株式会社シューマート

株式会社シューマートの企業情報

株式会社シューマート

【専門店(靴・バッグ)|専門店(スポーツ)】

シューマートは親子三世代へ向けた商品・売り場・サービスを提供する地域密着の靴専門店です。仕事内容は、店舗での接客販売だけでなく、商品の仕入れや、オリジナル商品の企画開発、販売促進のための広告製作など多岐にわたります。シューマートが目指すのは、お客様も私たち社員も豊かな暮らしをおくること。そのために「靴のプロ」としてできることを日々考え、活動しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
地域一番の靴屋を目指しています

シューマートの店舗展開は現在、長野、群馬、新潟、山梨、栃木、茨城、山形に40店舗。
店舗数は決して多くありませんが、各エリアの市場で圧倒的なシェアを確保しています。

その理由は、300坪という広い売場と種類豊富な品揃え。年齢、性別を問わず、各世代のさまざまなライフシーンに合わせた商品をご用意しているので、シューマートに行けば、『家族全員の欲しい靴』を一つのお店で揃えることができます。

また、各地域の気候やイベントにあわせて一店舗ごとに品揃えを変えることで、その地域のお客様の『欲しい』にお応えしています。

これからも地域のお客様にとって一番身近で、一番便利なお店づくりをし、『愛され続ける靴屋』を目指していきます。

【取り扱い商品】 
靴履物全般(紳士靴・婦人靴・スニーカー・子供靴・サンダル・長靴・スリッパ・シューケア用品・靴下・ウォーキングポール)

事業戦略
若いうちからチャンスを与える「ヤングトップマネジメント制度」

ヤングトップマネジメント制度は、30代~40代の若い社員に経営幹部としての役割を与えるというものです。

この制度の目的は、
『会社経営に若い感性を取り入れることで、日々変化していく世の中の流れに対応すること』
『社員に目標ややりがいを持って働いてもらうこと』
です。

30代~40代にリーダーとして活躍してもらうためには、若いうちから経営感覚を磨くことが必要です。
そのため、当社では20代~30代の社員に店長やバイヤーといった責任ある仕事を任せています。

例えば、店長なら約3億円の売上げ責任者、バイヤーであれば毎月およそ2億円の仕入れを行い、30億円以上の売上責任者となります。
「そんな仕事自分にできるだろうか・・・」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、どの仕事もベテランの先輩社員がフォローにつくので、分からないことがあっても安心です。

また、社長や部長といったリーダーが若い分、その下で働く社員も自分の意見を伝えやすくなるため、自然と社内のコミュニケーションが活発になるというのもこの制度のメリットです。

このように、当社では若い社員の力を活かした柔軟な対応ができる会社づくりを目指しています。

企業理念
豊かな暮らしをサポートする「社員オーナー制度」

企業理念『ローカルチェーンと豊かさの創造』
当社は、地域に根差したお店づくりを通して、お客様も私たち社員も豊かな暮らしをおくることを目標としています。
そこで「社員の豊かな暮らし」をサポートしてくれるのが『社員オーナー制度』です。

これは新しくお店を出す際に、社員が出資をして、店のオーナーになることができるというものです。つまり、社員一人ひとりが資本家や事業家を「自分の意志があれば目指せる仕組み」なのです。

オーナーになれば毎月の給与とあわせて「+αの収入」が手に入り、プライベートを充実させることはもちろん、人生の夢や目標を叶えることができます。

私たちの仕事

【仕事内容】
・接客販売
・商品の仕入れ
・商品の企画開発
・在庫管理
・店舗の運営指導
・販売促進ための企画
・広告製作
・店内装飾物の企画
・SNSによる情報発信
・通販サイトの企画、運営
・社内システムの管理
・社員教育
・経理

はたらく環境

社風
自慢の社風

一人ひとりが仕事に「誇り」を持ち、それぞれの「個性」や「考え」尊重をしながら 、チームで連帯感をもって働いています。何かやりたいことがあったら、まずはやってみよう!という社風なので、自分のアイディアをすぐに実行していけることも当社の特徴です。 
みんな楽しいことが大好きで、仲が良い!この雰囲気は言葉では伝えられないので 当社の社員に直接会ってぜひとも感じていただきたいです。

企業概要

創業/設立 創業:明治30(1897)年 (当時は履物の卸売業)
設立:昭和46(1971)年12月4日(5社合併によりシューマート誕生)
本社所在地 長野県長野市稲里町中氷鉋458番地
代表者 代表取締役社長 岡宮芳和
資本金 4950万円
売上高 2017年度 109億9000万円
従業員数 640名(男性200名、女性440名) (2018年11月現在) 社員160名(男性130名、女性30名)
事業所 【本社】長野県長野市

【店舗】長野・群馬・新潟・山梨・栃木・茨城・山形

【長野県】
◆北信◆
長野稲里店・長野東和田店・稲田店・更埴店・中野江部店・須坂店
◆東信◆
佐久平店・上田国分店
◆中信◆
松本村井店・アミーホタカ店・松本つかま店
◆南信◆
諏訪赤沼店・箕輪店・伊那店・飯田座光寺店・飯田インター店

【群馬県】
高崎上中居店・伊勢崎宮子店・高崎飯塚店・渋川店・前橋吉岡店・前橋上泉店

【山梨県】
甲府富士見店・甲府昭和店・甲府向町店

【新潟県】
三条店・上越ウイング店・長岡マーケットモール店・新潟南店

【栃木県】
足利店・宇都宮インターパーク店・宇都宮ベルモール店・宇都宮鶴田店

【茨城県】
那珂店・かすみがうら千代田店・つくば研究学園店

【山形県】
山形白山店・山形北店・米沢店・鶴岡店

【オンラインショップ】
自社サイト・楽天市場店・靴のシューマート yahoo!店
会社沿革 1971年 株式会社シューマート設立
1972年 小売部門5店舗で業務を開始
1985年 社員オーナー制度を発足
1988年 社員オーナー制度の第1号店「アミーホタカ店」を開店
1990年 ヤングトップマネジメント体制を確立
1991年 山梨県へ初出店(甲府富士見店)
1994年 新潟県へ初出店(上越ウイング店)
1997年 北関東エリアへ進出(鴻巣店・足利店・高関店)
1999年 社員合同会社サンドリームファクトリーを設立
2001年 シューマート初のシューフィッター誕生
2003年 シューマート初、500坪スタイルの「長野稲里店」を開店
           長野稲里店に修理靴工房を設置
2007年 通信販売事業を立ち上げる
2009年 茨城県に初出店
2017年 長野稲里店にカウンセリングコーナー「あしる」を開設
気になる

19人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません