産技術開発、機械設計開発、ソフトウェア開発、半導体プロセス技術開発 等

理系歓迎 報酬あり

46人が “気になる” しています

※応募受付終了

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

【技術・開発職】東北エプソンの独創的なものづくりを知ろう!

こんな能力が身につきます

  • 新しいアイデアや価値を生み出す発想力

プログラム

実施内容 ・生産装置、ロボット学習、簡易部品の設計
・生産装置のソフト制御学習、簡易テーマの実習
・プリンター部品の製造技術に関する実習
・半導体デバイスの電気特性解析、各種条件分析、実習 等

※専攻に応じて実習テーマを決定します。
※プログラムは変更になる場合もあります。
実施時期・期間 2019年8月19日(月)~8月30日(金) 10日間
職種分類 研究・開発・設計系
待遇・報酬 ◆報酬  なし
◆交通費 有 ※当社基準で往復電車代を支給します
◆宿泊費 有 ※当社提携ホテルを手配します
実施場所 山形県
実施場所(詳細) 東北エプソン 本社工場
〒998-0194 山形県酒田市十里塚字村東山166-3
応募資格・条件 大学院・大学、高等専門学校、短大に在籍している学生
※2021年3月卒業予定者
応募方法 まずはキャリタスよりエントリーをお願いいたします。
応募受付期間 応募締切:2019年7月11日(木)
募集人数 若干名
お問い合わせ先 担当:事業管理グループ中條、野口、登坂
〒998-0194 山形県酒田市十里塚字村東山166-3
TEL:0120-468-469
E-mail:te.somu@exc.epson.co.jp
2018年参加者の声 ●新潟大学大学院1年 電気情報工学専攻 男性
(参加目的)
・大学での開発と企業での開発の違いを知る
・自分の強み・弱みを確認する
(実習テーマ)
ヘッド部品画像検査機改造、立上げ
(感想)
・開発の進め方や他のチームとの連携などの場面で、大学と企業の開発の違いを体感でき、エンジニアとして働くイメージを固めることができた。
・画像検査ではプログラム上の画像処理だけではなく、カメラの性能や照明の種類、光の当て方、光の色の選び方など、多くのことを考慮する必要があることを学んだ。
・自分が学んでいる分野が社会でどのように使われているか知ることができたので、今後もより深く学んでいきたい。
・カメラや光学(物理学)などプログラムの知識以外にも多くの知識が必要であると感じたので、専門分野以外のことも勉強していきたい。

●山形大学3年 機械システム工学科 女性
(参加目的)
・インターンシップでの経験をこれからの勉強に活かしたい
・実際に働いている方から色々な考えを聞き、自分の中で将来の姿をもっと明確にしていく
(実習テーマ)
6軸ロボットを用いたワーク整列
(感想)
・基礎知識のほかにも安全面やQCD(品質・コスト・サイクルタイム)を考慮した設計ができるよう、大学に帰ってからさらに学んでいきたい。
・設計職に入ることに不安があったが、実際やってみるととても楽しく、やりがいのある仕事に感じた。チームの皆さんがイキイキと働いているのを見て、将来働く自信につながった。
注意事項 技術職の応募にあたっては、対人対物合わせて1億円以上の保険に加入していることが条件となります。(各学生個負担) 
詳細は、学生課または大学生協にお問い合わせください。
気になる

46人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません