しののめ信用金庫

しののめ信用金庫の企業情報

しののめ信用金庫

【信用金庫】

すべての思考と行動の真ん中にいつも「愛本位主義」があります

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
信用金庫法に基づく金融機関業務全般

預金・融資・為替業務ならびに投資信託、個人向け国債、保険商品などの販売

企業理念
基本理念と経営理念

■基本理念
 「愛本位主義」
 私たちは、「そこにどれだけの愛が込められているか」を物事や行動を評価する共通尺度と定めます。具体的には、相手の声に素直に耳を傾け、すべてを受け入れ理解しようとする姿勢と言ってもよいでしょう。

■経営理念
  私たちの願いは「幸福の創造」です。
  私たちの喜びは「個々の成長」です。
  私たちの思いは「地域の未来」です。
  私たちの誓いは「日々の健全」です。

私たちの仕事

■窓口担当
 お客様から承った要件に応じて、迅速・正確・丁寧に対応していきます。各営業店での「しののめ信用金庫の顔」となります。

■預金担当
 窓口で承った要件に応じ、事務処理を担当します。仕事の基本となる部分であり、その正確性が「信頼の源泉」となります。

■融資担当
 法人・個人のお客様の資金ニーズに対応し、ご相談にはじまり受付からご融資の実行まで一連の業務を担当します。

■営業担当
 法人・個人のお客様を訪問して、相談を承りな がら提案を行っていきます。フェイス・トゥ・フェイスのコンサルティング営業が特徴です。

はたらく環境

職場の雰囲気
「愛本位主義」のかたち

前身のかんら信用金庫の時代から50年に近い歴史をもつイベントが「誕生日会」です。毎月1回、その月に生まれた人たちが一堂に会し、理事長や役員も交え、歓談する催しです。1回の誕生日会で100人程度の役職員が集う、「人を大切にする」しののめ信用金庫ならではのイベントです。普段なかなか話すことのできない職員同士のつながりを深める、いい機会にもなっています。

社風
地域貢献活動

■NPO法人「富岡製糸場を愛する会」事務局
 平成16年2月から「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録に向けて「富岡製糸場を愛する会」の事務局を務め、イベント活動の支援を行ってきました。毎月2回、富岡製糸場の清掃活動も行っています。

■地域行事への参加
 当金庫では、地域金融機関として地域の皆様との「ふれあい」を何より大切にしています。各地域で開催される地元のイベントやお祭りに積極的に参加し、地域の皆さまとの絆を深めています。これからも「地域を思い、地域振興・地域活性化」となるための活動に積極的に取り組んでまいります。

組織の特徴
研修制度

■社会人としての第一歩、信金職員の基礎を築く新入職員研修
学生から社会人への切替、社会人としての基本、信用金庫職員としての基礎を身につけてもらうために、約1ヵ月半の新入職員研修を実施します。金融の知識ゼロから始まる研修では、同期の仲間との絆を深め、しののめ信用金庫の基礎をしっかりと学んでいきます。

■金融機関は人材産業、人材力強化のための教育研修制度
しののめ信用金庫では、職員を地域からお預かりした「大切な財産」として、人材育成に力を入れています。各種庫内研修や自主勉強会、外部派遣研修、通信講座、資格取得奨励制度等、職員の成長を支援する体制の充実を図っています。

企業概要

創業/設立 創立 1925年6月
本社所在地 〒370-2316 群馬県富岡市富岡1123
代表者 理事長 横山 慶一
出資金 110億8500万円(2017年3月31日現在)
預金量 9535億1000万円(2017年3月31日現在)
職員数 894人(男584人 女310人) (2017年03月現在)
事業所 53店舗(前橋地区19・高崎地区11・富岡甘楽地区8・多野藤岡地区6・伊勢崎桐生地区5・安中地区2・埼玉地区2)
気になる

30人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません