株式会社京都新聞社

株式会社京都新聞社 2021年春卒業生対象 京都新聞社冬季インターンシップ | インターンシップ

株式会社京都新聞社

【新聞】

1Day仕事研究

京都で新聞記者を体験しませんか。ニュース発信を支えるテクノロジーに触れてみませんか。

文系歓迎 理系歓迎

136人が “気になる” しています

応募締切:1月22日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

2021年春卒業生対象 京都新聞社冬季インターンシップ

こんな能力が身につきます

  • バランスのある思考と文章による表現力
  • ニュース発信を支えるテクノロジーの理解

プログラム

実施内容 ※昨年度の内容です。今年度も同程度のプログラムを実施予定です※

【記者職】「取材」の基本を学び、「文章」にまとめる訓練をします。
▽相手の情報を引き出す模擬インタビュー
▽思いや事実を分りやすく伝える作文指導
(編集局フロア見学や若手社員との座談会もあります)

【技術職】デジタル発信を強化していく新聞社で、ニュース発信や新聞制作を支えるエンジニアの仕事を体験します。
▽HTML5でスマホサイトの構築
▽デジタルサイネージシステムの導入作業
▽新聞制作システムの「心臓」部分のメンテナンス体験
実施時期・期間 2月予定

<昨年の実施実績>
【記者職】2019年2月5日(火)、2月6日(水)、2月12日(火)にワンデイ・インターンシップを開催

【技術職】2019年2月16日(土)にワンデイ・インターンシップを開催
職種分類 クリエイティブ系、IT系
待遇・報酬 報酬なし。交通費は各自負担。
実施場所 京都府
実施場所(詳細) 京都新聞社本社
(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
※市営地下鉄丸太町駅下車すぐ
応募資格・条件 主に2021年春卒業予定の大学生・大学院生で、新聞記者の仕事、または新聞社のエンジニアの仕事に関心のある方。学部・選考は問いません。第二新卒も歓迎。
記者職のみ、課題作文(題「出会い」、字数800字まで、手書き)を参加時に持参すること。
応募方法 2020年1月7日(火)から22日(水)まで=技術職は31日(金)まで=の間、京都新聞社総合計画部にメールで申し込んでください。アドレスは、sogokeikaku@mb.kyoto-np.co.jp
参加希望日(記者職のみ、第2希望まで必須)、氏名、大学・大学院、学部・学科・専攻、学年、メールアドレス、住所、電話番号をそれぞれ記してください。
詳細は後日、京都新聞ホームページに掲載します。http://www.kyoto-np.co.jp/jinji/teiki2020/internship/
応募受付期間 2020年1月7日(火)~22日(水)
募集人数 【記者職】各日10人程度
【技術職】5人程度
お問い合わせ先 京都新聞社 総合計画部 インターンシップ担当 電話075(241)5833=平日午前9時半~午後6時
気になる

136人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません