株式会社両毛システムズ

株式会社両毛システムズの企業情報

ジャスダック

株式会社両毛システムズ

【ソフトウエア|情報処理】

働く人にも、お客様にもつながるwaku waku ひろがるwaku waku

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
社会の仕組みを支えるwaku waku フィールド

当社は社会の仕組みを支えるシステムインテグレーターです。
多岐に渡る10の事業を全国展開しています。

私たちの仕事

私たちの仕事はITを駆使して、人々の生活を豊かにすることができます。さらに世の中にITが広がっていく時代において、とても重要な役割を担っています。

はたらく環境

社風
わくわく感

当社の社風は企業理念のキーワードでもある【わくわく感】を大切にしており、働く社員はもちろん、お客様にもわくわくしてもらえる仕事をしようをモットーに掲げています

企業概要

創業/設立 弊社の設立は1970年1月31日で、もうすぐ設立50年の歴史のある企業です。情報サービス産業の歴史の初期の段階から事業展開をしている企業でもあります。
本社所在地 群馬県桐生市広沢町3丁目4025番地
代表者 代表取締役社長 秋山 力
資本金 19億6690万円
売上高 139億3300万円(2018年3月期連結)
従業員数 846名 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 (株)ミツバ
(株)両毛インターネットデータセンター
(株)両毛ビジネスサポート
RYOMO VIETNAM SOLUTIONS CO.,LTD.(ベトナム)
RYOMO PHILIPPINES INFORMATION CORPORATION(フィリピン)

(株)ミツバは弊社の親会社です。
事業所 本社/群馬県桐生市
開発センター/群馬県太田市、宮城県仙台市
営業所/東京営業所、高崎営業所、埼玉営業所、茨城営業所、宇都宮営業所、中部営業所
株主構成 株式会社 ミツバ
株式会社 横浜銀行
両毛システムズ従業員持株会
株式会社 みずほコーポレート銀行
セコム損害保険 株式会社  ほか
沿革(~1994年) ◆1961年
(株)三ツ葉電機製作所内にて計算業務開始
◆1970年1月
(株)両毛電子計算センター(群馬県桐生市広沢町一丁目2789番地の1)を設立
製造業、都市ガス、地方自治体、流通分野に参入
◆1972年6月
宇都宮営業所を栃木県宇都宮市に開設
◆1975年8月
医療分野に参入
◆1976年11月
姓名・住所・漢字DATA BASE構築
織物関連分野に参入
◆1978年2月
自社開発ビジネスコンピュータ「Ryomo Softer」の販売を開始
◆1978年6月
東京営業所を東京都新宿区に開設
◆1982年6月
商号を(株)両毛システムズに変更
◆1984年8月
印鑑登録・証明システムを開発
◆1985年4月
戸籍一部処理システムを開発
◆1985年10月
大阪営業所を大阪府豊中市に開設
◆1985年12月
ガス総合システム「GIMS」開発
◆1986年11月
ビジネスコンピュータ「Ryomo Softer」RS-368の販売を開始
◆1987年2月
織物デザインシステム「CAD-J」開発
◆1988年3月
本社ビルを新設、移転
◆1988年12月
「安全対策実施事業所(正式名称は情報処理サービス業電子計算機システム安全対策実施事業所)」として通産大臣より認定される
◆1989年3月
「システムインテグレータ」として通産省に登録される
◆1989年11月
新総合住民情報システムを開発
◆1990年5月
筑波営業所を茨城県つくば市に開設
◆1990年11月
株式を(社)日本証券業協会(現 日本証券業協会)へ店頭登録
◆1991年2月
「システムインテグレータ」として通産大臣より認定される
◆1991年10月
織物デザインシステム「CAD-J/Super」開発
◆1992年9月
「RS戸籍総合システム」が法務省より認容される
◆1993年5月
「ジャカード織物織り上がりシミュレーションシステム」開発
◆1994年2月
ガス統合システム「GINS」シリーズ開発
沿革(1995年~) ◆1995年9月
織物デザインシステム「CAD-J/Win」開発
◆1995年11月
調剤薬局支援システム「Pharmacy PRO」開発
◆1995年12月
(株)サンフィールド・インターネット設立(インターネット事業に参入)
◆1996年1月
Civic-Station戸籍情報総合システム開発
◆1997年3月
「特定システムオペレーション企業」として通産大臣より認定される
◆1998年3月
英国BVQIの審査により米国のRABとオランダのRVAから「ISO9001」の認証を取得
◆1998年11月
(株)両毛ビジネスサポート(関連会社)を設立
(社)情報サービス産業協会より「プライバシーマーク」の認証を受ける
◆2001年4月
ADSL運営会社「ブロードバンドシティ太田(BBCO)」を太田市、地元企業4社と設立
英国BVQIの審査により米国のRABとオランダのRVAから「ISO9001:2000」の認証を取得
◆2002年1月
(株)両毛データセンター(子会社)を設立
◆2003年12月
(財)日本品質保証機構の審査により「ISMS Ver.2.0」の認証を取得
◆2004年1月
新住民情報システムを市場投入
◆2004年9月
ファイブスター ソリューションズ ベトナム リミテッド(子会社)を設立
◆2004年12月
英国BVQIの審査により英国のUKASから「ISO14001」の認証を取得
日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
◆2006年11月
英国BVQIの審査により「ISO27001」の認証を取得
◆2007年3月
ガス事業者向け新パッケージシステム「GIOS」を市場投入
新販売管理パッケージシステム「Crassula」を市場投入
◆2012年
(株)サンフィールド・インターネットを存続会社として(株)両毛データセンターを吸収合併、商号を(株)両毛インターネットデータセンターに変更
◆2013年
(株)両毛ビジネスサポートを完全子会社化
◆2015年
フィリピンにRyomo Philippines Information Corporation を設立 
JMAAB (Japan MBD Automotive Advisory Board) コアメンバーに選定 
◆2016年
仙台開発センター開設
気になる

21人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません