株式会社アドバンスドシステムテクノロジー

株式会社アドバンスドシステムテクノロジーの企業情報

株式会社アドバンスドシステムテクノロジー

【ソフトウエア|情報処理】

私たちは1982年の創立以来、社会の発展や安定に貢献することを大きな目標として、システム構築というサービスを提供してまいりました。お客様の課題や要望を的確に理解し、一人ひとりの力を結集しながらチームで解決をめざすのが当社のスタイルです。

  • 顧客視点のサービス

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
お客さまに指名されるSEに!

32年前に新卒採用されたSE生え抜き社長のもと、次の30年に向けて歩み出しています。お客様に指名されるSEを目指して、凡事を極めて非凡となるべく日々研鑽に励んでいます。

企業理念
人と社会に必要とされる企業を目指して!

企業理念として掲げている以下3つの使命のもと、社員一人ひとりが信念をもち意欲的に、進化したビジネスモデルの構築を実現していきます。

1.顧客に最善かつ最高のサービスを提供する
2.社員とその家族に充実した生活を実現する
3.社会の発展や安定に継続的に貢献する

社員信条(3つの ”意”)
誠意:いかなる場面においても、正直に誠実に行動する。
熱意:何事に対しても、情熱を持って意欲的に取り組む。
創意:現状に満足することなく、常に新しいことに挑戦する。

私たちの仕事

ご依頼のお客様のニーズにお応えして多様な分野でのシステム作りに取り組んでいます。金融業界をはじめ、官公庁などの行政、社会インフラに属する航空・ガス、通信キャリア等の大規模システムの設計および開発を手掛けています。
私たちはプロジェクトを編成し、上流工程から全工程にかけて幅広い作業を担当しています。

はたらく環境

働く仲間
初心者もプロに?

「SEは理系」と思う方が多いのではないでしょうか。
しかし、当社員の過半数は文系出身者です。開発業務に必要な能力は、文系・理系の枠を超えた理解力・表現力・対応力などです。
ただし、システム構築の仕事ですから、コンピューターやプログラミングの知識・技術がなければ話になりません。そのため、じっくりとスキル習得に取り組んでもらえるよう研修制度を充実させています。「上流工程ってなに?」「そもそもシステムって?」なんでも構いません。恥ずかしがらずどんどん聞いてください。気づいたときには一人前のSEとして活躍しているはずです。

社風
ワーク・ライフバランスで充実した生活を!

【ワーク】

「基盤の仕事がしたいです!」ある若手社員が言いました。その声をきっかけにシステム基盤構築は、当社を支える事業のひとつにまで発展しました。意見に老若男女はありません。むしろ、若手社員のアイデアや提案を求める土壌が当社にはあります。

【ライフ】

システム開発の仕事には、作業工程の都合上、どうしても残業しなければならない時期が発生します。それが深夜に及ぶことも、ときにはあります。計画的、効率的に仕事を進め、公私ともに充実させられるよう、ワーク・ライフバランスを大切にしようという気風が浸透してきました。ワーク(仕事)とライフ(家庭や生活)の相乗効果により、人生の充実度は高まっていくはずです。

企業概要

創業/設立 1982年12月10日
本社所在地 東京都千代田区九段南2-3-27
あや九段ビル
代表者 代表取締役社長  清水 宏眞
資本金 5000万円
売上高 30億円(2018年3月期)
従業員数 160名 (2019年01月現在)
主要取引先 株式会社あおぞら銀行、日本証券テクノロジー株式会社、日本ユニシス株式会社、富士通株式会社、みずほ情報総研株式会社 ほか (50音順)
事業所 東京都千代田区九段南
社風 IT関連業務に従事する人種は、とかく、一日中パソコンに向かってさえいれば満足なのではないかというイメージでとらえられがちです。でも、実際にはそうでもありません。
スポーツや音楽などの同好の士で盛り上がったり、娘・息子自慢?をし合ったり、もちろんマニアと呼べるようなパソコン好きもいます。
多種多様な人間が集まり、自分の世界を大切にしながらも、他人の価値観を尊重しています。
本物のSE集団として 金融分野での高い実績をもとに通信・社会公共と、常に時代の先を見つめ成長を遂げてきたAST。
次のターゲットの見極めや先進技術へのこだわり、顧客の要望に応えるコンサルティング力・提案力が当社の強みです。私たちが本物のSE集団だからこそ、この強みが発揮されているのだと自負しています。
技術へのこだわり、ソリューション能力、好奇心、これらをバランス良く保ち、その上でお互いがお互いを高めあう集団、それが本物のSE集団であると考えています。
教育制度 新人研修(6ヶ月間)のプログラム作成実習とシステム開発実習により、開発の基礎を学んでいただきます。配属後もOJTやフォローアップ研修でサポートします。各人のキャリアパスに沿ったスキル習得に合わせ、社内外の各種研修をバックアップします。 
※4月からいきなり技術研修を受けるのはちょっと不安・・・という方には希望により入社前研修を実施しています。
気になる

485人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません