株式会社西武ホールディングス

株式会社西武ホールディングスの企業情報

東証

株式会社西武ホールディングス

【鉄道|ホテル|一般(その他)サービス】

西武グループは、数多くのグループ企業がさまざまな事業を展開する企業集団です。「西武鉄道」と「プリンスホテル」が事業会社の中核となり、都市交通・沿線事業、ホテル・レジャー事業、不動産事業、建設事業、ハワイ事業など、お客さまの生活に密着した幅広い事業を推進しています。これら事業会社の活動全体を統括するのが、持株会社「西武ホールディングス」。グループ全体でお客さまや社会に最大の貢献ができるよう、すべてのグループ企業が力を合わせ、最高のパフォーマンス、シナジー効果を発揮しながら、さまざまなチャレンジを続けています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
西武ホールディングス「でかける人を、ほほえむ人へ。」

●新たな事業価値の創造に挑み続けるオーガナイザー
西武グループは、数多くのグループ企業がさまざまな事業を展開する企業集団です。「西武鉄道」と「プリンスホテル」が事業会社の中核となり、都市交通・沿線事業、ホテル・レジャー事業、不動産事業、建設事業、ハワイ事業など、お客さまの生活に密着した幅広い事業を推進しています。これら事業会社の活動全体を統括するのが、持株会社「西武ホールディングス」。グループの「ヒト・モノ・カネ」という経営資源を最大限に生かすべく事業機能を戦略的に融合し、外部リソースも活用して、国内外で「でかける人を、ほほえむ人へ。」と変えていく―。西武ホールディングスは、常に広い視野で新たな事業価値の創造に挑み続けるオーガナイザーです。

●78社、約23,000人のグループ社員
西武グループは78社、約23,000人の社員から成り立っています。その中で西武ホールディングスは、グループの持株会社です。西武ホールディングスは、グループ企業間におけるシナジーを最大限追求しながら各事業を推進しており、グループ全体における経営戦略の策定、グループ事業会社の経営管理や、資金調達などが主な事業です。グループが展開する事業としては、都市交通・沿線事業、ホテル・レジャー事業、不動産事業、建設事業、西武ライオンズなどがあり、多様さに富んでいます。グループ共通のスローガン「でかける人を、ほほえむ人へ。」を掲げ、西武グループからほほえみを生みだしています。

●「グループ総合職」の多彩なキャリア
西武ホールディングスは、西武グループ78社を統括する役割を担っています。そのためグループ総合職には、西武ホールディングスとグループ各社間との異動を繰り返すキャリアパスを歩んでいただきます。入社後は鉄道、ホテル・レジャー事業の現業部門に従事し、その後、西武ホールディングスの業務(企業統治・広報、経営企画・経営管理、経理、システム、財務、人事等)やグループ会社への出向など、さまざまな分野で活躍していただきます。

事業戦略
西武鉄道「でかける人を、ほほえむ人へ。」

●選ばれる沿線を目指して
池袋線石神井公園駅付近では、2015年1月に上り線を高架に切り換える工事を行い、2007年度より進めてきた高架化事業が全区間完了しました。この事業では、踏切をなくすと同時に線路を複々線化することで輸送力増強を図り、より一層のサービス向上を目指しております。この工事の結果、交通渋滞が緩和され、鉄道により分断されている街の一体化が進み、地域の方々の安全性と安心感がさらに向上しました。現在、新宿線中井~野方駅間、東村山駅付近の連続立体交差事業を進めています。お客さまに選ばれる沿線を目指して、わたしたちはより安全で快適なまちづくりをこれからも目指していきます。

●駅舎リニューアルによる新たな価値の創造
わたしたちは街の顔である駅舎のリニューアルを通じて、駅や電車を利用するお客さまや地域にお住まいの方々に付加価値を提供しています。「太陽をモチーフに、自然と都市の二面性」をコンセプトに、池袋線の起点である池袋駅のリニューアル工事を始め、2016年3月に完成いたしました。駅構内には、女性を中心とした若い世代をはじめ、幅広い年齢層の方から愛される店舗を展開、また、当社初のホームドアを設置することによりさらなる安全性の向上をめざしています。今後は、所沢駅を「働きたい街・住みたい街・訪れたい街が両立するエリア」として新たに開発を行っていきます。

●観光資源の活用による沿線価値向上への取り組み
2013年3月より東京メトロ副都心線と東急東横線の相互直通運転が開始され、横浜方面へ乗り換えなしで行き来できるようになりました。これにより沿線外の方々が当社沿線にお越しいただく機会が増えるため、沿線観光地のPRやイベントの開催などの旅客誘致活動を行い、沿線価値の向上に努めています。当社沿線の観光地・秩父エリアは、美しい自然と歴史ある文化を満喫できる、1年を通してさまざまな魅力があふれた地域です。この地域の魅力を当社初のテレビCMを流したり、人気アニメとコラボレーションしたスタンプラリーを秩父で実施したりと、今まで秩父エリアを訪れたことのない方々にも足を運んでいただけるようにPR活動を展開しています。

事業・商品の特徴
プリンスホテル「でかける人を、ほほえむ人へ。」

●さまざまなブランドを展開するホテル事業
国内に43、海外に31(2018年10月現在)のホテルを展開するホテル事業では、プリンスホテルのフラッグシップホテルである「ザ・プリンス」をはじめ、ビジネスからプライベートまでご利用いただける都市型ホテルとしての「グランドプリンスホテル」、あらゆる層のお客さまにご満足いただける「プリンスホテル」、これら3つのブランドを展開しています。お客さまのご利用シーンに合わせて、最適なおもてなしの時間と空間を提供いたします。
また、宿泊特化型ホテルブランド「Prince Smart Inn」や会員制ホテル事業「プリンス バケーション クラブ」を開業いたします。「総合力でNo.1のチェーンホテル」というプレゼンスの確立を目指しながらさらなるグローバル企業として、オーストラリアを中心にホテルを展開するStayWell Holdings Pty Ltd を子会社に迎え、日本のプリンスホテルから世界のプリンスホテルへと飛躍を遂げてまいります。

●多彩な楽しさを演出するレジャー・スポーツ事業
レジャー・スポーツ事業では、国内外31ヵ所のゴルフ場や、国内外に10ヵ所のスキー場をはじめ、プール、水族館、映画館、ボウリング場など、全国各地に多種多様な施設を展開しています。ホテルとこれらレジャー・スポーツ施設の融合により、プリンスホテルならではの付加価値を生み出し、お客さまの非日常を彩ります。

●MICEプロジェクトを通して、日本経済の活性化に貢献
政府が「観光立国」の実現を目指しMICE誘致に取り組む中、プリンスホテルは多彩かつ充実したMICE関連施設を全国に所有する強みを活かし誘致に取り組んでいます。ゴルフ場、スキー場、水族館など当社ならではの施設も活用した提案などで国内外からのMICE誘客を積極的に推進し、日本経済の活性化に貢献していきます。※MICEとはMeeting(会議・研修会・セミナー)、Incentive(招待会・表彰式・視察)、Convention(学会・国際会議)、Exhibition/Event(展示会・発表会・見本市)の頭文字で、多くの人の移動・交流をともなうビジネスイベントの総称。

私たちの仕事

【西武ホールディングス】
西武鉄道、プリンスホテルを中核とする78の会社が、「都市交通・沿線」「ホテル・レジャー」「不動産」「建設」など6つの事業を展開する西武グループ。その全体を統括するのが西武ホールディングスです。
グループがもつ「ヒト・モノ・カネ」という経営資源を最大限に生かすべく事業機能を戦略的に融合し、外部リソースも活用して、国内外で「でかける人を、ほほえむ人へ。」と変えていく――。西武ホールディングスは、常にグローバルかつ広い視野で新たな事業価値の創造に挑み続けるオーガナイザーです。


【西武鉄道】
西武鉄道は、池袋線・新宿線2つの幹線を中心に、旅客営業キロ176.6km、1日約180万人のお客さまにご利用いただいている鉄道会社です。輸送力増強、安全性の向上を柱とした鉄道事業を堅実に行う一方、沿線観光事業では沿線各地でレジャー施設を運営、不動産事業では社有地の有効活用や駅ナカ商業施設「Emio」の展開など、沿線価値の向上に積極的に取り組み、地域社会の発展に努めています。

【プリンスホテル】
プリンスホテルは、国内に43、海外に30(2019年1月現在)の宿泊施設を持ち、国内外に31のゴルフコースと国内に10ヵ所のスキー場を展開し、日本のホテル・レジャー業界では最大規模を誇ります。また、水族館や映画館、ボウリング場などのアミューズメント施設を展開し、多くのお客さまに感動をお届けしています。「総合力でNo.1のチェーンホテル」というプレゼンスの確立を目指しながら、さらなるグローバル企業としての地位を確立し日本のプリンスホテルから世界のプリンスホテルへと飛躍を遂げてまいります。

はたらく環境

職場の雰囲気
社員も、笑顔に。

お客さまにほほえみを提供するためには、社員が笑顔でいられる職場であることが大切です。西武ホールディングスでは、西武グループの社員一人ひとりがやりがいを感じながらイキイキと働けるよう、グループ横断的な施策を推進しています。多様な人材・価値観を尊重する「ダイバーシティ」の推進をはじめ、グループビジョンに基づいた良い行動を評価する「Good Jobカード」、グループビジョンに基づいた優れた取り組みを表彰する「西武グループ チームほほえみ大賞」などはそうした施策の代表例です。もちろん、働きやすい労働環境や能力を伸ばし発揮できる制度を整えることも大切なミッションとして推進しています。そして、西武ホールディングスの社員は、こうした施策の「担い手」であると同時に「受け手」でもあるのです。

企業概要

創業/設立 2006年2月3日
本社所在地 東京都豊島区南池袋一丁目16番15号
代表者 代表取締役社長 後藤 高志
資本金 500億円
売上高 140億円 (2018年3月期)
従業員数 311人 (2018年03月現在)
事業所 本社ならびに全国の事業所など
気になる

146人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません