株式会社フタバ図書

株式会社フタバ図書の企業情報

株式会社フタバ図書

【その他専門店】

「感動づくり」が我々の使命です。

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
本物の感動

フタバ図書の目指す感動づくりとは、素晴らしい本、感動の映画、生活を豊かにする音楽などの様々なメディアを通して人々に新たな出会いを演出していくことです。そして、お客様に「本物の感動」をお届けするために、全国的にも例の無いMEGA、GIGA、そしてワンフロア日本最大級のTERAや究極の店舗アルティなどあらゆるエンタテインメントのコンテンツを網羅した大型複合専門書店チェーンを展開しています。感動づくりを行う上で必要なことは、世の中のいろいろな本物を知ることや様々なジャンルに関心を持つこと。自分の感性を磨き、付加価値を付けることで、店舗の価値が上がり、お客様に今以上の「感動」を提供して行くことが可能になるのです。

私たちの仕事

書籍・雑誌の小売、DVD・CDのレンタル及び販売、ゲーム・文具・携帯電話・リサイクル本の販売、アミューズメント事業、ブックカフェの運営、書店のFC開発・卸売・経営指導、自費出版

はたらく環境

組織の特徴
【TOPメッセージ】ビジョンと戦略

私たちフタバ図書では、旧来のポイントカードより多彩な機能を持った「FORECA」カードへとサービスの移行を行いました。ネットワークベースで会員様の管理を行う新システムの導入によって、当社はお客様ひとり一人の情報を把握し、個別ニーズにあわせた情報の提供を行う事が可能となります。今まで以上に「新たな喜び」を提供できる環境が整ったとも言えるでしょう。店舗での商品販売という一元的なビジネスから、お客様とのリレーションに基づいた提案型ビジネスへ。当社の目指す「地域に根ざした情報とエンタテインメントの発信基地」というテーマは、確実に進化を遂げ、現実化しつつあります。

働く仲間
【TOPメッセージ】仕事をする上で大切なこと

フタバ図書はお客様にとって、新たな感動や発見と出会う場となります。しかしその「場」を支え動かすのは、人間に他なりません。私たちはプロとして、お客様への提案を行っていくのです。現在国内で発行される書籍は、年間8万点。音楽ソフトやゲームも合わせれば、私たちは一日に数百点の「新商品」を扱う計算になります。その中から、個々のお客様の心を動かすものは何かを探し出すためには「本物を知る」事も必要です。名作を読み感動する。優れた映画で涙を流す。プロの演技に圧倒される。文化を担う者として、私たちは自らも実体験を通して「本物」に触れ、常に自分を磨き続けねばなりません。

企業概要

創業/設立 創業:1913年(大正2年)9月
設立:1951年(昭和26年)7月
本社所在地 〒733-8545 
広島県広島市西区観音本町2-8-22
代表者 代表取締役社長 世良 與志雄
資本金 4950万円
売上高 373億円(2018年3月)
従業員数 3130名 (2018年03月現在) (正社員310名、パート・アルバイト社員2,820名)
事業所 本社/広島市西区観音本町 
店舗/広島・福岡・東京・埼玉・茨城・愛知・山口・岡山に60店舗
気になる

65人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません