三共エンジニアリング株式会社

三共エンジニアリング株式会社の企業情報

三共エンジニアリング株式会社

【プラントエンジニアリング|電気・電子】

1983年の設立以来、三共エンジニアリングでは実にさまざまなプロジェクトを遂行してきました。
そのひとつひとつの現場に私たちの技術とノウハウ、そして社会に役立っているという喜びが埋め込まれています。

私たちの魅力

事業内容
全方位技術で快適社会を創造します

● プラント設備の設計・開発、施工 
● 建築物及び土木構造物の設計・施工
● 各種機械及び電気設備の保守、修理 
● 太陽光発電設備の設計・施工、保守管理 
● 自家用発電設備の保守管理 
● 資材・鋼材・潤滑油販売 他

私たちの仕事

プラント事業:産業機械、設備工事をメインフィールドとして、各種プラントの企画から設計・施工まで一貫したサービス体制でお客様の様々なニーズに応えます。  
営業開発事業:環境関連プラント開発で循環型社会に貢献。エコ・テクノロジーに関わる幅広いネットワークを活用し、環境関連プラントの開発提供を行っています。  
建設事業:各種工場やオフィスの建設、さらにはそうした複合的かつ高度な技術力を活かして一般住宅の建築まで手がけています。  
メンテナンス事業:工場や各種設備の安定稼動に向けて、工場に備え付けられた各種産業機械の分解整備から、製缶・配管工事・制御システム管理まで、幅広いメンテナンス事業を行っています。

はたらく環境

組織の特徴
社会基盤、産業基盤を支え続けて来た技術を、さらに広く、さらに深く

お客様が望まれているもの、たとえば生産工場や各種の処理施設等々を、その設計からアフターサービスまでハード・ソフト両面から システムとして築き上げ、提供する…それが三共エンジニアリングの技術です。人材・材料・設備機械などを統合し、その設計・要素調達・工事・運用を行う場合に、目的にもっともあった最適の機能を実現すべく、私たちは「物」と「技術」、そして「人」との組み合わせによって、各種プラント類の建設や社会開発、産業開発といった分野で力を発揮しています。
たとえば巨大な装置産業である製紙工場では、実に多種多様な機械設備がその工程ごとにラインアップされ、あたかも一つの巨大な生命体のごとく機能しています。
 三共エンジニアリングは、その製紙工場で使われている設備の企画開発・資材調達・据え付け・修理メンテナンス、また土木工事から 施設棟建設まで、ありとあらゆる業務を推進しうる技術力を有していると言って過言ではありません。
そして何よりも私たち三共エンジニアリングが誇りとするものは、まさにボルト1本の締め付けにも真剣に取り組むというきめの細かさ。
それは、設備や施設はノートラブルで稼働してこそ価値があるという現場の声を生身で知っているからなのです。

企業概要

創業/設立 1983年03月
本社所在地 愛媛県東予四国中央市中之庄町1700番地
代表者 津吉伸哉
資本金 2000万円
売上高 50億(2018年03月)
従業員数 90名 (2019年03月現在) 正社員、契約社員含む
主要取引先 大王製紙株式会社、住友金属鉱山株式会社、清水建設株式会社、大王海運株式会社、官公庁他
事業所 営業所:東京 
サービスセンター:北海道、宮城、埼玉、新潟、静岡、名古屋、大阪、福岡
気になる

4人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません