ヤマトドレス株式会社の企業情報

ヤマトドレス株式会社

【その他製造|商社(総合アパレル)|専門店(総合アパレル)】

ヤマトドレスは、すべてにおいてクリエーション(創造)とイノベーション(革新)を考え、常に大きく変わるファッションに対して、国内生産の高品質・希少性を活かし、多様なお客様の好みに応えるオリジナリティの高いファッションを提案しています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 無借金経営

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
YAMATO DRESS のこだわり

私たちヤマトドレス株式会社は、創業からボトムス専業でスカートやパンツを生産してまいりました。
品質にこだわり、縫製はすべて日本製。国内生産だからこそできる品質の高い商品は、常に進化し続けています。また、オリジナル素材開発に力を注ぎ、ヤマトドレスしかできないお客様目線のもの作りを行い、品質の良い商品を提供しています。

事業戦略
ヤマトドレスと取引先との信頼関係

特に営業職は取引先との信頼関係を築くのが一番重要です。元々、ヤマトドレスはボトムス特化のメーカーとしては定評があり、業界内では必然と信頼関係を築くことができます。ただし、商品一つ一つの特徴や良さなどは営業の器量によって伝わり方が違ってきます。営業が取引先に商品を提案するのは、取引先やその先にある、お客様に喜びや感動をあたえるため。提案した商品を販売し、店頭で売れることで、取引先との信頼関係が強固なものになっていきます。

事業・商品の特徴
スカート・パンツに特化、すべてが日本製

当社の商品はすべて日本製。日本国内の市場で3%未満といわれる日本製ですが創業以来、すべてを国内で生産しています。高品質はもちろん、生産者の顔の見えるものづくりを行い、年々減り続ける純日本製を守り続けています。

スカート・パンツ(ボトムス)に特化することにより、ボトムスだけは、他社には負けないノウハウがあり、パタンナー、営業職ともに自信を持って世の中に自社の製品を送り込むことができます。

私たちの仕事

婦人服企画製造卸売業 
スカート、パンツを中心としたオリジナル企画、生産、卸売り販売。


ブランド一覧
・yangany(ヤンガニー)
・LUNA(ルナ)
・&Dear(アンドディア)
・dolly-sean(ドリーシーン)
・DONEEYU(ドニーユ)
・PARLMASEL(パールマシェール)
・portcros(ポートクロス)
・Orivar Sat(オリバーサット)

はたらく環境

組織の特徴
チームワークの良さが当社の魅力の一つです。

「自分たちで作り上げた商品を、自分たちの手で世の中へ」――これが、当社が大切にしている信念であり、企画から生産までのすべての工程を自社で行う大きな理由です。
「ヤマトドレスのスカート・パンツはよく売れる」と取引先であるセレクトショップのバイヤーからご好評いただいている理由は、社員全員が常に商品に自信を持ち、常に改良点を考えているからなのです。

こうした現場でキャッチアップしたお客様の声は社内にスピーディに共有できる環境が整っています。より良い商品を作り出すために職種間の情報共有環境やチームワークの良さが整っています。

オフィス紹介
社員専用のスポーツジム

東京本社ビル内に社員専用のスポーツジムがあります。
休み時間はもちろん、就業時間中も自分の仕事のペースで使用可能です。
最新式のマシーン7台が設置されています。

働く仲間
海外研修制度

春と秋に実施される海外研修には4名1組で4チームすつがニューヨークやロサンゼルに行き、世界観を体験してきます。日本以外のファッションを自分の目で見ていただき、今後の企画や営業に役立てることができます。
現地のスケジュールは自分たちのチームで考え、行動することによって仲間意識が高くなります。

企業概要

創業/設立 1951年
本社所在地 〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-24-3
代表者 代表取締役 川野 宣二
資本金 3,000万円
売上高 30億円(2018年6月度)
従業員数 80名 (2018年11月現在)
事業所 本社
東京

支店
大阪・福岡
気になる

104人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません