株式会社DSR(旧社名:株式会社大和ソフトウェアリサーチ)

株式会社DSR(旧社名:株式会社大和ソフトウェアリサーチ)の企業情報

株式会社DSR(旧社名:株式会社大和ソフトウェアリサーチ)

【ソフトウエア|情報処理|情報サービス】

私たちは独立系・元請け・少数精鋭を特徴とするシステムインテグレータです。
保険・共済・金融関連システム開発に特化し、上流工程で確かな実績を重ね、自社のデータセンターではクラウドやアウトソーシングを行う、幅広いフィールドを持つ会社です。
2019年に創立50周年を迎える私たちは、次の半世紀に臨み、より飛躍しさらに発展するために、技術を磨き新たな価値の創造に努めています。
“人を大切にする”アットホームな企業風土のもと、教育制度や福利厚生制度を整え、社員一人ひとりの充実を図っています。また、誠実に“相手を思う”姿勢は、お客さまからの厚い信頼にも繋がっています。
「チャレンジ精神や知的探求心が旺盛」「人との関係づくりも、ものづくりも大切にしたい」という方、ぜひ私たちにご注目ください。

  • 顧客視点のサービス

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
システムライフサイクルのすべてを

私たちはシステムインテグレータとして、ITコンサルティング、要件定義、設計、プログラミング、テスト、運用、保守、といったシステムライフサイクルの全てを手掛けています。
創立50年となる社歴とともに、蓄積した知識や技術、そして新たな挑戦で、次世代を切り拓きます。
私たちはワンストップサービスにさらに磨きをかけ続けています。

企業理念
私たちの経営理念

「絶え間なく技術研鑽を積み、常にお客様に満足いただける価値を創造し、広く社会に貢献するとともに、全社員の物心両面の豊かさを追求する。」

私たちは、お客さまの願いを実現するため、確かな技術力と豊かな人間力を培い、挑戦を続けています。
私たちの新たな価値の創造は、お客さまの期待に応え満足いただくにとどまらず、より豊かな社会へと導くものでもあります。
広く社会への貢献、そして、社員と社員の家族を幸せにすることを希求する会社です。

事業戦略
創る 作る 売る

お客さまにおいて付加価値の高いサービス・商品を創造し(創り)、高品質の製品を開発(作り)、広く多くの皆さまへ提供する(売る)ことを追究しています。

■ 私たちの強みとする保険・共済業務の高品質なシステムインテグレーションについて、一段の飛躍と絶対的オンリーワンを目指します。
■ すでに自社で展開しているWAF型クラウドと連携した、新たな多面的Webサイトセキュリティサービスが注目されています。
■ お客様のニーズを先取りしたパッケージソフトを開発、製品化し、お客様の潜在的なニーズのために広く販売を進めていきます。

私たちの仕事

■お客さまの事業にとってより多くの価値が生み出されるように、新たなソリューションの提案をします。

■仕事を進めるうえで次々生まれるお客さまの課題を、例えば「業務改善」や「効率化」などを、ITのチカラで解決していきます。
さらに、未来の課題としての「サービス」の創出に知恵を絞ります。

■そう、私たちは縁の下の力持ちです。
あまり表には見えないところで、実は「お役に立って」います。企業の中での様々な仕事をつなぎ、企業と企業のお客さまをつなぎ、それぞれが価値を手にすることをお手伝いしています。

はたらく環境

職場の雰囲気
落ち着いています

ひとことでいうと私たちの職場は「落ち着いた職場」です。感情を波立たせることのない、安定感のある環境といえます。

社風
静かな情熱

積み上げた経験と実績は、静かな情熱が支えています。冷静さを失うことなく熱い思いを持ち続けていることが、創造の源となります。

働く仲間
心のゆとりと誇り

温かい気持ちでお互いを尊重しています。穏やかな雰囲気の中に心のゆとりを感じることができます。一方、それぞれが誇りを持ち、向上心を絶やさず持ち続けています。

企業概要

創業/設立 1969年7月3日
本社所在地 東京都千代田区平河町1-2-10
平河町第一生命ビルディング 2階
代表者 代表取締役社長 進藤 寛之
資本金 4億450万円
売上高 41億580万円(2019年3月期)
従業員数 173名 (2019年04月現在) 総合職:全社員
株主 ・大興電子通信株式会社       他
事業所 【本社】
 東京都千代田区平河町
【システムサービスセンター】
 千葉県茂原市
【データセンター】
 江東区豊洲
認定許諾資格等 ◇プライバシーマーク(JISA11820419)
◇情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001:2013認証)
◇品質マネジメントシステム(ISO9001:2015JISQ9001:2015)
沿革 1969年  大興ファコム・データ・センターとして設立 
1986年  郵政省:一般第二種電気通信事業者登録・認定(VAN) 
1987年  第三者割当増資を実施(資本金2億250万円) 
1989年  社名を大和ソフトウェアリサーチに変更 
1990年  システムセンター・研究拠点として千葉中央研究所
      (現システムサービスセンター)を竣工
           通産省:システムインテグレータ(SI)登録・認定 
1991年   通産省:情報処理サービス業情報システム安全対策実施事業所
      (千葉中央研究所)認定
           通産省:システムインテグレータ(関東67号)認定 
1992年   オープンシステム系インテグレーション事業を強化 
1995年   通産省:特定システムオペレーション企業(SO)認定 
2000年   第三者割当増資を実施(資本金4億450万円) 
2001年   千葉中央研究所の名称をシステムサービスセンターに変更 
2003年   情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
           認証取得(対象事業所:システムサービスセンター) 
2005年   ISMSver2.0 BS7799-2認証取得
      (対象事業所:システムサービスセンター)
            プライバシーマーク認証取得 
2007年   アウトソーシング事業拡大のため東京センターを開設
2008年  金融系システム事業、アウトソーシング事業を強化
2009年  アウトソ-シング事業拡大に向け東京センターを増床
       品質マネジメントシステム(ISO9001:2008)認証取得
        登録組織:本社(アウトソーシング事業本部を除く)
2011年   品質マネジメントシステム(ISO9001:2008)の登録組織を本社に拡大
2012年   クラウドサービス事業の強化・拡大
2013年   業容拡大のため本社を千代田区麹町から千代田区平河町に移転
    経営、営業、事業の各企画業務強化のために「総合企画室」を設立
2015年  業容拡大に伴い分室を開設
2016年  業容拡大に伴い本社を増床全社員の教育、戦略2017年 全社員の教育、戦略的な採用活動を行うため「組織・人材開発室」を設立
「総合企画室」の業務を品質マネジメントに特化することとし「品質保証室」へ改編
気になる

86人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません