株式会社三越伊勢丹システム・ソリューションズ

株式会社三越伊勢丹システム・ソリューションズの企業情報

株式会社三越伊勢丹システム・ソリューションズ

【情報処理|ソフトウエア】

IT技術を駆使して、三越伊勢丹グループを進化させる。それこそが、私たち三越伊勢丹システム・ソリューションズ(IMS)の使命です。
百貨店を運営するために必要なPOSシステムやMDシステム、販売サービスシステム、バックオフィスの人事システムや会計システムは、当社が手掛けているもののほんの一部にしか過ぎません。グループは百貨店事業をコアに、金融・スーパーマーケット・専門店・卸売・不動産・物流など、幅広い事業展開を行っています。私たちが担うべきフィールドは広く、様々な業種のノウハウやスキルを獲得できる環境がここにあります。
販売員ツールやお客さま向けアプリの提供による「店頭・WEB顧客体験拡充」、お客さまとの繋がりを強化した「デジタルマーケティング分析」など、現在のビジネスモデルに拘らず、将来の顧客価値に繋がる取組みで三越伊勢丹グループのデジタルトランスフォーメーションをリードしています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
日本最大の百貨店グループ「三越伊勢丹」 先進のITでその未来をデザインする

三越伊勢丹システム・ソリューションズは、三越伊勢丹グループのIT部門として、グループ各社、及び国内大手百貨店・アパレルメーカー等に対してのソリューション・サービスの提供しています。

私たちの仕事

三越伊勢丹システム・ソリューションズは、三越伊勢丹グループのIT部門として、グループ各社、及び国内大手百貨店・アパレルメーカー等に対してのソリューション・サービスの提供しています。

はたらく環境

組織の特徴
IT戦略のエキスパート集団。

三越伊勢丹と聞くと、百貨店をイメージされる方が多いでしょう。しかしながら、当グループでは、金融や不動産・食品スーパー・物流など、多彩なビジネスを展開しています。三越伊勢丹というブランドのもとで、幅広いフィールドのITソリューションに携われる。それが、当社で働く大きな魅力だと言えるでしょう。「IT戦略のエキスパート集団」としての自負を胸に、三越伊勢丹グループの新ビジネスを創出し、グループの収益拡大に貢献していくという、大きな目標に向かって改革を進めているところです。単にシステム開発を請け負うだけではなく、構想・企画段階から深くコミットし、テクノロジーでグループの発展を牽引していきたいと考えています。

企業概要

創業/設立 1968年12月20日
本社所在地 〒104-6213
東京都中央区晴海1-8-12
晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーZ 13F
代表者 代表取締役社長執行役員 箕輪 康浩
資本金 9000万円
売上高 160億4000万円※2018年3月期
従業員数 338名(男性209名・女性129名) (2019年04月現在)
株主 三越伊勢丹ホールディングス
事業所 〒104-6213
東京都中央区晴海1-8-12
晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーZ 13F