山形放送株式会社の企業情報

山形放送株式会社

【放送】

1953年にラジオ開局、1960年にテレビ放送を開始した山形放送は、2つの媒体の特徴を生かしながら、山形県民と共に成長してきました。テレビは26年連続年度視聴率三冠を更新中。ラジオもトップクラスのシェアがあり、県内で最も親しまれ信頼されている放送局として、山形県民とともに歩み続けています。

私たちの魅力

事業内容
山形県民と共に

山形放送株式会社はラジオとテレビの番組制作・販売を行う会社です。県内民放で唯一ラジオとテレビ両方の放送を行っています。その他にも、山形を元気にするさまざまな事業や文化活動への貢献も行っています。

ビジョン/ミッション
県内で最も親しまれ、信頼される放送局を目指して

私たちは、地域と共に歩み続けることを何よりも大切にしています。時代の流れと共に変化するニーズ、あるいは「今」、県民は何を知りたいと思っているのかを常に念頭に置いています。例えば、東日本大震災の際には、ラジオで現場の情報を迅速かつ正確に伝え、貴重な情報源として多くの県民から賞賛の声をいただきました。今後も、県内で最も親しまれ、信頼される放送局を目指して邁進していきます。

私たちの仕事

私たち山形放送は、県内民放で唯一ラジオとテレビ両方の放送を行っています。各地からの中継や視聴者参加企画などの内容が好評の「ピヨ卵ワイド」、ニュース番組「news every.」などさまざまなジャンルの自社制作番組を放送しています。また、日本テレビ系列として、県内情報の全国発信にも力を入れています。ラジオでは平日に3つの自社制作ワイドの生放送を行い、地域情報などをお届けしています。また、県勢発展を目的として、「子育て応援団」などさまざまなイベントも行っています。

はたらく環境

働く仲間
先輩インタビュー 報道記者・カメラマン「やりがい」

初めてニュースの中のコーナーを作ることになった時のことです。取材先決定、日程調整、実際の取材、目まぐるしい日々でしたが、周囲のアドバイスや指導もあってなんとか完成させることができました。オンエアー終了後まもなく、取材先の方から「丁寧な取材をありがとうございました」と電話がありました。その一言で、これまでの苦労がふっとび、「やりがいのある仕事だな~」としみじみしたのを覚えています。

企業概要

創業/設立 設立 1953年10月14日
本社所在地 〒990-8555 山形県山形市旅篭町2-5-12 山形メディアタワー
代表者 代表取締役社長 本間 和夫
資本金 3億9800万円
売上高 約46億6千万円(2018年3月期)
従業員数 約130名 (2019年05月現在)
事業所 本社 
〒990-8555 山形県山形市旅篭町2-5-12 山形メディアタワー 
東京支社 
〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 ヒューリック銀座ウォールビル 
大阪支社 
〒541-0047 大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル
〒980-0804 仙台市青葉区大町1-4-1 明治安田生命仙台ビル 
鶴岡支社 
〒997-0034 鶴岡市本町3-7-52 
酒田支社 
〒998-0838 酒田市山居町1-5-21 山新放送庄内会館 
米沢支社 
〒992-0052 米沢市丸の内1-1-11 
新庄支社 
〒996-0023 新庄市沖の町7-27
気になる

66人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません