医療生協さいたま生活協同組合

医療生協さいたま生活協同組合の企業情報

医療生協さいたま生活協同組合

【病院・医療】

医療生協さいたまは、約23万人の組合員と、約3100人の職員(常勤換算=医療スタッフ・介護スタッフなどの専門職と事務系職員)が力を合わせ、手をたずさえて運営する、日本で最大級の規模の医療生協です。

私たちの魅力

事業内容
埼玉県の地域医療福祉のため活動する生活協同組合

埼玉県内で病院、診療所、歯科診療所、老人保健施設、介護付有料老人ホーム、介護事業所(訪問看護、訪問介護、デイサービスなど)を運営し、配置薬事業も行っています。全事業所で品質ISOを取得。安心・安全な医療・介護サービスを提供できる組織です。「子ども食堂」や「オレンジカフェ」を開催しています。また、共生のまちづくりをめざし、「いのちは平等」の実践として差額室料はいただいていません。

私たちの仕事

医師、看護師職員(施設・訪問)、医療技術職員(薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語療法士・管理栄養士など)、介護職員、事務総合職員がチームとして動き、組合員のための医療や介護サービスを提供。事務総合職は、マネジメントを仕事として、経営や地域のくらしを支える活動の中心的役割を担います。

はたらく環境

組織の特徴
多職種が共に学び、創る職場です。

全職種合同の研修、職種ごとの育成プログラムにより、ステップアップを支援します!!

企業概要

創業/設立 1992年(平成4年)4月1日
本社所在地 埼玉県川口市木曽呂1317
代表者 理事長 雪田慎二
出資金 62億7875万円(出資金1口額=1000円)
事業収入 225億6609万円(2018年度)
職員数 約3100人(常勤換算) (2019年03月現在)
事業所 4病院、10診療所(歯科を含む)、2老人保健施設、
1介護付有料老人ホーム、そのほか、訪問系介護事業所など、計37施設の運営
気になる

58人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません