株式会社アドバンスドシステムテクノロジー

株式会社アドバンスドシステムテクノロジーのキャリタス限定情報

株式会社アドバンスドシステムテクノロジー

【ソフトウエア|情報処理】

Advanced System Technology

オーダーメイドのシステムで社会に発展・安定を。

ASTの魅力


お客さまにとってなくてはならない存在

金融業界をはじめ、官公庁などの行政、社会インフラに属する航空・ガス・通信キャリア等の大規模システムの設計および開発を手掛けています。私たちはお客さまの課題・要望を理解し、解決につながる的確なシステムを提供しています。


本物のSE集団

金融分野での高い実績をもとに、社会公共・通信と常に時代の先を見つめ成長を遂げてきたAST。技術へのこだわり、ソリューション能力、好奇心、これらをバランス良く保ち、その上でお互いがお互いを高め合う集団。それが本物のSE集団であると考えています。


一人ひとりの力がチームを強くする

私たちはプロジェクトチームを編成し、上流工程から全工程にかけて幅広い作業を担っています。一人ひとりの力を結集しながらチームで解決をめざすのがASTのスタイルです。

気になる
“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります。
※あなたの個人情報は企業に送信されません。

ASTの仕事

お客さまの意図や想いをくみとり、
システムとして具現化する

私たちは、常にこの本質を見失わないようにお客さまと向き合っています。

エピソード1

ある銀行の資金証券系システムを開発するにあたり、
対象商品や証券制度等の業務知識習得のため「外務員必携」を入手して勉強。

外務員資格を取得して、
より頼られる存在へ。
現主任 A が立案
<当時入社 5 年目>
今では、金融機関向けシステムに関わる社員は、一種外務員資格・二種外務員資格を自発的に取得し、Aも含めアナリストの資格まで取る人も出ています。お客さまの指示を待つのではなく、こちらからも積極的に提案できるよう、そして安心してお任せいただけるよう、日々の研鑽を怠りません。
エピソード2

ある証券会社の情報系システム本番アップ前に、
システムを実際に使用されるお客さまの操作確認を実施。

使いにくそう、どうしてだろう。
何か方策は…?
新卒2期生の現社長Sが提案
<当時入社2年目>
当時、お客さまは初めてのマウス操作で、ダブルクリックが効きにくい様子。それに気づいたSがマウスのクリック間隔設定を変えてみたらどうかと提案。無事、お客さまが使いやすい仕様へと変更することができました。マシン環境の設定は、当時の私たちの職務範囲ではありませんでしたが、Sはお客さまのためならと臆せず発言し、ほんのちょっとした提案でも、お客さまに喜んでもらえることを学びました。

ASTの仕事

あなたにとって居心地の良い環境があります!

ASTで活躍中の社員の声をお届けします。

「仮説を立てて実証する」ことや、「問題に対してどう対処していくか」を、常に顧客の立場にたって考えていく仕事の進め方に興味を持ちました。
また、プロジェクト単位でいろいろなことを経験できる点にも魅力を感じ、SEという仕事を選びました。
文系出身の私ですが、6ヵ月の新入社員研修や、その後の充実した教育制度など、成長を促してくれる環境があり、意欲があれば未経験でも立派なSEになれそうだと判断して入社を決めました!
説明会や選考を通して、学生一人ひとりと誠実に向き合ってくれる社長や社員の方たちの姿勢に惹かれて入社を決意しました。実際に入社してみると、当初の印象通り社員同士の距離は近く、若手も自分の意見をどんどん発信しています。この雰囲気がある限り、今後も頑張っていけそうです。
私自身はまだまだ未熟者ですが、お客さまから頼りにされると、会社創業から35年の間に築いてきた実績に信頼を寄せてくださっているのだなと実感します。これからもASTの社員であることに誇りをもって前向きに仕事に取り組んでいこうと思います!
気になる
“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります。
※あなたの個人情報は企業に送信されません。
気になる

478人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません