北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)

北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)の企業情報

北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)

【鉄道|ホテル|旅行】

<北海道の今をつなぎ、北海道の未来を拓く>
JR北海道は、北海道発展の歴史とともに歩んできた鉄道を支える会社です。高い技術力により日々の安全な鉄道運行を続けていくとともに、来道観光客の増加に対応するための輸送基盤の強化、北海道新幹線札幌開業に向けた輸送サービスの変革、開発・関連事業の拡大などに取り組むことで、「住んでよし、訪れてよし、北海道」を実現します。私たちと一緒に、北海道の暮らしを守り、未来を創る鉄道の仕事をしませんか?

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
JR北海道の使命

<事業内容>
1.旅客鉄道事業
2.旅客鉄道事業に附帯する事業
3.その他の関連事業

<JR北海道の使命>
私たちJR北海道は、お客様に安全な鉄道輸送サービスを日々提供し、北海道を支えるという重要な使命を担っています。
  将来にわたり持続可能な形で安全最優先の鉄道事業を運営する社会的使命を果たしつつ、より便利で快適な交通サービスを提供すべく、全社一丸となって取り組んでいきます。

ビジョン/ミッション
2030年度には北海道新幹線が札幌に延伸

平成28年3月に北海道新幹線新青森~新函館北斗間が開業しました。北海道新幹線は、青函トンネルも含めた82キロにおいて在来線と共用走行となるため「三線軌条」が採用されていることや、積雪寒冷地を走行することなど、他の新幹線とは異なる特徴を持っており、北海道新幹線ならではの高度な技術レベルが求められますが、安全運行に万全を期すとともに、円滑な運営に向け一層の体制の強化・充実に取り組んでいます。
  また、開業効果の最大化に向け、函館エリア及び近隣エリアへの着地型観光商品の充実、地域特性に合わせた二次交通の設定強化、北海道新幹線を利用した修学旅行の獲得に取り組むなど、北海道~東北の交流人口のさらなる拡大に努めています。

私たちの仕事

詳しくは、JR北海道のホームページをご覧ください。

【JR北海道採用ホームページ】
https://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/saiyou/index.html

はたらく環境

働く仲間
使命感を持ち、社員一丸となって取り組みを進めています。

鉄道という交通インフラに携わることで社会に大きく貢献したいという思いや、北海道という特殊な環境で鉄道事業を行う当社において、仲間と協力しながら厳しい状況に立ち向かい、大きな仕事を成し遂げたいという、北海道や会社に対して強い思いや使命感を持った社員が多いです。

企業概要

創業/設立 1987年4月 北海道旅客鉄道株式会社 発足
本社所在地 北海道 札幌市中央区北11条西15丁目1番1号
代表者 代表取締役社長 島田 修
資本金 90億円
売上高 885億円(2019年3月期)
従業員数 約6600人 (2019年04月現在)
子会社・関連会社 ■運輸・鉄道事業
(株)ドウデン、(株)北海道ジェイ・アール・サービスネット、ジェイアール北海道エンジニアリング(株)、北海道ジェイ・アール運輸サポート(株)、札幌交通機械(株)、北海道軌道施設工業(株)、北海道高速鉄道開発(株)、ジェイ・アール北海道バス(株)、ジェイアール北海道レンタリース(株)

■小売業
北海道キヨスク(株)、(株)北海道ジェイ・アール・フレッシュネス・リテール

■不動産賃貸業
北海道ジェイ・アール都市開発(株)、札幌駅総合開発(株)

■ホテル業
JR北海道ホテルズ(株)

■その他
(株)北海道ジェイ・アール商事、北海道クリーン・システム(株)、(株)北海道ジェイ・アール・エージェンシー、(株)北海道ジェイ・アール・システム開発、札新開発(株)、札建工業(株)
事業所 本社=札幌
支社=釧路、旭川、函館
現業機関=道内各地(一部青森含む)
道外事業所=東京、仙台、大阪など