北芝電機株式会社の企業情報

北芝電機株式会社

【重電・産業用電気機器】

技術の信頼度は抜群の総合重電メーカーです。

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
東北に密着した企業として、電力・社会インフラ分野に幅広く商品・サービスを提供、社会に貢献

変圧器、受変電システム、制御装置、発電機器、熱交換器、電気炉、車載モータ、再生可能エネルギーなどのシステムの開発、設計、製造、販売、メンテナンスを行っています。

私たちの仕事

北芝電機は、長年の「技術」と「製造力」を基盤とし、世界を舞台に活躍している企業です。

その高い技術の1つが環境調和型製品の開発です。
環境負荷低減に貢献する製品として、世界から注目が浴びています。

当社のスローガンは『電気を元気にする会社』です。
このスローガンには三つの想いを込めています。一つ目は、再生可能エネルギーの推進、省エネ、高効率で地球環境に優しい製品を創出する等の事業を通じて社会を元気にしよう!という意味合い。二つ目は、東北、福島の地域の皆さんを元気にしたいという想い。三つ目は私たち、従業員も笑顔で元気に!という意味合いを込めています。そしてスローガンを基に掲げた中計ビジョンを目指して、お客さまに感動をお届けできるよう自ら挑戦と成長を続けてまいります。

はたらく環境

組織の特徴
技術の信頼度抜群の総合重電メーカーです。

当社は、1950年に(株)東芝から独立。
東北・北海道地区の屈指の総合重電メーカーとして、変圧器、電熱装置、熱交換器、制御システム、回転機、小形モータなどの開発・製造・販売を行っています。

重電業界の先駆けである東芝に由来しているため、技術的な信頼度が高いのが大きな特徴です。

開発・設計から一貫した生産を行うことで、ご要望に適した提案が可能なため、お客様から選らばれてきました。

例えば変圧器と制御システムを組み合わせた提案や、鉄鋼工場の生産ラインシステムを手がけたりと、幅広い技術力で、トータルなソリューション提供を行っています。

最近では海外市場への参入も積極的に行っており、グローバル化にも力を入れています。

職場の雰囲気
お客様の要望に応える開発を手がけます。やりがいは十分!

当社の設計開発職は、技術者としてお客様のニーズを汲み取り、システム提案を通じてそれに応える製品づくりを行います。

少数精鋭でありながら手がける製品は多岐に渡っており、主にインデント生産を行っているので、各自の裁量に任される部分が大きく、やりがいは十分。
若いうちから成長を実感できる環境です。

(株)東芝への企業留学や、東芝Gr内人材開発の専門研修機関への参加もできる等、研修制度も充実しています。

ひとつの技術を極めたり、より専門的な知識を習得したりと、目指すキャリアに応じたスキルアップが可能です。

勤務場所となる技術センターは開発に適した設備も整っているため、働く環境が魅力で入社する者も多くいるんですよ。

企業概要

創業/設立 1950年2月21日
本社所在地 福島県福島市松川町字天王原9番地
代表者 取締役社長 管野 義知
資本金 11億4,800万円
売上高 214億円(2017年3月)
従業員数 675名(正規従業員数) (2017年10月現在)
事業所 【本社・工場】福島市 
【支社】東京(川崎市)/東北(仙台市)/関西(大阪市) 
【営業所】北海道(札幌市)/北東北(盛岡市)/新潟(新潟市)/名古屋(名古屋市)/九州(福岡市)
気になる

17人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません