株式会社日本ピーエス

株式会社日本ピーエスの企業情報

株式会社日本ピーエス

【建設】

「つくる。まもる。つなぐ。人と橋で社会に貢献する企業。」
当社は、創業67年の歴史をむかえる、プレストレストコンクリート(PC)の橋梁メーカーです。
社会資本整備を通じて、国土開発に大きく貢献しています。
あなたの携わった構造物が地図に表れ、歴史に残る。
私たちと一緒に、そんな仕事をしてみませんか?

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 無借金経営

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
日本初!PC道路橋

昭和28年、国内で初めて、ポストテンション工法により、プレストレストコンクリート(PC)道路橋「十郷橋」(福井県坂井市)を施工しました。65年以上経過した現在でもその機能を果たしており、当社の技術の高さが証明されています。2014年には、土木学会選奨土木遺産に認定されました。PCには、あらかじめコンクリートに圧縮応力をあたえることで、(1)より強い荷重に耐えることができる、(2)橋脚と橋脚の間をより長くできる、という特徴があります。この技術は高速道路、一般道路、鉄道などの橋梁やプール、タンク、建築、競技場スタンド、開削トンネル等、あらゆる構造物に採用され、日本の社会資本整備の一翼を担っています。

私たちの仕事

橋づくりはとても魅力的な仕事です。仕事に携わった誰もが「私が造った橋」と言います。例えば北陸新幹線。金沢・敦賀間の延伸工事が急ピッチで進む福井市内。交通量の多い交差点で、1500トン・90mもある高架橋を夜間にスライドさせる工事。地元の人たちも夜間の大工事にかたずをのんで見守る。「あと1m。10mm、5、4、3、2、1、OK!架設完了!」全員が無事に橋を架けた事に安堵する。私たちの仕事は、多くの人の生活を支える仕事です。今まで積み上げてきた技術と知識、そして経験をもとに、「人と橋で社会に貢献する企業」として、全国に10000橋を超える橋をつくり、今後も守り、つないでいきます。このやりがいある仕事を一緒にやりましょう!

はたらく環境

働く仲間
目指すべきは、「ひと」と「環境」に優しく

若い社員が多く、活力にあふれている当社。社員ひとりひとりが会社を愛しています。社内レクレーション等を通し社員相互の親睦を深め、より一層の絆を築いています。また、近年とくに重要性が訴えられる「父親の子育て参加」を支援。この取り組みに対し、福井県知事より「父親子育て応援企業知事表彰」を受賞しました。また地域貢献への貢献と環境保護を目指し、社員による清掃ボランティア活動を実施しています。

企業概要

創業/設立 1952年4月
本社所在地 福井県敦賀市若泉町3番地
代表者 代表取締役社長 有馬浩史
資本金 1億5000万円
売上高 141億円 (平成30年度3月)
従業員数 368名 (2019年04月現在)
子会社・関連会社 株式会社エッチアンドビーシステム
事業所 (支 店)仙台、東京、名古屋、大阪、福井、広島、福岡
(営業所)全国の主要都市に全18ヶ所
気になる

2人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません