株式会社カインズ

株式会社カインズの企業情報

株式会社カインズ

【ホームセンター|専門店(家具・インテリア)|その他専門店】

くらしを豊かにするライフスタイルホームセンター『カインズ』です。

私たちは「くらしに、ららら」をブランドメッセージとし、毎日のくらしを便利で、楽しく、心地よいものに変える様々な商品やサービスを提供しています。カインズのメンバーはくらしのプロフェッショナルとして、今日と明日と未来を隅々まで見つめて生活の在り方の幅を広げ、くらしを豊かに変えていきます。

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
SPA企業だからこそ出来るライフスタイルの提案。

カインズは素材調達、品質管理、物流、プロモーション、販売までの一連の流れを一貫して行うSPA(製造小売業)企業です。オリジナル商品は13,000を取り扱っており、近年ではグッドデザイン賞やIFデザイン賞、レッド・ドット・デザイン賞など多くの商品が受賞されました。

取り扱う商品は、インテリア用品、日用雑貨、家庭用品、ペット用品、園芸用品、DIY用品、自転車、リフォーム用品など多岐に渡ります。商品を単体で提供するのではなく、季節に合ったコーディネートの提案や、新たな機能や価値を持つ商品を組み合わせた新しいライフスタイル提案をすることにより、お客様のくらしを豊かにすることに取り組んでいます。

事業戦略
DIYを流行りではなく定着させる。

特に力を入れているのがDIY(Do It Yourself)!直訳すると、『専門業者ではない素人が何かを作ったり、修繕したりすること』という意味です。カインズはDIYを拡大解釈し、壁に色を塗る、燻製をするなど生活を楽しむことすべてと捉えています。それを具現化した都市型新店舗が「Style Factory」です。都市生活者にフィットする4つのテーマ「HOME DESIGN」「RAKU KAJI」「DIY STYLE」「WELLNESS」を中心にトータルコーディネートが伝わるスタイル別のコーナーを設けています。

使い勝手の良い道具や様々な素材の品揃えに加え、気軽にものづくりを楽しめる「CAINZ工房」やお客様とカインズを繋ぐコミュニケーションの場として作り方を学べる「ワークショップ」や「カルチャー教室」なども開催しています。幅広いお客様にDIYの可能性を体験していただけるサービス工房となっています。

ビジョン/ミッション
世界を、日常から変える。

私たちの仕事は、お客様の何気ない日常の中に、思わず「ららら♪」と口ずさんでしまうような、ちょっとした輝きを提供することです。その一つひとつは決して大きなものではないかもしれません。
しかし、このちょっとした輝きを積み重ねて行く事で、日本のくらし、そしていつかは世界のくらしさえも変えていける、と私たちは信じています。

私たちの仕事

SPAに取り組むカインズには140種類以上もの職種が存在しています。多角的な視野から物事を捉えることができる人材に成長する為にもジョブ・ローテーション・システム(配転教育)を実施しています。

入社後はまず、店舗の売場担当者としての研修からスタートします。 商品ディスプレイ、在庫管理、発注、予算管理等をお任せします。 
その後、ジョブ・ローテーション・システムに基づき、適性や評価などに応じて店長、バイヤー、マーチャンダイザー、品質管理、物流、販売促進、人材教育等の様々な職種、地域を経験します。
カインズで働くメンバーは一つの場所に留まることなく、絶えず変化と挑戦を繰り返し成長していきます。

はたらく環境

組織の特徴
失敗を恐れず挑戦し、成長し続ける。

カインズはアットホームで風通しの良い社風です。
だから誰もが安心して新しいことに積極的にチャレンジできる環境が整っています。

私たちが向き合っているのは、日常の暮らしです。
今の暮らしをもっと楽しく便利にするために、自ら考え行動を起こし新しいモノを生みだしていきます。失敗を恐れず絶えず挑戦し続けることで、暮らしの悩みは解消され、新しいライフスタイルを提案することができます。

オフィス紹介
風通しの良いオフィス

本社にある業務スペースです。意図的に各自の席がランダムに配置されているのは、スタッフ同士、お互いの顔を見ることができる、柔軟にコミュニケーションを図るようになっています。ここでの何気ない会話の中から、新商品が生み出されることもあります。

企業概要

創業/設立 1989年(平成元年)3月
本社所在地 埼玉県本庄市早稲田の杜一丁目2番1号
代表者 代表取締役社長 高家正行
資本金 32億6,000万円
売上高 決算期      売上高      経常利益高 
―――――――――――――――――――――― 
2017年2月    4,035億円    309億円
2018年2月    4,142億円    307億円
2019年2月    4,214億円    315億円
従業員数 11,477名 (2017年12月現在)
子会社・関連会社 (株)ベイシア、(株)ワークマン、(株)ベイシア電器、(株)オートアールズ等 (ベイシアグループ計29社)
事業所 本部/埼玉県本庄市 

店舗/北海道3、宮城5、福島11、新潟2、茨城10、千葉19、栃木13、群馬31、
埼玉28、長野17、山梨4、東京4、神奈川10、静岡23、愛知12、三重4、
岐阜2、滋賀2、京都1、奈良1、大阪4、兵庫5、広島1、岡山1、鳥取1、
福岡1、熊本1、沖縄3
合計219店舗(2019年7月現在)

その他/東京情報センター、家迎知商貿有限公司(上海現地法人)、CAINZ VIETNAM COMPANY LIMITED(ベトナム現地法人)
ここが会社の自慢!◆教育制度◆ ■階層別研修
キャリアアップに伴い求められる知識・技術やチェーンストア理論の原理原則を学びます。入社直後の研修では、商品陳列、売場管理、発注など、店舗での基本業務を中心に学びます。

■チェーンストアプログラム
店長、バイヤーなどスペシャリストとして要求される専門知識を習得します。例えばバイヤーは商品知識から原料や素材に関する知識以外にも、商取引上の様々な法律や原価構造を熟知する必要があります。さらには物流等の商品供給システムを構築・コントロールする技術まで学びます。 

■海外研修
チェーンストア先進国であるアメリカに滞在。現地のチェーンストアを視察し、スーパーマーケットやディスカウントストアなどの業態を検証することで、カインズの革新のための手法を学びます。
ここが会社の自慢!◆支援制度◆ ■資格取得支援制度
業務を行う上で必要な資格の取得については、資格取得支援制度を設け、受験料や受講料、受験時の交通等の補助を通して全面的にバックアップしています。