丸住製紙株式会社

丸住製紙株式会社の企業情報

丸住製紙株式会社

【紙・パルプ|電力】

国内紙生産でトップクラスの地位を維持
創業以来100年近くの歴史と伝統が培ったノウハウに最新の技術と情報を融合させ、顧客ニーズにきめ細かくお応えできる紙を追求してきました。新聞用紙や印刷用紙を中心に卓越した品質と供給能力が確立できており、再生可能エネルギーによる電気卸売も展開しています。
他にもレタスの水耕栽培、新素材(セルロースナノファイバー)の開発など新規事業にも積極的に取り組んでいます。
紙・パルプメーカーとしてこれまで培ってきた強みを生かしながら様々な分野に挑戦し、今後も更なる発展を目指していきます。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
未来づくりを人と紙と地球のために

【紙・パルプ事業】
新聞用紙・出版用紙・印刷用紙・情報用紙・包装用紙・クラフトパルプの製造ならびに販売(年間生産量 約65万トン)
 
紙は、私たちの日常生活において、様々な形で身近に共存しています。人々の暮らしの中に紙があり、人間は紙を使うことで進歩してきました。いつでも、どこでも、だれにでも簡単に使えるモノとして、私たちはさらなる必要性を提案し、紙の可能性を追求していきます。
 
【エネルギー事業】
再生可能エネルギー(バイオマス・太陽光)による発電ならびに販売
 
クラフトパルプ製造プラントの蒸解工程で抽出される廃液を高効率バイオマスボイラーの燃料にし、蒸気を発生させ、発電した一部の電力を地元電力会社へ販売しています。また、四国中央市内に所有する自社倉庫および遊休地を活用して、太陽光での発電も実施しています。

企業理念
堅実・誠実・人の和

私たちは、事業を通じて経済・社会・文化の発展に貢献すべく活動を進めてきました。その過程で絶えず大切にされ継承されてきた価値観・基本姿勢があります。この基本的考え方を表したものが「社是」「経営理念」です。私たちは、これを行動の羅針盤として共有し企業活動を行っています。
 
【社是】「堅実・誠実・人の和」
企業内に脈々と流れてきた支柱ともいえるものが「社是」です。企業存続の礎として大切に受け継がれてきました。経営理念の根底にある会社・人・組織についての基本姿勢を指しています。
 
【経営理念】
一、顧客の信頼に応える企業
一、地球環境保全に努める企業
一、地域社会に貢献し愛される企業
一、社員の幸福を実現する企業
「経営理念」は、当社の目指す夢、存在意義、経営姿勢を表すものです。
 
会社にとって利益の追求は企業活動の継続に必要なものですが、それと同様に周囲と共生していくことも重要なことです。自然・地域・人に根差した社風で、これからも人にやさしい紙づくりを追求していきます。

ビジョン/ミッション
新たなる飛躍

10年後の当社のありたい姿を掲げた「長期経営ビジョン2024」の実現に向け、「基盤・体質強化」、「環境・社会関連事業の強化」そして「新製品・新規事業の創出」というテーマを掲げ、事業構造改革も含めた新たな成長戦略を確実に実行しています。

1.経営基盤の強化
・既存事業領域における新製品開発と技術力の強化
・生産・営業・管理活動における高収益体質への転換
・将来を見据えた人財の強化

2.環境・社会関連事業の拡大
 自社技術及び資源を投入し、エネルギー・廃棄物などの地球及び地域環境に影響を及ぼす課題に対し、社会貢献できる取り組み

3.事業構造の転換
 成長が見込まれる新規分野への参入・継続研究・事業開拓
(次世代の製品を生み出す取り組みや、製紙枠を超えて新たな分野への事業にも挑戦)

私たちの仕事

紙は情報を伝達する媒体に留まらず、多種多様なニーズに応える付加価値の高い製品の開発が求められています。これまで培ってきた技術力を持ってお客様の要望に応え、さらに、紙パルプの素材の特性に目を向け、新たな製品開発も努めています。その他、製紙会社の持つ強みを生かし、かつ当社のあらゆる資源を最大限に活用し、新たな事業分野にも積極的に挑んでいます。

総合職(技術系・事務系):
広範な職務経験を積み、幅広い知識や技術を身につけ、総合的に広い見地に立って適正な判断や行動ができる管理者を目指します。

技能職:
技能を必要とする特定職種に就き、その範囲で現場の技能・技術を身につけ発揮し、多能工化できる人財を目指します。

一般職:
事務や補助的業務を担当し、熟練度を高めて効率的な運用や業務処理を行うことができる人財を目指します。

はたらく環境

職場の雰囲気
会社の雰囲気と人財育成

従業員の9割強は四国出身者。部署により若干異なるところはありますが、コミュニケーションの場、社員を大切にする職場風土があります。地域や会社開催のイベントや活動にも積極的に参加しております。
OJT(職場内教育)を基本に、階層別、スキル別の社内外研修や自己啓発支援等で、社員の熱意に応えています。企業活動の根幹となる重要な財産は人です。社員自らが考え、行動を起こし、成長していくことが会社だけでなく個人にも大きな価値を生み出します。社会貢献、そして、社員の幸福が実現できるという信念のもと、人財育成にも力を注いでいます。

組織の特徴
求める人財像

1.「自ら考え、責任ある行動」を起こすことができる人
2.「チームワーク」を大切にし、協働で成果があげられる人
3. 新しいことに目を向け、「チャレンジ」し続ける人

相互の信頼関係を得ながら、常に問題に向き合い、柔軟な思考で、困難なことでもひるまないで、改善や改革を積極的に行っていかなくてはなりません。この時代を生き抜いていくには、一人ひとりが高い意識を持ち、みんなで一致団結して取り組むことが重要です。目標に向かって前進させる努力ができ、自分の役割を確実に果たしていく人財を望んでいます。

オフィス紹介
社宅独身寮の完備

独身寮は4階建60室(個室)、バス・トイレ・ミニキッチン・冷蔵庫・冷暖房完備で、3食の食事提供を行っており、生活面でのサポートは充実しています。結婚後は10階建80室(3LDK)の社宅に入居していただくことが可能です。将来設計の立てやすい環境があります。

企業概要

創業/設立 創業:1919(大正8)年7月
設立:1946(昭和21)年2月
本社所在地 愛媛県四国中央市川之江町826番地
代表者 代表取締役社長 星川 一冶
資本金 12億円
売上高 630億円(平成30年度)
従業員数 688名 (2019年05月現在) 男性631名(うち交替勤務者398名)、女性57名(うち総合職10名)
子会社・関連会社 丸住エンジニアリング(株)、丸住ライン(株)、丸住テック(株)、(株)カミオー、マルスミワンガレイ(株)、トーヨデンサン(株)、(株)しこくグリーンファーム
事業所 営業本部(支社)/東京 
支店/大阪・名古屋・九州(福岡)・四国(愛媛)
工場/大江・川之江(愛媛県四国中央市)
気になる

27人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません