株式会社トヨタレンタリース埼玉

株式会社トヨタレンタリース埼玉の企業情報

株式会社トヨタレンタリース埼玉

【レンタル|リース|専門店(自動車関連)】

時代はコストや無駄を省く「所有から使用」へ。埼玉県に密着したレンタカー事業とカーリース事業で、「もっといいクルマの使い方」を提案しています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
「もっといいクルマの使い方」を提案する会社

当社はトヨタグループの一員として、レンタカーとカーリースを取扱っております。
近年では「クルマは所有するもの」という概念が薄れ、コストや無駄を省く「レンタカー・カーリース」の需要が増えています。この考え方は個人に留まらず、法人(企業)にも浸透しており、埼玉県の市場においてはレンタカーでは売上の半分以上が法人(企業)のお客様で、カーリースでは9割以上が法人(企業)のお客様が占めております。
需要増加傾向にあるレンタカー・カーリース業界のなかでも当社はトヨタとして「安心」「安全」を追求し、更に「快適」に利用いただけるよう他社との差別化を図っております。
安定成長する業界でトヨタの一員としてこだわりの仕事をして自らを高める。埼玉県をフィールドに約280名の社員が活躍中です。

私たちの仕事

新卒入社希望の方には選考試験の際にレンタカー部門かカーリース部門どちらが希望かを伺い、入社後は希望部門を担当していただきます。
当社はトヨタグループとしてトヨタ車を中心に取り扱っているため、お客様からの信頼も厚く、自信を持って仕事をすることが出来ます。
地域密着型のカーリース部門の法人営業では入社1年目から経営者に直接お会いして商談をする機会も多く、社会人として成長の機会に恵まれています。
レンタカー部門ではレジャー利用の個人のお客様からビジネス利用の埼玉県外からの大企業のお客様まで様々な人と接する機会があり、応対力の幅が広がるとともに、レンタカーのいろいろな使い方を紹介し潜在需要を掘り起こす提案活動にもやりがいを感じてもらえると思います。

はたらく環境

組織の特徴
トヨタの人材育成

トヨタグループの力を活かした人材育成環境も充実しています。グループ各社が受講する全国集合研修(愛知県等)やトヨタスタッフ技能検定制度(1級~3級)のほか、全国63社のトヨタレンタリース店が参加する「店頭応対コンクール」も毎年開催されます。
当社独自の研修制度も充実しており、年間法人会員として受講を優遇されている社外研修や自社内で展開する階層別研修など、社会人として質の高い応対力やビジネススキルを身に付けることができます。
もちろん新入社員研修も約1カ月間の期間を設け、じっくりと研修いたしますのでクルマの知識、レンタカー・カーリース知識、接客・営業経験がない方でも安心です。

企業概要

創業/設立 1967年10月 株式会社トヨタレンタカーサービス埼玉として設立
1974年 4月 株式会社トヨタレンタリース埼玉に社名変更
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1-15-1
代表者 代表取締役社長 嶋田光剛
資本金 3000万円
売上高 146億1255万円(2018年3月期)
従業員数 283名(パート・アルバイト除く) (2018年10月現在)
子会社・関連会社 埼玉トヨタ自動車 株式会社
トヨタL&F埼玉 株式会社
トヨタカローラ新埼玉 株式会社
事業所 ■レンタカー店舗
 埼玉県内に40カ所
■カーリース拠点
 さいたま市2カ所
 熊谷市
 越谷市
 川越市
 所沢市
気になる

13人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません