株式会社AOKI

株式会社AOKIの企業情報

東証

株式会社AOKI

【専門店(紳士服)|専門店(総合アパレル)|専門店(婦人服)】

ファッション業界のリーディングカンパニーを目指して

AOKIの創業は、1958年。スーツ1着がサラリーマンの月給に匹敵する時代に、
「誰もが日替わりでスーツを着られるようにしたい」という想いから当社は誕生しました。これは現在の企業理念である、「世の中のためになる」という考え方に息づいています。

現在は株式会社AOKIホールディングスの完全子会社として、
ファッションアイテムの企画製造・販売を自社で一貫して行っています。スーツ販売を中心としたAOKI、ビジカジスタイルを提案するORIHICA、2019年3月1日よりスタートする都市型・オーダー単独店ブランドAoki Tokyo の3業態を展開し、業界No1を目指して顧客満足を追求し続けています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
未来へ向けて広がる、成長戦略と社員の活躍の場

紳士服・婦人服及び服飾品並びにファッション商品の企画販売

◆AOKI
創業当時からの原点であるメンズスーツを中心としたビジネスからカジュアルのファッションアイテムを取り扱います。業界初のスタイリスト制度という強みを活かした「あなたのスタイリストAOKI」というテーマのもと、ヤング、シニア、レディスなど幅広いお客様のライフスタイルに合わせたベストコーディネイトを提案しています。

◆ORIHICA
着回しをキーワードにビジネスでもカジュアルでも着られるアイテムを取り扱っています。ビジネスをもっとカジュアルに、カジュアルをもっとドレッシーに。そんな想いから誕生した「ビジカジ」という新しいスタイルを提案。「key to the new lifestyle――新しいライフスタイルを開く“鍵”となる」をコンセプトに、販売員は常に「1 by 3(ジャケット1着に対して3通りの着こなしを提案する)」を心がけ、すべてのお客様にファッションの楽しさを提供しています。

◆Aoki Tokyo
オーダー単独店のスペシャリティストアとして、2019年3月1日よりスタート。大都市圏のビジネス街や主要ターミナル駅近くの立地に出店することでことで、既存事業ではリーチしきれない20代~40代のお客様に対して【あなただけのスタイル】をご提供しています。専門のフィッターによる全身約28箇所のきめ細やかな採寸と、猫背や反り身、肩の位置、0脚やX脚など細かな補正調整を行うことにより、お客様のこだわりを具現化したスーツをご提案します。

企業理念
社会性の追求、公益性の追求、公共性の追求

<企業理念>
AOKIは社会貢献することを念頭に、社会性の追求、公益性の追求、公共性の追求を経営理念に掲げて企業活動をしています。

◆社会性の追求◆
ビジネスそのもので世の中の為になる、
ファッションを通じて
お客様とそのまわりの方々までを幸せにする。

◆公益性の追求◆
適正利潤をしっかり確保し、
税金を納め適切に配分することで社会に貢献する。

◆公共性の追求◆
ボランティア活動や地域振興支援など、
ビジネス以外でも社会に貢献する。

この3つの追求を通じて、
高品質な商品をお客様にご提供し続けることで
「世の中のためになる」企業であり続けたいと
私たちは常に考えています。

事業・商品の特徴
スタイリスト制度&産学共同開発

AOKIでは、業界初となる独自のスタイリスト制度を導入。接客の知識やスキル、売上げによってシルバー、ゴールドというランクを設けています。お客様お一人おひとりのニーズに合わせた提案で、AOKIファンを増やしたい。そんな想いが込められたこの制度を通じ、全員が日々接客スキルの向上に努めています。さらに、繊維の東大とも呼ばれる信州大学繊維学部と提携し、軽量で動きやすい「ナチュラルフィットスーツ」や、生地をこするとほんのり良い香りがする「アロマスーツ」などを開発。これまでに20種の新商品を開発し、お客様の日常を彩る新たなスタイルを追求しています。

私たちの仕事

入社後、まず販売員として現場の経験を積みます。そして、下記の仕事を中心に希望や適性に合わせたさまざまなキャリアを積んで行きます。

■店長・副店長
店舗全体の売上管理から施策立案、経費管理、スタッフ教育、売場管理、お客様対応までを担います。平日は接客をしながら売場づくりを実施し、金曜日は土日のセールの準備、日曜日は次週の施策の打ち出しを行います。

■スタイリスト
スタイリングの知識・技術を修得した販売員を認定する「スタイリスト制度」。シルバースタイリスト、ゴールドスタイリストの2つがあり、お一人おひとりのお客様のご要望にお応えするため、高度なコーディネイトスキルを身に付けていきます。

■商品企画
海外の展示会に参加し、トレンドを入手するとともに、国内で売れているアイテムや自社の売れ筋商品、販売スタッフへのヒアリングなどを総合的に分析し、商品を企画。その後もサンプルづくりから商品構成在庫の管理までをトータルに担います。

■経営戦略企画
全社の売上推移、計数管理を担当し、方針の起案から目標達成のための課題の明確化、課題実行のサポートなどを手掛けるほか、経営計画管理のための仕組みづくりも担当する。そのため、新規事業の立ち上げや運営に参加することもあります。

■マーケティング・販促
店舗で実施されるさまざまなセール・フェアに際し、チラシ・CM・ダイレクトメール・ホームページでの告知・集客アップを目的に販売促進の施策立案・企画を担います。

■店舗企画/演出
店舗内外を演出するためのレイアウトや色彩配置、ディスプレイなどの企画、のぼりや店内タペストリーなどの演出ツールやPOPを制作。また、建築・店内演出では、お客様が商品を選びやすい店舗環境を実現します。

入社後、まずは販売員として現場で経験を積んでいただきますが、その後は上記に挙げた以外にも、希望や適性に合わせたさまざまなキャリアへの道があります!あなたが最も輝けるステージへ、ぜひ挑戦してください!

はたらく環境

社風
若い社員にチャンスを与える社風!

『あなたのスタイリストAOKI』という企業コンセプトからもわかるとおり、「幅広いお客様に愛される」「地域に愛される」「社会に貢献する」ことを目指す社風があります。
幅広いお客様に愛されるということは、男女、各世代のお客様に対応できるサービスを提供しなければなりません。そのためAOKIには、若い社員にチャンスを与える方針が昔からあります。若い社員が若い感性を活かして、自分らしく活き活きと働ける職場だということです。
幅広いお客様と地域に愛され、社会に貢献できる企業。そして若い社員の感性を生かす。これがAOKIの社風です。

企業概要

創業/設立 創業:1958年9月 (長野県長野市篠ノ井で個人商店 「洋服の青木」を創業)
設立:1965年7月 (第1号店の篠ノ井駅前店オープン、株式会社洋服の青木を設立)
設立:1976年8月 (株式会社AOKIホールディングスを設立)
設立:2008年4月 (株式会社AOKIを設立)
本社所在地 〒224-8688 神奈川県横浜市都筑区葛が谷6-56
代表者 代表取締役社長 諏訪 健治
資本金 1億円
売上高 1939億18百万円(連結)(2019年3月期)
従業員数 2661名※正社員数です。 (2018年03月現在)
子会社・関連会社 ・株式会社AOKIホールディングス
・アニヴェルセル株式会社
・株式会社ヴァリック
事業所 全国展開しており、AOKI 547店舗、ORIHICA 131店舗。(2019年5月現在)
AOKIを120年続く「ファッション」企業へ 企業も個人も変化が求められる激動の時代のいま、我々に必要なことは当事者意識を持つことです。これから働いていく上で必要なことは「会社の中でどう成長していけるか」ではなく、「自分が会社をどう変えていけるか」という意識です。
人や仕事に情熱を持ち、自身の強みを活かしながら新しいことにチャレンジしていく気概を持ったリーダーの存在が、将来のAOKIを創っていくと確信しております。我々が思い描くリーダーとは単に完全無欠なリーダーではなく、皆さんが持つ強みや個性に注目しています。つまり、自身の強みを活かして周囲を巻き込みリードしていく人です。笑顔・気配り・思いやり、リードするものに大きいも小さいもないのです。

 ではなぜ当事者意識を持ったリーダーが必要なのか?
この答えはAOKIを含め、これからの社会を企業が生き抜いていく上で、当事者意識を持ったリーダーの存在が不可欠になってくるからです。

 近年、産業構造は多様化し、消費者は多様なニーズを持つようになりました。既存ビジネスで本当にニーズに応えることができるのか、いま企業に求められている命題は、既成事実に疑いの目を持ち、仮説を設定し、改善提案を繰り返しながら時代に合った問題解決を図っていくことです。つまり、21世紀に必要な人材は、挑戦と改善を繰り返しながら成長できる当事者意識を持ったリーダーであると私は思うのです。
 
 AOKIには役職・年齢に関わらず、この当事者意識を持ったリーダーが数多くいます。店長としてお店をマネジメントしている人、副店長としてお店のスタッフを笑顔にし、働きやすい環境を創っている人、パートナースタッフとして目の前のお客様の笑顔を創っている人。10人いれば10通りのリーダーの形があります。彼らの存在がAOKIを120年続く「ファッション」企業へと導き、今後の紳士服業界、ファッション業界、ひいては日本経済を大きく変化させていくことを確信しています。
 
 AOKIはこれから夢の実現に向けて新しいことにチャレンジをしていきます。脱紳士服業界を掲げ、「今よりもっとよく、もっと高みへ、もっと前へ」をモットーに、ファッション総合企業として次の次元へ行動を開始していきます。
 
 2018年、創業から60年を迎え、成長元年として新しいAOKIの幕が開けました。
 AOKIが掲げる目標は、顧客満足、売上高、営業利益高で業界No.1になることを通過点とし、今後はファッション総合企業として国内はもとより、国外にも顧客満足追及の波を拡げていきます。
 そのためには、現状に満足することなくAOKIの強みである「接客力」「商品力」「チャレンジ精神」を一層進化させていく、能力と情熱を持ったリーダーが必要です。
 企業は「人」でできています。企業と共に成長し、これからの新しいAOKIを一緒に創っていきましょう。
 私はAOKIで働くみなさんと「いいこと、いい経験、いい笑顔」をいいサイクルで共有し、会社の歴史を積み重ねていきたいと思っています。

 これからのAOKIを創るのは誰かではなく、「あなた」です。
 AOKIのドアを叩いたときは共にAOKIの、そしてあなたの自身の夢の実現をしよう。
 皆さんの夢がAOKIの夢であり、これからのAOKIを創るのも、120年続く「ファッション」企業に成長させる主役もあなた自身なのです。