株式会社加賀屋

株式会社加賀屋の企業情報

株式会社加賀屋

【ホテル】

明治39年、12室30名収容の小さな宿からスタートした加賀屋。おかげさまでプロが選ぶ日本のホテル旅館100選にて総合一位の評価をいただきました。お客様満足を一筋に追求し続けながら、料理搬送システム・企業内保育園制度を導入し、「社員の働きやすさ」改革も合せて行い、社員満足度とお客様満足の両立を目指してきました。今後も現状に満足せず、すべての方々の人生をより良くし、世界で一番笑顔が飛び交う企業を目指します。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
受け継がれる「心のこもったおもてなし」

創業110年を超える和倉温泉(七尾市)の加賀屋は、「笑顔で気働き」という経営理念が受け継がれています。その根底を支えてきたものが、「おもてなしの心」であり、実践し続けた「人」の力。故先代の女将小田孝は、お客様には「ありません」「できません」「わかりません」とは言わず、一人ひとりのお客様と真剣勝負をするつもりでサービスにあたりました。お客様に「NO」と言わない正確性とホスピタリティこそが「加賀屋の心」なのです。おかげさまで加賀屋は第43回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で総合1位に選ばれました。その他レストラン全国展開や海外進出など、多角化しさらなる顧客満足を追求し続けています。

ビジョン/ミッション
お客様のより良い人生の実現へ 「積極的に時代の変化を先取り」

加賀屋がこれからもお客様に必要とされ続けるためには、時代の変化の方向とスピードをしっかり読み取って対応していかなければなりません。「笑顔で気働き」を大切に守りながらも、積極的に変化を受け入れ、変化を先取りしていく。お客様のご要望が多様化し、複雑化し、高度化した現代に求められる「おもてなし」は何なのか?貪欲に、真摯に、誠実にお客様と向き合って、私たちの事業が「お客様から必要とされているのか」を常に追い求めていきたい。加賀屋が目指す姿は「Think globally act Locally」。おもてなしが隅々まで行き届いているか?経営ビジョンが時代の変化に合っているか?その両方を「一流」と呼ばれるまで磨き上げていきます。

私たちの仕事

フロント業務や客室対応、館内店舗でのサービスを行う「旅館事業部」、予約の受注や渉外セールス、プランの作成を担当する「営業本部」、働くスタッフのサポートや経営を管理する「グループ本部」といった部署でそれぞれの業務にあたっていただきます。どのスタッフもお客様へ感激と満足感と提供するため、おもてなしの心を磨いています。

はたらく環境

社風
「社員は家族」1人1人がモチベーション高く働ける会社

「加賀屋イズム」の一つが「社員は家族」。良いことも悪いことも全員で共有し、一緒に喜び、共に泣きながら112年の月日がたちました。その伝統は現在「加賀屋CSアワード」「クレームゼロ大会」という形で受け継がれています。CSアワードは、加賀屋が目指す4つの「CS」を表彰対象としています。Customer Satisfaction(顧客満足)、Contribution Sales(売上貢献)、Costs Saving(コスト削減)、Contribution Society(社会貢献)。グループの全社員に平等にチャンスを与えたいという想いから創設されました。また、失敗したことを二度と繰り返さない「クレームゼロ大会」も実施。お客様からの“お叱り”は加賀屋にとっての財産なのです。

企業概要

創業/設立 明治39年(西暦1903年)創業
本社所在地 石川県七尾市和倉町ヨ部80番地
代表者 代表取締役社長 小田與之彦
資本金 5000万円
売上高 グループ合計140億円(2018年3月期)
従業員数 300名 (2019年03月現在) グループ合計1100名
子会社・関連会社 株式会社加賀屋ホールディングス
株式会社加賀屋ゼネラルフーヅ
株式会社ホテルたなか
株式会社茶屋旅館
株式会社レグレット
株式会社加賀屋レストランシステム 等
事業所 石川県七尾市(加賀屋・あえの風・松乃碧・虹と海)
石川県金沢市(金沢茶屋)
気になる

65人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません