株式会社綿半ホームエイド

株式会社綿半ホームエイドの企業情報

株式会社綿半ホームエイド

【ホームセンター|スーパー|その他専門店】

当グループの創業は1598年。420年以上の長い歴史と高い知名度を誇っています。また、地域に根差した信用力でお子様からお年寄りまで幅広い年齢から親しまれています。子供の頃から親しんだ「綿半」を大人になっても利用する、当社はそんな人々の生活の一部となっています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
お客様満足に向けて変革を続け、笑顔あふれる企業となる

当社はホームセンターに食料品を取り入れ変革し、成長してきました。スーパーセンターへと進化した当社はお客様の生活全般のサポートをしております。これからもお客様に満足いただける変革を続け、お客様も従業員も心からの笑顔を増やす企業であり続けます。

私たちの仕事

今や生活文化にしっかり根をおろしたホームセンタービジネス。その業態にいち早く着目し、長野県のホームセンターを先駆けて創業させたのが当社です。「すべての店舗はお客様のためにあり、お客様に楽しんでいただける店づくりをめざす」という企業哲学のもと、自主経営を貫きながら、店舗展開を推し進めてきました。おかげさまで県下流通ビジネスのトップランナーとしての評価をいただいています。
 私たちが目指すのは、もっともっと元気な街の姿。いきいきとした暮らしのありかた。あなたのエンジョイライフに、もっともっと近づきたいから、綿半ホームエイドは、限りない挑戦を続けています。

はたらく環境

社風
風通しの良い社風

当社は役員までの距離が非常に近い組織です。役員はどんな提案でも、改善したいことがあれば聞いてくれるしアドバイスをくれます。毎年新入社員でもグイグイ提案しています。どんな意見でも提案できる環境があるからこそ社風が良く、また会社の発展にもつながります。
綿半グループでは、年2回必ず自分のアイディアを1案、提案しなければならない業務もあります。こういった機会を利用して多くの方とコミュニケーションを図ることができます。
また、綿半グループには多くのスポーツクラブがあり、グループ間での交流の場になっています。

企業概要

創業/設立 1598年(慶長3年)綿半発祥の地飯田市で綿屋として創業開始
1977年(昭和52年)1月13日 (株)綿半ホームエイド設立
            4月23日 長野店オープン(現長池店)
2005年(平成17年)6月4日 綿半スーパーセンター長池店オープン
2018年(平成30年)11月7日 綿半スーパーセンター可児店 オープン
本社所在地1 381-0024
長野県長野市南長池205
本社所在地2 長野県長野市南長池205
代表者 代表取締役社長 御堂島 司
資本金 1億円
売上高 507億円(2018年3月期)
従業員数 2360名 (2018年04月現在) (内社員 454名 男性349名 女性105名)
子会社・関連会社 親会社:綿半ホールディングス株式会社
グループ会社:綿半ソリューションズ(株)
       綿半トレーディング(株)
       (株)綿半フレッシュマーケット
       (株)綿半Jマート
       綿半パートナーズ(株)
事業所 本社 長野市南長池205
店舗 長池店
   若里店
   川中島店
   檀田店
   アップルロード店
   稲里店
   千曲店
   江南店
   松本芳川店
   中野店
   伊那店
   諏訪店
   穂高店
   須坂店
   庄内店
   箕輪店
   豊科店
   塩尻店
   東村山店
   富士河口湖店
   可児店
物流 長野物流センター
   伊那物流センター
気になる

24人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません